元プロバイダー社員がBroad WiMAXの契約から解約までを徹底解説【口コミ・評判】

Broad WiMAXはどんな人に向いているのか?本当に契約して大丈夫か、解約は簡単?Broad WiMAXの特徴やキャンペーン、WiMAX+5G、世の中の口コミ・評判などについてまるっと解説していきたいと思います。

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXは株式会社リンクライフが運営するプロバイダー事業です。MVNOとしてUQコミュニケーションズから回線を借り受けてWiMAXサービスを展開しています。リンクライフという会社名は聞き慣れない方も多いと思います。リンクライフはまさにインターネット事業のみを扱っているので、WiMAXや光回線における知名度のみとなっています。

WiMAXの提供はWiMAX開始当初にはスタートしていませんでした。私の記憶では当初、ビッグローブやニフティ、ソネットなど大手ISPの後、とくとくBBよりは早いタイミングで事業を開始しています。

WiMAXサービスとしてはどのような特徴があるでしょうか。

Broad WiMAXの最大の特徴は月額料金を抑えた料金体系で展開している点、そしてWiMAX+5Gにおいてはいち早く参入し、キャッシュバックなどのキャンペーンで人気を集めている点です。キャッシュバックは何かと批判的な意見も多いので、WiMAX2+においては、その分を月額料金の値引きに反映しています。WiMAX+5Gについては他社がキャッシュバックを行っていないこともあり差別化のため利用者にメリットが感じられる内容となっています。

以下より今月のキャンペーン及びメリット・デメリットなど解説していきます。

Broad WiMAXのキャンペーン詳細

まずは今月のBroad WiMAXキャンペーン概要をご覧ください。

Broad WiMAX
  • WiMAX+5Gが月額2,090円(税込)~
  • WiMAX端末を最短当日受け取れる、郵送でも最短当日発送
  • 初期費用18,857円割引(クレジットカード払いで)
  • 端末到着8日以内なら契約解除可能
  • 他社からの乗り換えで違約金負担
Broad WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,022円(税込)/3年間 WiMAX2+
4,492円(税込)/3年間 WiMAX+5G
キャンペーン特典 月額値引き・初期費用値引き
WiMAX+5G なら月額2,090円~(月額値引き)
月額料金 2,999円(税込)~ ※WiMAX2+
2,090円(税込)~ ※WiMAX+5G
初期費用 3,300円(税込)
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード、口座振替

Broad WiMAX 申込みはこちら

基本的にキャンペーンの変動はほとんどありません。

WiMAX+5Gにおいてはキャッシュバックと端末無料のキャンペーンを提供しているのが特徴です。

過去のキャンペーン

Broad WiMAXの過去のキャンペーン期間と概要を参考に掲載します。

キャンペーン期間 キャンペーン概要
2021年10月11日~ WiMAX+5Gが当初2ヶ月間2,090円(税込)、その後も3,894円(税込)で使える
2021年5月~10月10日 WiMAX+5Gにおいて端末無料+キャッシュバック5,000円
2019年 Amazonギフト券プレゼント

Broad WiMAXのメリット

Broad WiMAXのメリットは以下の通りです。

  • wiMAX2+のギガ放題が当初月額2,999円(税込)から利用可能
  • WiMAX+5Gのギガ放題プラスDX3年なら2,090円(税込)から利用可能
  • WiMAX端末の当日発送が可能、店舗での端末受け取りも可能
  • 8日以内の途中解約も可能
  • 他社からの乗り換えで違約金負担
  • 違約金負担無しで解約可能
  • PCタブレット・セット割

ギガ放題が月額2,999円(税込)で利用可能

当サイトの以下の記事でも毎月公開している通り、ギガ放題の実質月額料金を全プロバイダーを計算しています。詳細は下記の記事の通りですが、Broad WiMAXはギガ放題プランとライトプラン(通常プラン)があり、ギガ放題は当初2ヶ月を2,999円(税込)で利用可能で、その後も3,753円(税込)と比較的安価に利用可能なプロバイダーとなっています。

