無制限・大容量で使えるポケット型WiFiのキャンペーンまとめ【2022年6月】

大手インターネットプロバイダーに勤務していた元社員の牧村和慶プロフィールはこちら)が、無制限・大容量で使える人気のポケット型WiFiからお得なキャンペーンを厳選したおすすめ5選をお伝えするポケットWiFiまとめ・完全版を解説します。

プロバイダーの社員時代、従事していたプロバイダー業務の知識と経験を踏まえて、本当におすすめできるポケットWiFiを選ぶために客観的で公正な分析と比較でポケットWiFiを紹介しています。当サイトの著者・監修、運営者情報につきましては運営者情報をご覧ください。


ポケット型WiFiは大きく分けて5つのサービス(ドコモやソフトバンクなどの携帯電話キャリアのデータ通信サービス、KDDIグループのWiMAX、ソフトバンクグループのワイモバイル、クラウドSIM対応WiFi、楽天モバイル)、分けられます。その他、それらのサービスを短期レンタルとして提供しているレンタルWiFiサービスもあります。

これらのポケット型WiFiについては以下の記事で詳細に解説していますので「ポケットWiFiとは?」、「ポケットWiFiの選び方」など初めてポケット型WiFiを検討される方はまず先に以下の記事をご覧ください。

さて、このページでは無制限また通信容量が大容量で使えるポケット型WiFiとその最新キャンペーンについて紹介していきます。

2022年現在、ポケット型WiFiは50社以上あると言われていますので、自分にあった料金プラン、無制限に使えるものをしっかり吟味して選ぶことが重要となります。

無制限ポケット型WiFiの選び方

まずは無制限のポケット型WiFiの選び方についてポイントをおさえておきましょう。しっかり、確認して選ぶことで納得して使うことができます。実は無制限ではなかったというのは避けたいところです。

  • 完全無制限か確認する
  • 無制限でも料金を比較する
  • 接続サービスは?通信速度は高速?
  • レンタルか買い取りか確認する
  • ポケット型WiFiのエリア

完全無制限か確認する

実は「無制限」といっても完全に無制限に使えるのか、一定の条件があるのか不明確なこともあるので以下チェックしてみてください。

完全無制限が理想です。正直なところ、本当に完全に無制限というのはモバイルWiFiではありえないので、本当に完全に無制限に使うなら光回線となってしまいます。

とはいえ、ポケット型WiFiでも制限がかかる条件がゆるい無制限に使えるものを選ぶのが良いでしょう。

完全無制限に一番近いものはWiMAX(au)やドコモ、ソフトバンクの回線になります。

楽天モバイルは一定の通信量を超えると制限がかかります。公式に明示されていませんが、1日10Gbps以上使うと制限がかかるようです。

無制限でも料金を比較する

無制限に使えるとはいえ、料金が高いものは個人的にはあまりおすすめしません。

このページで後ほど比較表で料金について言及していますが、ドコモやソフトバンクの公式のデータ通信サービスで5Gギガホプレミアやメリハリ無制限はセット割等で割引しないと月額7,000円以上かかってしまいます。

この金額はWiMAXや楽天モバイルなどと比べると非常に高額になりますので、無制限で少しでも安い料金で契約したいならドコモやソフトバンクは候補から外れることでしょう。

