元プロバイダー社員がギアWiFiを実際に使って速度などを徹底解説【口コミ・評判】

元プロバイダー社員で当サイト運営者の牧村和慶がギアWiFiはどんな人に向いているのか、本当に契約して大丈夫か、解約方法は?実際に使ってみた感想として、使い勝手は?速度は遅い?無制限で使える?などを解説していきます。ギアWiFiの特徴やキャンペーン、世の中の口コミ・評判についても動画を交えて補足して紹介していきます。

この記事の監修・運営者情報はこちら

ギアWiFiの特徴

ギアWiFiのWiFiサービスは株式会社カウスメディアが運営するWiFiサービス事業です。競合他社として、The WiFiMugen WiFiクイックWiFiなどがあります。

カウスメディアは自宅向けアフタヌーンティーサービスなどサブスクリプション事業を手掛ける会社です。

ギアWiFiはWiFiサービスという位置づけでは後発組ですが、近年乱立しているクラウドSIM対応WiFiとは異なり、ソフトバンク回線に接続するモバイルWiFiサービスとなっています。

そのため、他社のWiFiとは異なり、「ギアWiFi」ならではのキャンペーンが複数展開されています。

モバイルWiFiサービスとしてはどのような特徴があるでしょうか。

ギアWiFiの最大の特徴はソフトバンク回線に接続するモバイルWiFiサービスで月間100GB、300GB、中速無制限の3パターンの大容量通信ができるコスパの良いお得なWiFiサービスです。通信端末は2021年時点で2種類用意されており、通信量無制限で使えるプランを選べるのも大きな特徴です。クラウドSIM対応WiFiサービスではなく、ソフトバンク回線に接続しますので、クラウドSIM対応WiFiより比較的安定して接続可能です(このページで後述しますが、当サイト運営者の牧村和慶も使ったところ、ネット接続の安定性はクラウドSIMより高かった印象でした)。

ギアWiFiの特徴

以下より今月のキャンペーン及びメリット・デメリットなど解説していきます。

ギアWiFiのキャンペーン詳細

まずは今月のギアWiFiのキャンペーン概要をご覧ください。月単位で目新しいキャンペーンは行っておりませんが、当サイトで逐次キャンペーン情報等をチェックし、最新化していますので申込みのタイミングで公式サイトも必ずご確認ください。

ギアWiFi
  • 月額3,190円(税込)~月間100GB、300GBプランも選べる
  • 期間縛りなしの中速無制限プランが月額3,938円(税込)で利用可能 ※2021年9月30日まで
  • 1年契約または契約期間縛り無しも選択可能
  • 2種類の端末、ソフトバンク回線の物理SIM搭載のため通信が安定
ギアWiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,465円(税込)/1年間
※契約期間縛り無しも選択可能
キャンペーン特典 契約期間縛り無しの月間無制限プランが月額3,938円(税込)
※2021年9月30日まで
月額料金 3,190円(税込)~
初期費用 3,300円
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード
Amazon Pay

ギア WiFi 申込みはこちら

プランが3つあるうちの人気のプラン「中速!無制限」プランにおいて、契約期間縛り無しのお気軽フリーコースにおいて1年コースの縛りがあるプランと同一の月額料金となっています。具体的には月額4,378円(税込)が3,938円(税込)となるのでかなりお得に利用できるようになっています。

ギアWiFiキャンペーン

こちら、2021年9月末までの期間限定で事務手数料3,300円についても無料となっていますので、かなりお得に契約が可能となっています。

申込時にクーポンコードの入力が必要となっています。

クーポンコードは以下の通りです。

okigaru2021

ギアWiFiのメリット

ギアWiFiの特筆すべきメリットは以下の通りです。

  • ソフトバンク回線のみに接続されるため通信が安定する
  • 月間100GB、300GB、中速!無制限の3プランから選べる
  • 契約期間の縛りあり・なしが選べる

ソフトバンク回線のみに接続される物理SIM採用のため通信が安定

当サイトの以下の記事でも毎月公開している通り、クラウドSIM対応の無制限WiFiを含む実質月額料金を全国ほぼ全てのプロバイダー事業者を計算していますが、以下の記事で比較しているようにクラウドSIM対応WiFiと同等の料金となっていることがわかると思います。

ギアWiFiはクラウドSIM対応WiFiとは異なり、ソフトバンク回線のみに接続する物理SIMを採用しており、携帯電話とも同じような仕組みになりますので通信が安定しています。

ギアWiFiは物理SIM採用

上記画像をご覧のように、クラウドSIMのほうが有利とされていた空いている回線を選ぶ点ですが、利用者が増えてきたこともあり、物理SIMのほうがより安定することが分かってきました。