ギガ放題以外にライトプランもありますが、申込者数のほとんどがギガ放題となっており、割引率としてみてもギガ放題が圧倒的にお得です。

WiMAX+5Gは月額2,090円(税込)から利用可能に

Broad WiMAX+5G

WiMAX+5Gは2021年4月8日から開始され、まだ都市部エリア中心ですが、少しずつエリアを拡大し利用者も増えています。

Broad WiMAXでは他社プロバイダーを差し置いていち早く5Gのプランを提供しました。

2021年10月11日からはWiMAX+5G新端末発売を見越して、当初の2ヶ月間月額2,090円(税込)から使える料金体系に刷新しました。

UQの本家のWiMAX+5Gでは端末代がおよそ2万円以上かかる点で利用者に負担が大きかった分、Broad WiMAX+5Gでは月額値引き幅が大きいのでキャッシュバックを期待しなくても安い料金で使うことができます。キャンペーン当初無料だった端末代は有料に改められましたがそれでも月額料金が安くなったので以前よりも総額で1万円程度安くなりました。

Broad \WiMAX+5G 新料金2021年10月~

このキャッシュバックと端末無料という点でおよそ25,000円以上お得になりますので、UQに申し込むより安い計算になります。

主な料金体系、キャンペーンは以下の通りです。契約期間は2年契約と3年契約が用意されています。

ギガ放題プラスDX3年 ギガ放題プラスDX2年
月額料金 2,090円(税込) ※1~2ヶ月目
3,894円(税込) ※3ヶ月目以降
2,999円(税込) ※1~2ヶ月目
4,634円(税込) ※3ヶ月目以降
契約期間 3年間 2年間
端末代 税込21,780円 税込21,780円
プラスエリアモードオプション 無料(通常・税込1,100円) 無料(通常・税込1,100円)
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
主なキャンペーン 初期費用無料(クレジットカード払い、オプション加入で)
プラスエリアモードが無料
初期費用無料(クレジットカード払い、オプション加入で)
プラスエリアモードが無料

毎月更新中のWiMAXの比較記事でも紹介しているようにWiMAX+5GにおいてはBroad WiMAXが一番オトクになっていますので5Gを検討しているならBroad WiMAX+5Gがおすすめです。

WiMAX+5G申込みはこちら

WiMAX端末の当日発送が可能、店舗での端末受け取りも可能

申し込みから何日くらいで使える?Broad WiMAX

WiMAX端末を最短で申し込み当日に発送してくれます。そのため、郵送で最短翌日には利用できるのがBroad WiMAXの特徴です。

当日発送の条件は電話で発送希望の確認が取れた方、当日13時までの申込みで対応可能となっています。

さらに、店舗ならその日のうちに持って帰ることも可能です。

WiMAX端末店舗受け取り Broad WiMAX

WiMAX端末受け取り可能店舗

2021年現在、関東、大阪、名古屋の地域で受け取り可能です。

※新型コロナウイルス感染症予防のため店舗受け取りは休止されています

地域・センター名 店舗住所 アクセス 受け取り可能時間
東京・渋谷センター 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7
新大宗ビル1階(パソコン修理工場内) Broad WiMAX 受取センター
JR渋谷駅 徒歩7分 10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
東京・秋葉原センター 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2
ロック2ビル1F-B(RGUILD内) BroadWiMAX 受取センター
JR秋葉原駅 徒歩5分 11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
埼玉・大宮センター 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5
山中ビル4F(スマホスピタル大宮西口)Broad WiMAX 受取センター
JR大宮駅 徒歩1分 11:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
大阪・梅田センター 〒 531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-17-9 豊崎旭ビル2階
(スマホスピタル梅田2号店内)BroadWiMAX受け取りセンター
地下鉄御堂筋中津駅 徒歩1分 10:00~19:00
(平日・土曜受付/日祝休み)
愛知・名古屋センター 〒 460-0011 愛知県名古屋市中区大須三丁目31番3号(リギルド名古屋本店)
BroadWiMAX受取センター
地下鉄 上前津駅 徒歩3分 11:00~19:00
(平日・土曜受付/水日祝休み)