無制限を選びつつ料金でも安いポケット型WiFiが一番お得に使う方法です。

また、一概に料金といっても月額料金を比較するだけでは本当に安いポケット型WiFiかどうかはわかりません。

当サイトで実質月額費用を比較していますので、本当にお得に使えるポケットWiFiか確認して選ぶことをおすすめします。

なお、当サイトでは実質費用の観点でお得に使える無制限のポケット型WiFiをランキングで紹介していますので最後までご覧ください。

通信速度はできるだけ高速なものを選ぶ

無制限で使えるとはいえ、低速でしたら使い物になりません。

制限がかかって、低速で使い放題で使うのと同じことです。

ですので、無制限で使えるモバイルWiFiでも高速通信ができるものを選びましょう。

2022年現在では、ドコモでは4.2Gbpsが下り最大速度、WiMAXでも最大下り速度2.7Gbpsとなっています。

このあたりを選ぶことで、かつ、無制限で使えるものを選ぶのがポイントとなってきます。

このページでは高速でかつ、無制限で使えるものを厳選して紹介していますので参考にしてみてください。

端末はレンタルか買い取りか確認する

契約内容によりますが、モバイルルーター端末はレンタルか買取かで分かれます。

レンタルの場合は比較的安価で使えるものが多い傾向にあります。

買取の場合は端末代が月額料金に含まれていますので、少し価格は高い傾向にあります。

それでもキャンペーン内容によっては無償提供で使えるものが多く、それでいて毎月の料金が安いプロバイダーもありますので安い料金で端末買取として使えるのならそれがベストです。

端末がレンタルなら返却という面倒な手間もかかりますし、レンタル返送料がかかる場合もあります。

端末買取なら返送不要で、そのままSIMを入れ替えて使うことも可能です。フリマサイトで売却するのも良いでしょう。

よって、できれば買取で安い料金で使える無制限のポケット型WiFiを選ぶのがおすすめです。

ポケット型WiFiのエリア

ポケットWiFiのエリアは利用する接続サービスによって異なります。

ドコモならNTTドコモの基地局のエリアになりますし、ソフトバンクはソフトバンクのエリア、WiMAXについてはWiMAXとauのエリアが使えます。

クラウドSIMのWiFiならドコモ、au、ソフトバンクのエリアを自動選択しますので、エリアとしては広いですね。

楽天モバイルについては楽天モバイルのエリアがまだまだ他社のエリアよりも狭く、プラチナバンドの800MHz帯を使えなかったりしますので、エリア関しては不利です。

楽天モバイルは繋がらない、速度がでないという口コミも多く寄せられていますので、エリアを重視するなら楽天モバイルは避けたほうが良いかもしれません(今後エリアは拡大する見込みです)。

主要10社のポケット型WiFiの通信量を比較

当サイトでも人気のある主要10社のポケット型WiFiの通信量、無制限について以下、比較表で示しながら解説していきます。

加えて、本当におすすめできる根拠となるキャンペーンや料金についても比較していきますのでご覧ください。

表:ポケット型WiFi通信量の比較表

プロバイダー 接続サービス 通信量 月額料金 キャンペーン・特典・特徴
とくとくBB WiMAX WiMAX+5G 無制限 2,079円~4,389円 キャッシュバック14,000円~20,000円
BIGLOBE WiMAX WiMAX+5G 無制限 4,191円 キャッシュバック15,000円
1年契約、SIMのみ契約も可能
楽天モバイル 楽天モバイル 無制限 0円~3,278円
Mugen WiFi クラウドSIM 100GB/月間 3,718円 キャッシュバック10,000円
THE WiFi クラウドSIM 100GB/月間 3,828円 4ヶ月間無料
モンスターモバイル クラウドSIM 5GB/日、他 3,828円
ギアWiFi ソフトバンク 300GB/月間 3,938円
ワイモバイル ソフトバンク 無制限(月間)※ 4,763円
ソフトバンク ソフトバンク 無制限(メリハリ無制限) 7,238円 家族割、セット割など
NTTドコモ NTTドコモ 無制限(5Gギガホプレミア) 7,315円 家族割、セット割など

※ワイモバイルは3日間10GB制限あり(アドバンスオプション)

上記プロバイダーでは様々な料金プランを展開しており、上記のプラン内容だけではありません。上記表ではそのプロバイダーで一番大容量または無制限で使えるプランとして紹介しております。

接続サービスとモバイルルーター端末については以下の通り捕捉しておきます。

接続先について

それぞれの接続サービスにおいて接続先のネットワークが細かく異なります。以下ご確認ください。

接続サービス ネットワーク 下り最大速度
WiMAX+5G WiMAX, WiMAX2+, au 4G LTE, au 5G 2.7Gbps
楽天モバイル 楽天モバイル、パートナー回線(au回線) 150Mbps
クラウドSIM NTTドコモ、au、ソフトバンクのうち自動選択 150Mbps
ドコモ NTTドコモ 4G LTE, 5G 4.2Gbps
ソフトバンク ソフトバンク4G LTE, 5G 2.4Gbps