当サイト運営者の私自身もクラウドSIM対応WiFiをいくつか使ってきて、接続安定性や速度という点においてはギアWiFiのような物理SIMによる接続先が固定化されたWiFiのほうが使いやすいように感じています。

月間100GB、300GB、中速!無制限の3プランから選べる

ギアWiFiでは大容量通信が可能なプランが複数あるのが大きな特徴です。

月間100GB、月間300GB、中速!無制限の3つのプランから選ぶことができます。

以下、料金と使用端末について比較してまとめたものになりますのでご覧ください。期間契約のあり、なしについても料金を比較して表示しています。

表:ギアWiFiの端末と料金比較表

100GBプラン 300GBプラン 中速!無制限プラン
通信量 月間100GB 月間300GB 無制限
端末 304ZT 304ZT 801ZT
月額料金
(1年契約・お得1年コース)
3,190円(税込) 3,938円(税込) 3,938円(税込)
月額料金
(制限なし・お気軽フリーコース)
3,630円(税込) 4,378円(税込) 4,378円(税込)
1GBあたりの料金
※1年契約時の料金で計算
31.9円 13.12円
最大通信速度(下り) 187.5Mbps 187.5Mbps 112.5Mbps
同時接続台数 14台 14台 10台
使用可能時間 最大9時間 最大9時間 最大10時間
端末重量 150g 150g 93g

おすすめの端末、おすすめプランは、やはり「中速!無制限」のプランでしょう。キャンペーン適用もこちらのプランとなりますのでお得に利用可能です。

後述しますが、中速無制限で端末は指定できませんが、指定の端末でも速度はそこそこ出ます。

300GBのプランの場合は1GBあたりの料金が業界最安のためコストパフォーマンスはかなり良いのでこちらも十分おすすめできます。

端末については以下の図表の通り比較してまとめておきますので参考にしてみてください。

図:ギアWiFi端末スペック比較

ギアWiFi端末スペック比較

参考:ギアWiFiの機種・端末

契約期間の縛りあり・なしを選べる

上記したギアWiFiの端末と料金比較表で示したように、契約期間の縛りありと無しで選択が可能となっています。プラン名はそれぞれ以下の通りです。

  • お得1年コース
    • 1年契約・契約期間の縛りあり
  • お気軽フリーコース
    • 契約期間の縛りなし

契約期間は1年となっていますので、1年以内に解約を検討されている場合は契約期間縛り無しのお気軽フリーコースをおすすめします。

とはいえ、1年経過後はいつ解約しても解約料はかかりません。ちなみに途中解約の場合は解約料として9,900円がかかります。

金額差は400円-500円前後の差ですが、1年でみると6,000円弱の金額差となりますので、解約料と比較してどうかということを考える必要があります。

ギアWiFiのデメリット

ギアWiFiのデメリットは以下の通りです。

・利用地域や時間帯によって速度が出ないケースもある
・ソフトバンクのネットワークに依存する
・低容量利用には向かない

ギアWiFiとしてのデメリットではなく、ポケットWiFi全般に言えることですが、どうしても回線が不安定になることはあります。

クラウドSIMの対応WiFiと比較するとソフトバンク回線の物理SIMを使っているので、より安定はすると思います。

しかし、ソフトバンク回線に依存していますので、ソフトバンク回線全般で障害などが発生すると接続できないことが起きてしまいます。

とはいえ、このような事態は他の回線でも起こりうることなので、多少の不安定さを認識した上で使っていくべきでしょう。

ギアWiFiは大容量もしくは無制限に使えるプランが主体となっていますので、低容量で安く使いたいという利用者には向きません。

逆にギアWiFiは大容量もしくは無制限で使えるWiFiをお探しの方にベストなWiFiといえます。

ギアWiFiのWiFi速度とエリアについて

ソフトバンク回線のWifi共通というわけではなく、ギアWiFi向けに帯域を割り当てられておりますので、ソフトバンク回線の4Gの高速通信が行えるわけではありません。

あくまで理論値として最大速度が指定されていますので、決められた帯域の中で通信を行うことになります。

インターネット回線 ソフトバンクのLTE回線を自動選択
エリア ソフトバンクのLTE回線のエリア
人口カバー率100%
下り最大速度 187.5Mbps or 112.5Mbps
上り最大速度 37.5Mbps
速度制限時(下り) 128kbps