WiMAX端末受け取りの流れ

WiMAX端末受け取りの流れは以下の通りです。

簡単に流れを説明するとBroad WiMAX申込時に「店舗受け取り希望」にチェックを入れておき、「お渡し準備完了メール」が届いたら店舗へ向かうという流れになります。なお、クレジットカード払いが条件となっています。

WiMAX端末受け取りの流れ Broad WiMAX

参考:Broad WiMAX店舗受け取りサービス

8日以内の途中解約も可能

8日以内のキャンセル可能 Broad WiMAX

Broad WiMAXでは申込みから8日以内にキャンセルが可能となっています。

具体的な条件はWiMAX端末が到着してから8日以内に申請と物品を返送することが必要です。

このキャンセル制度は平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令に基づく内容となっています。

初期契約解除制度

- 平成28年5月21日施行の改正電気通信事業法令 -

インターネット回線を契約をしたものの、自宅では電波の入りが悪く正常にサービスを利用できないといった場合、
端末を返品して回線を解除できる、クーリング・オフに似た制度です。

引用元:8日以内の申請で契約キャンセルが可能 Broad WiMAX

キャンセルする上での注意事項は、以下の通りです。

  • 申し込み時の事務手数料3,000円は返金不可
  • 返却送料は申込者の負担
  • 返品物に不備や破損が合った場合は20,000円請求される

ようはタダで利用できるわけではありません。事務手数料とゆうパック1,000円強の費用がかかるので4,000円は必要となってきます。

以下の記事でも解説していますが、1ヶ月無料で使おうとしてもどうしても事務手数料と送料などがかかってしまいます。

他社からの乗り換えで違約金負担

乗り換えで違約金負担 Broad WiMAX

最後のメリットとして他社インターネット回線からの乗り換えで違約金をBroad WiMAXが肩代わりしてくれるサービスがあります。

どうしても解約可能月にならないと解約できないという方もおられると思いますが、契約解除料に上限はあるものの、他社からBroad WiMAXに切り替えるときに違約金を負担してくれるのでタイミングは気にせずBroad WiMAXの契約を行うことができます。

対象のインターネットサービスは以下の通りです。

  • 光回線(フレッツ、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光など)
  • ADSL(フレッツ、Yahoo! BBなど)
  • ケーブルテレビ(J:COM、ZAQなど)
  • モバイルインターネット回線(ワイモバイルや他社WiMAXなどのポケットWiFi、どんなときもWiFiなどのクラウドWiFiなど)
  • その他(携帯キャリアのデータ通信サービスなど)

基本料金にかかる契約解除料のみの負担になるので、工事費の分割代金や端末の分割費用などは対象外となりますのでご注意ください。

また、Broad WiMAX側の違約金負担条件は以下の通りです。

  • 月額最安プラン(ギガorライト)お申込み
  • クレジットカード払い
  • 安心サポートプラス、MyBroadサポート加入

安心サポートプラスは後述しますが、万一のときに安心の端末無料修理サービスで水漏れや自然故障で交換保証してくれるサービスです。My Broadはパソコンやスマートフォンの操作や困ったことを相談できるサービスです。

これらは初回申込時に必須となっていますが、いつでも解約可能です。

出典:Broad WiMAX乗り換えキャンペーン

違約金負担無しで解約可能

いつでも解約サポート Broad WiMAX

他社からの乗り換えで他社に払う違約金を負担してくれるサービスをお伝えしましたが、逆に他社への乗り換えする際も違約金(契約解除料)を負担してくれるサービス「いつでも解約サービス」をBroad WiMAXでは展開しています。