なお、使う端末によって通信速度は異なりますので、どの端末を使うかも重要なポイントになります。

無制限のポケット型WiFiでもお伝えしたように無制限でも速度が遅いとストレスがたまりますので、速度も重視するならWiMAX+5Gやドコモ、ソフトバンクあたりが良いと思います。

クラウドSIMはドコモやau、ソフトバンクの回線をクラウド上のSIMで適切な接続先を選んで接続するサービスです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

モバイルルーター端末について

端末は接続先サービスによって使える端末は異なります。

無制限で使うにしても同じ接続サービス、プロバイダーでも端末が異なると無制限ではなくなることもあるので注意が必要です。

なお、端末は無料提供しているプロバイダーと有償となる場合もあるので注意が必要です。

また、買い取りかレンタルかにもよってお得さが異なります。一番お得なケースは買い取りで無償提供しているプロバイダーが料金面でも一番お得です。

なお、ドコモやソフトバンクといったサービスでは端末は別途購入する必要があるので料金面では相当割高になります。

2022年6月 無制限に使えるポケット型WiFiおすすめ4選と最新キャンペーン

通信量が無制限に使えるポケット型WiFi、モバイルルーターをWiFiサービスと最新キャンペーン内容を厳選して5つ紹介します。

おすすめする根拠について

ここで紹介するポケット型WiFiは上記したポケット型WiFi通信量の比較表の項目である以下の3点で一番良いもの、総合的に良いと判断できるものをおすすめの根拠として紹介しています。

  • 通信量が無制限か
  • 月額実質費用がお得
  • キャンペーンが充実&条件がゆるいこと

これらの条件を満たすWiMAXプロバイダーを4つ紹介していきます。

高額キャッシュバックだから実質費用が最安「とくとくBB WiMAX」

とくとくBBのキャンペーンで特筆すべきは何と言っても他社を寄せ付けない高額キャッシュバックです。それでいて月額料金も安いので総合的に他社よりもお得に使うことが可能です。キャンペーン内容は2ヶ月周期で変動しています。

GMO とくとくBB WiMAX 2+

  • 当初2ヶ月間月額2,079円、キャッシュバック23,000円(乗り換えなら最大41,000円
  • モバイルルーターX11やホームルーターL12など全て無料
  • 安心サポート、公衆無線LANが2ヶ月間無料
  • WiMAX+5G端末の最短当日発送に対応
とくとくBB WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,713円(税込)/3年間 ※キャンペーン適用時
キャンペーン特典 23,000円 キャッシュバック
※他社回線からの乗り換えなら最大41,000円
公衆無線LAN、安心サポートが2ヶ月無料
マカフィー® マルチアクセスのセキュリティサービスが1年間無料
月額料金 2,079円~4,389円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード

\簡単5分で申込み/

とくとくBB WiMAX+5G 申込みはこちら

キャンペーン期間:2022年6月7日~予告無しで終了予定

1年契約やSIMのみの契約ができる「BIGLOBE WiMAX」

ビッグローブは1年契約ができる点、違約金も1,100円と安い点、そしてSIMのみの契約もできる点など他社にない特徴があります。サポート面も充実していますので安さ重視というより、利用期間を考慮したりサポート面も重視したい初心者の方も安心して使うことができます。

BIGLOBE WiMAX
  • WiMAX+5Gで1年契約が可能
  • 端末&SIMのセットならキャッシュバック15,000円を翌月受け取れる
  • 途中解約は違約金1,100円(税込)
  • 最短翌日に端末発送
  • SIMのみの契約も可能だから手持ちの端末が使える
BIGLOBE WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 5,042円(税込)/1年間 ※端末&SIM
4,466円(税込)/1年間 ※SIMのみ
キャンペーン特典 15,000円キャッシュバック ※5G端末とSIMのセット
月額料金 4,191円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
端末代 880円(税込)/月
SIMのみの場合は不要
支払い方法 クレジットカード、口座振替