ギアWiFiの契約・申し込み手順

ギアWiFiの契約、申し込み手順は以下の通りです。

公式Webサイトから申し込みが可能です。

1.公式サイトにて申し込みボタンを押下

ギアWiFi公式サイトはこちら

2.申し込みページより必要事項を入力

申し込みページでは契約期間の縛りあり、なしを決めた上で、通信量ごとに分かれた3つのプランから選択します。

ギアWiFi申込画面

ギアWiFiのオプション

次に、オプションなどを選択します。

ギアWiFiオプション選択画面

安心ギア補償は不可抗力による破損は水濡れを補償し、紛失時は半分の負担金で交換できる内容となっています。月額200円なので万が一のためにつけても良いかもしれませんがとくに不要ならつけなくても良いです。完全な補償ではなく、SIMの破損では手数料がかかりますし、交換品はどちらにしろ中古品となります。

参考:安心ギア補償

安心ギアセキュリティは「ウェブルート インターネットセキュリティプラス」が月額220円で手持ちのPCやスマホ3台まで利用できる内容となっています。

「ウェブルート インターネットセキュリティプラス」はフィッシング詐欺などの詐欺サイトの訪問を警告、パスワード保護など、インターネット利用に役立つセキュリティソフトとなっています。すでにセキュリティソフトをご利用の場合は特に不要ですので必要な方のみチェックをしてください。

参考:ウェブルート インターネットセキュリティプラスとは

ACアダプタなどは必要な方のみ購入してください。初期状態で「購入する」となっているのでお手持ちのケーブルを活用するという方は「購入しない」を選ぶ必要があります。市販のもので使えますのでご自宅に余っているようであれば購入しなくても良いと思います。

クーポンコードについて

ギアWiFiクーポンコード入力画面

ギアWiFi初期費用確認画面

この申込画面でクーポンコードを入力できます。

okigaru2021

こちらのコードを入れることで中速!無制限の期間契約縛り無しのプランが安い料金で利用できるようになります。

3.端末が手元に届けばすぐに利用可能

通常の配送を指定すると端末配送には数日を要するので、1週間程度を目処に端末が指定の場所に届きます。端末が届けばすぐのその日からインターネット接続が可能です。

契約の注意点

日割りではない

ギアWiFiは日割りではありません。

その月の1日~15日の間に申し込みをすれば1ヶ月分の料金が発生することになります。

16日~25日の間で申込を行う場合は半月分の料金となります。半月分の料金はおよそ2,000円弱となります。

26日以降、月末に申し込みとなればその月は料金が発生せず来月から料金が発生しますので若干お得に利用可能です。

端末の発送日を翌月利用という形でも申込みできますので、うまく申し込めば若干安く利用することができます。

参考:ギアWiFiの初期費用について

途中解約で端末の違約金が発生する

ギアWiFiのサービスでは1年契約となりますので、年以内での途中解約時の解約では違約金9,900円が発生します。

それ以降は解約料が発生しませんので、1年以上は使うということであれば1年お得コースを申し込むと良いでしょう。

端末の返却が必要

解約の項目に記載しておりますが、解約時は端末の返却が必要となります。

返却物に不備があった場合は損害金が発生しますのでご注意ください。

法人契約について

ギアWiFiは法人契約が可能です。

通常の申込みルートではなくギアWiFi問い合わせフォームから連絡する必要があります。

ギアWiFiの解約

解約手続きは問い合わせフォーム(チャット)から行う

ギアWiFiの解約はマイページへログイン後、カスタマーセンターへの問い合わせフォームより手続きを行います。

基本的に当月解約申請で翌月末解約という流れとなります。

例えば4月1日に申請を行うと解約は5月末となるので、解約までタイムラグが大きい点は注意が必要です。

その分、長く使えるという考え方もできますが、解約を決めて2ヶ月間は料金が発生してしまう点は注意する必要があるので、解約月をしっかり考えた上で申請をするようにしてください。

参考:ギアWiFi解約の流れ

解約時に返却する必要がある

ギアWiFiではレンタルのため端末を返却する必要があります。

返却先住所は解約申請後にメールで連絡がありますので、その住所を確認するようにしてください。

ギアWiFi解約・返却について

返却期限を守った上で、追跡番号等をメール連絡する必要があります。

ちょっと厳しい気もしますが、追跡番号が連絡ない場合、機器損害金を請求することがあるようなので必ず連絡するようにしましょう。

途中解約による契約解除料について

おトク1年コースの場合、12ヶ月以内で解約された場合は解約違約金が発生します。ご契約13ヶ月目以降はいつ解約いただいても解約違約金は発生しません。

「オトク1年コース」をご利用12ヶ月未満でご解約された場合、途中解約違約金(9,900円/税込)をご請求します。
※16日以降に当月利用を申し込んだ場合、翌月を1ヶ月目としてカウントしています。