条件は以下の通りです。他社といっても指定のネット回線に限られます。

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光プラス
  • ビッグローブ光
  • Broad光
  • etc…

これらは一般的な光回線ですが、要するにBroad WiMAX経由で申し込みすると一定の成果報酬が入るため、その分を違約金に充てるという考えになっています。申込者からみれば特に負担に関する影響はないので良いですが、個々の光回線で開催されているキャッシュバックなどのキャンペーン適用などが受けられるかどうかは確認したほうが良いですね。そちらのほうがお得なケースもありますのでよくよく確認しましょう。

2台目以降の契約で5,000円キャッシュバック

「複数台同時契約でキャッシュバックキャンペーン」は2台、3台の契約で5,000円キャッシュバックとなり、複数台契約するならお得なキャンペーンとなっています。これはBroad WiMAXならではのキャンペーンとなっており、他社で同じようなキャンペーンは行われていません。

2台同時お申し込みキャンペーン-【公式】Broad-WiMAX

こちらのキャンペーンの適用条件は以下の通りです。

2台または3台同時お申込みいただいた方が対象となります。

月額最安プラン(ギガorライト)お申込み
クレジットカード払い
安心サポートプラス、MyBroadサポート加入

※3台お申込みの場合でも、キャッシュバック額は5,000円となります。
※全て同じ端末でのお申込みとさせていただきます。
※併用可能なキャンペーン:初期費用20,743円(税込)割引キャンペーン、端末0円キャンペーン
その他キャンペーンとの併用はできかねますので、予めご了承ください。

出典・引用:2台同時お申し込みキャンペーン

こちらのキャンペーンですが、注意点として上記したように初期費用割引キャンペーンや端末無料のキャンペーンは適用外となっており、逆に損することにもなりかねませんので当サイトとしては複数台契約での契約はおすすめしません。

面倒でも1台ずつ契約するほうがお得です。

法人契約なら2ヶ月無料

Broad WiMAX法人契約

Broad WiMAXでは法人契約も可能です。2ヶ月分の料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

個人向けと同様に初期費用が無料となるキャンペーンを行っています。初期費用についてはBroad WiMAXが設定しているもので他社だと初期費用で2万円近くかかることはありませんので複雑さをあたえる印象に感じるのでしっかり確認することが大事です。

なお、端末代は無料ではないため大きな割引とはなりませんが、2ヶ月分無料のキャンペーンが契約台数1台あたりに適用されますので、まずまず安くなります。

出典:Broad WiMAX法人契約ページ

参考:法人専用申込フォーム

PCタブレット・セット割

Broad WiMAXではノートPCやタブレット端末をセットで安く買えるキャンペーンを以前まで行っておりましたが、現在は取り扱っておりません。

auスマホ料金が割引される

WiMAXはUQコミュニケーションズの親会社KDDIグループになりますので、auスマートバリューmineが適用可能です。

Broad WiMAXの契約中、auのスマートフォン携帯電話料金が毎月最大1,100円割引されます。

WiMAX(ワイマックス)auスマホ割プラン

auスマホ割適用にはBroad WiMAX2+の「Broad WiMAX 2+定額使い放題プランauスマホ割」に申し込んだ上で、KDDIへの手続きが必要です。

WiMAX端末が届いたらKDDIお客様センター(年中無休/通話料無料)に連絡し、auスマートバリューmineを申し込みすることで適用されます。

割引額はauの料金プランによって異なり、割引幅は月額550円から1,100円となっています。

出典:Broad WiMAX auスマホ割

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXのデメリットは以下の通りです。

  • 初期費用割引や違約金負担など申込時にオプション加入が条件となる
  • いつでも解約サポートによる解約で乗り換え回線は指定のものに限られる

Broad WiMAXは申込み時に携帯電話契約のようにオプション加入を条件としています。

具体的には「安心サポートプラス」と「My Broad」の2つで、どちらもいつでも解約できるのですが、どうしても忘れがちで個々のオプションもそんなに安くない(MyBroadは月額900円)ので解約するのを忘れて契約し続けると1,400円ほどの負担が毎月発生することになります。