\1年契約でキャッシュバック、短期利用におすすめ/

BIGLOBE WiMAX+5G 申込みはこちら


キャンペーン期間:2022年6月30日まで

端末代はキャッシュバックで実質無料で使える「DTI WiMAX」

DTIは老舗ISPのドリーム・トレイン・インターネットのWiMAXです。こちらも高額キャッシュバックのキャンペーンを行っており、端末代分はキャッシュバックで補うようなキャンペーン内容で、毎月の料金も比較的安いのでおすすめです。

DTI WiMAX 2+
  • シンプルな料金体系、ギガ放題月額4,070円(税込)で2年間使える
  • 端末代相当21,780円キャッシュバック
  • NTTグループカード作成で最大6,000円のキャッシュバック
  • DTI会員になれば会員限定「DTI Club Off」が利用可能
DTI WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,950円(税込)/3年間 ※WiMAX+5G
キャンペーン特典 端末代相当21,780円キャッシュバック
月額料金 4,070円(税込)~ ※WiMAX+5G
初期費用 3,300円(税込)
端末代 21,780円
支払い方法 クレジットカード

DTI WiMAX 申込みはこちら

ポケット型WiFiの中でWiMAXを中心に紹介していますが、以下の楽天モバイルも条件が合えばおすすめできます。

1GB以下は無料など段階定額制で使える「楽天モバイル」

楽天モバイルは通信量に応じて段階性の料金プランとなっていますので、使った分だけ費用がかかるような形で使うことが可能です。特に1GB以下なら0円というのは最大の魅力です。通信エリアは狭いのとプラチナバンドがまだ使えないということで都市部での通信にも弱いので一部の地域の方に限られますが、しっかり速度が出るエリアで使う分にはコスパ最強です。

大容量でお得なポケット型WiFiおすすめ3選と最新キャンペーン

こちらは無制限ではありませんが、大容量で使えるポケット型WiFi、モバイルルーターのおすすめを厳選して3つ紹介します。

月間300GBまで使えるポケットWiFi「ギアWiFi」

ギアWiFiは月間300GBまで使えるソフトバンクのポケットWiFiをレンタルできるサービスです。

通信速度は若干抑えられていますが、物理SIMということで安定した通信に定評があります。実際に私も使ってみて通信の安定性にはびっくりしました。

ギアWiFiの記事でも紹介しているように動画でも紹介していますので検討してみてください。

ギアWiFi
  • 月額3,190円(税込)~月間100GB、300GBプランも選べる
  • SIMのみの契約も可能
  • 1年契約または契約期間縛り無しも選択可能
  • 2種類の端末、ソフトバンク回線の物理SIM搭載のため通信が安定
ギアWiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,465円(税込)/1年間
※契約期間縛り無しも選択可能
キャンペーン特典 SIMのみ契約可能
月額料金 3,190円(税込)~ ※100GB
3,938円(税込)~ ※300GB
初期費用 3,300円
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード
Amazon Pay

ギア WiFi 申込みはこちら

4ヶ月無料で使えるクラウドSIMのWiFi「THE WiFi」

THE WiFiはクラウドSIM対応WiFiで業界でも最安暮らすで使えるサービスです。100GBまで使えるプランと通信量と料金を抑えたプランがありますが、キャンペーンにより100GBまで使えるプランがお得になっていますので安さを重視したい方、100GB程度の通信量で問題ないなら検討してみても良いと思います。

THE WiFi
  • 月額3,828円(税込)で月間100GB利用可能
  • 4ヶ月間(15,312円相当)無料&事務手数料1,100円割引
  • クラウドSIMでNTTドコモ、au、ソフトバンクの回線を自動選択するからエリアが広い
  • 30日間のお試し利用OK
  • 利用容量に応じて料金が変動するFITプランも選べる
THE WiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,281円(税込)/2年間
キャンペーン特典 4ヶ月間(月額3,828円✕4ヶ月=15,312円)が無料
事務手数料1,100円値引き
月額料金 3,828円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
端末代 -
支払い方法 クレジットカード
口座振替(法人のみ)