参考・引用:ギアWiFi解約について

ギアWiFiの口コミ・評判

ギアWiFiの評判はどうでしょうか?様々な媒体での口コミを検証していきたいと思います。

twitterの口コミ・評判

twitterにおける口コミから評判をみていきます。

速度に関してはそれほど言及はありませんでしたが、300GBという大容量について、そして料金についての口コミがありました。

他社と比べて大容量のWiFiで比較すると安いという評判が見られます。

当サイトでも紹介しているように300GBは2021年時点ではこのような大容量のプランは他社にありませんので、業界最大ボリュームの通信量を誇るサービスといえます。

Yahoo!知恵袋の評判

Yahoo!知恵袋におけるギアWiFiの口コミ・評判を紹介しつつ、内容を補足していきたいと思いましたが、Yahoo知恵袋にはギアWiFiの質問はありませんでした。

WiFiで話題をさらっている口コミの多くがクラウドSIM対応WiFiに関するもので、ギアWiFiはクラウドSIMとは異なりますが、人気はそちらのほうに流れている印象です。

ギアWiFiはソフトバンク回線で物理SIMが搭載された端末を使っているのでインターネット接続の安定性はクラウドSIMのWiFiとは使ってみた感覚としても異なります。

料金でみた場合はクラウドSIMのWifiは魅力的にみえますね。

公式サイトの評判、よくある質問

ギアWiFi公式サイトに寄せられた質問、口コミから評判を分析していきます。

質問:初回お支払い料金の内容が知りたいです。

回答:ご契約時に契約事務手数料(3,300円/税込)を合算請求いたします。

1日〜15日に「当月利用」にてお申し込みの場合
当月ご利用料金1ヶ月分+オプション料金1ヶ月分をご請求いたします。

16日〜25日に「当月利用」にてをお申し込みの場合
当月ご利用料金半金+翌月ご利用料金1ヶ月分+オプション料金2ヶ月分をご請求いたします。

「翌月利用」にてお申し込みの場合
翌月ご利用料金1ヶ月分+オプション料金1ヶ月分をご請求いたします。

参考:https://gear-wifi.jp/faq/501/

質問:レンタル機器の機種は選べますか?

回答:恐れ入りますがお客様での機種のご指定はできません。

レンタル機器は各プランに対応した機種を、当社の在庫状況にあわせてお送りします。
あらかじめご了承ください。

参考:https://gear-wifi.jp/faq/494/

質問:どのような支払い方法がありますか?

回答:2通りの支払い方法をお選びいただけます。

クレジットカード払い
VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DINERS、Discover がご利用可能です。
※デビットカード・プリペイドカードはご利用いただけません。

AmazonPay払い
Amazonアカウントをお持ちの方のみご利用可能です。
Amazonアカウントに紐付いたクレジットカードにて決済されます。
ご注文確定後はギアWiFiからのメール以外に、Amazonより以下の自動送信メールが届きます。
・お支払い方法の設定に関するお知らせ
・Amazon Pay ご請求内容のお知らせ

参考:支払い方法について

口コミ・評判を踏まえた総評~ギアWiFiはおすすめできる?

上記の口コミ・評判を踏まえて当サイトのプロバイダー・ワン編集長よりギアWiFiはおすすめできるか解説します。

ギアWiFiは100GB、300GB、中速無制限と大容量通信がウリのWiFiで大容量でも月額4,000円(税込)前後の料金で使える非常にコストパフォーマンスが良いモバイルWiFiサービスです。他社と比較しても1GBあたりの料金はかなり安くなっています。また、クラウドSIM対応WiFiとは異なり、ソフトバンク回線のみ使える物理SIMが搭載されたモバイル端末のため、比較的インターネット接続は安定しているのも大きなメリットになります。当サイト運営者のわたし(牧村和慶)も使ってみましたがクラウドSIM対応WiFiより速度が速かったです。

ギアWiFiを実際に使ってみた感想

ギアWiFiを実際に使ってみました

実際に当サイト管理人の私がギアWiFiを実際に借りて使ってみましたので簡単に感想、レビューしたいと思います。

ギアWiFiの速度について

YouTubeのCrepasチャンネル内の動画でも解説していますが、神奈川県某所で3回ほど速度計測を行いました。

WiFi速度計測の様子

上記の画像の通り、他の端末(WiMAXや楽天モバイルRakute WiFi pocket)なども一緒に計測を行いました。

計測したギアWiFiの通信速度の実測値の結果は以下の通りでした。

ギアWiFiの速度計測結果

ギアWiFiの速度計測結果

 