\クラウドSIM対応WiFiで業界最安値クラス/

THE WiFi 申込みはこちら

1日5GBまで使える大容量のWiFi「モンスターモバイル」

モンスターズモバイルはクラウドSIM対応WiFiでデイリープランとマンスリープランの2種類のプランが提供されており、デイリープランなら1日5GB使えるなど大容量で使えるサービスです。1日5GBを月間で換算すると150GBとなりますのでこちらも大容量の通信が行えるポケット型WiFiとなっています。

モンスターモバイル
  • 全プランが6ヶ月間500円割引で使える ※2022年4月30日まで
  • 低容量なら月額2,090円(税込み)から使える
  • 1日2GB~5GB、月間20GB~100GBなど自由に料金プランを選べる
  • プラン変更や500MB単位の通信量チャージが可能
  • セゾンカードデジタル入会でキャッシュバック5,000円
モンスターモバイルの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,103円(税込)/1年間
※1年契約、1日5GBの場合
キャンペーン特典 全プラン6ヶ月間、毎月500円割引
月額料金 2,728円~3,828円(税込) デイリープラン1日2GB~5GB
2,090円~3,388円(税込) マンスリープラン20GB~100GB
初期費用 3,300円(税込)
端末代 -
支払い方法 クレジットカード

モンスターモバイル 申込みはこちら

目的別に選ぶポケット型WiFi

WiMAXを期間契約の縛り無しで使うなら「5G CONNECT」

通常のポケット型WiFiは1年や2年、3年となっており、安い事業者ほど長期の契約期間となっています。

以下の5G CONNECTならWiMAXを契約期間の縛り無し、レンタルで利用することが可能です。しかも30日間のお試し利用も可能となるなどWiMAXのエリアがきになる方におすすめです。

5G CONNECT
  • 30日間お試しでモニター利用が可能
  • WiMAX+5Gをレンタルで使える
  • 半年間~1年間の利用がお得
  • 月額4,950円の定額固定料金
  • 契約期間の縛り無しだから違約金無しで解約可能
5G CONNECTの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 6,050円(税込)/3ヶ月間利用した場合
キャンペーン特典 30日間お試しモニターが可能
月額料金 4,950円(税込)
初期費用 3,300円(税込)※モニター利用の場合は不要
モニター利用時は手数料1,100円+送料が必要
(月額料金や事務手数料が請求されますが、返却後に返金されます)
端末代 無料(レンタルのため要返却)
支払い方法 クレジットカード

5G CONNECT 申込みはこちら

30日間モニター受付中

無制限ポケット型WiFiまとめ

無制限に使えるポケット型WiFiのまとめです。

ポイントは実質無制限なのか完全無制限なのか、そして大容量なのかという通信量にかかる速度制限の定義はどのようになっているか確認して選ぶことが重要になります。

無制限となるとどうしても料金が割高となりますので、無制限でポケットWiFiを比較しつつも安いモバイルWiFiサービスを選ぶべきです。

そこでこのページでは無制限で使えるだけでなく、比較的安価でお得に使えるポケット型WiFiを紹介しました。

さらに、多くの事業者は同じネットワーク回線ではないため、どういう使い方をするのかによって回線も考えておかなければなりません。

今回は無制限に使えるようになったWiMAX+5Gのプロバイダーをメインに紹介しました。

無制限につかえてキャッシュバックや端末無料で使えるなど利用者にとって他サービスよりメリットが多くあります。

この機会に無制限で使えるポケット型WiFiを検討してみてください。

少しでも参考になれば幸いです。

 

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

プロバイダー・ワン 著者・監修者
株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、光回線やモバイルWiFi、格安SIMなどの比較情報メディア運営やお金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事