数分時間をずらしながら3回、下り速度、上り速度を計測しました。

なお、計測方法はgoogleスピードテスト(https://www.measurementlab.net/)による計測になります。

以下の表は下り速度についてまとめたものです。

表:各地点におけるギアWiFi通信速度実測値結果

計測時間帯/計測地点 300GBプラン
304ZT
中速!無制限
801ZT
1回目 2021年8月30日10:30頃
JR大船駅構内(神奈川県ターミナル駅)
16.8Mbps 7.81Mbps
2回目 2021年8月31日12:00頃
JR藤沢駅構内(神奈川県ターミナル駅)
16.2Mbps 9.49Mbps
3回目 2021年9月1日17:00頃
神奈川県藤沢市郊外
21.9Mbps 9.31Mbps

ご覧の通り、300GBプランの304ZTと中速無制限の801ZTで速度理論値は異なるものの、304ZTの端末のほうが速い速度を計測しました。

このだいたい10Mbpsを超えればまず問題なく使えますので、問題ありません。中心街で人口密集エリアで304ZTは16Mbps程度の速度が出ていますのでかなり優秀です。

中速!無制限の801ZTにおいても10Mbps前後の速度なり、こちらは速度理論値が112.5Mbpsと遅いですが10Mbps弱の速度が出ました。

郊外とはいえ、夕方でも10Mbps程度の速度が出れば十分に思います。

以前同じ場所・同じ時間帯で計測したクラウドSIM対応WiFiを計測したところ、2Mbps程度しか出なかったこともあるので、はやりソフトバンク回線で物理SIM搭載のWiFiなので安定するものと思います。

端末について

2021年9月時点では801ZTと304ZTが用意されていますが、プランにより決められています。端末を選ぶことはできません。プランにより固定となります。

どちらもソフトバンク向けのモバイル端末となっています。

上記の図のようにギアWiFiを申し込むとご利用ガイドで詳しく、インターネット接続方法などが掲載されていますので初めて使う方でも問題なくご利用いただけます。

通信量の確認について

ギアWiFiでは端末の画面上に表示されますので、特に操作は必要ありません。

電源をONにして表示される画面に常に表示されます。

中速無制限の場合は通信量は気にする必要はないでしょう。

動画で解説!ギアWiFi

ギアWiFiですが、私が実際に使ってみた様子をYouTube動画で紹介しています。

実際に使ってみた感想、キャンペーン内容の解説、届いた端末、通信速度を実際に計測してみた様子など、動画でご確認いただけます。

ギアWiFiまとめ

ギアWiFiについてまとめます。

ギアWiFiは主に大容量でお得なソフトバンク回線のWiFiサービスです。

  • ソフトバンク回線のみに接続されるため通信が安定する
  • 月間100GB、300GB、中速!無制限の3プランから選べる
  • 契約期間の縛りあり・なしが選べる

今月の料金体系・キャンペーンは以下の通りです。キャンペーンは期間限定とはなっていませんが、料金等の改定などは予告なしに行われますのでご注意ください。

ポイントとしてはソフトバンク回線の物理SIMが搭載されているのでクラウドSIM対応WiFiより通信が安定するのと、300GBや中速!無制限など大容量または通信制限を気にせず使えるので、通信量を気にせず使いたい方におすすめです。1GBあたりの料金についてはコスパもかなり良いのでおすすめできます。

ギアWiFi
  • 月額3,190円(税込)~月間100GB、300GBプランも選べる
  • 期間縛りなしの中速無制限プランが月額3,938円(税込)で利用可能 ※2021年9月30日まで
  • 1年契約または契約期間縛り無しも選択可能
  • 2種類の端末、ソフトバンク回線の物理SIM搭載のため通信が安定
ギアWiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,465円(税込)/1年間
※契約期間縛り無しも選択可能
キャンペーン特典 契約期間縛り無しの月間無制限プランが月額3,938円(税込)
※2021年9月30日まで
月額料金 3,190円(税込)~
初期費用 3,300円
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード
Amazon Pay

ギア WiFi 申込みはこちら

他社との比較について

同じ系統のモバイルWiFiは少ないですが、ギアWifiを含め、月額実質費用が最安のポケットWiFiをお探しなら以下の記事を参考にしてみてください。

ギアWiFiは通信速度の面ではWiMAXより劣る印象ではありますが、3日間ごとの通信制限を気にせず大容量で使えます。WiMAXと料金を比較しながら検討してみても良いでしょう。

クラウドSIM対応WiFiと比べると通信の安定性についてはギアWiFiのほうが使いやすいと思います。1GBあたり費用は圧倒的にギアWiFiが安いのでおすすめできます。

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

著者・監修 株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、プロバイダー分野の情報メディア運営、お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事