必要なら契約して問題ありませんが、不要の方はすぐに解約するようにしてください。

初期費用は19,000円弱必要というBroad WiMAXならではの負担額があるのですが、オプション加入を条件に全額割引となっていますので、Broad WiMAX申込者全員がオプション加入、不要なら解約という手続きをする必要があります。

また、「いつでも解約サポート」で解約がいつでも無料、契約解除料なしでできるというものですが、Broad WiMAXが指定する回線でなければならず、特別なキャンペーン適用を受けられないケースもあるので申込時には確認が必要です。あくまで光回線への乗り換えのみが適用条件となっており、他社のWiMAXやポケットWiFiに契約を変更することはできません。

Broad WiMAX+5Gを実際に使ってみました

ここで、今後の主流になるであろうBroad WiMAX+5Gについて、運営者の私自身が実際に使ってみましたので、その視点で解説していきます。

WiMAX+5G端末

WiMAX+5Gの速度

気になるのはやはり通信速度ですよね。4GまたはWiMAX2+のエリア、そして5Gのエリアで速度計測を行ってきましたので以下、ご覧ください。

計測時間と計測地点、そのときの下り速度について実測値を計測しました。

表:Broad WiMAX+5G下り速度まとめ

試行回数 計測時間/地点 下り速度実測値 エリア
1回目 午前/市街地 JR大船駅 8.94Mbps 4G LTE
2回目 正午/市街地 JR藤沢駅 40.3Mbps 4G LTE
3回目 夕方/郊外 19.3Mbps 4G LTE
4回目 午前/市街地 JR横浜駅 38.9Mbps 5G
5回目 正午/市街地 JR横浜駅 8.04Mbps 5G

速度の考察として分かるのは、まず前提で4GまたはWiMAX2+のエリアでは速度がそれほど出ないということ。常に40Mbps程度出れば速いのですが、そうでもありません。

周辺の地域の利用者数やビルなどの物理的弊害、それに伴う電波強度などが影響し常時高速とはなりません。

今回の計測では4Gエリアで40.3Mbpsが最高でした。同じ場所で複数回計測しましたが、だいたいこのくらいの速度です。他の場所、他の時間帯では50Mbps程度出ることもありましたが、速度が出ないときは10Mbps前後でした。

他のモバイルWiFiと比較すると、速度の点では4GまたはWiMAXのエリアを使っても良いほうに感じます。10Mbpsを下回る数字となっていることもありますが、他のWiFiでは2Mbps程度になることもあり通信がままならないこともあります。それに比べると悪い時でも10Mbps前後、良いときで40Mbps以上が出ますのでモバイルWiFi全般で見れば高速通信できるといえると思います。

WiMAX+5Gの都内のミリ波などの周波数帯エリアで計測した場合は70Mbpsを超えてきますので、エリア内の方ならメリットはかなりあると思います。

使ってみて気になること・正直な感想

端末と契約について気になることをお伝えします。

WiMAX+5G端末について

まず、写真をご覧いただければと思いますが、私が使っているiPhone 8(iPhone SEと同サイズ)ですが、左のWiMAX+5G端末のほうが大きいのがわかります。

正直、重くて分厚いのでどちらがスマホかわからないくらいのサイズ感です。もう少し小さくてコンパクトなのが理想ですね。従来のWiMAX2+と比較してもとにかくデカイです。

iPhone 8よりも大きいWiMAX+5G端末

契約について

キャンペーンについては毎月変動がありえますので、一概にこうだと言えませんが、キャッシュバックは条件があるので注意が必要です。

安心サポートのような端末補償オプションを追加しないとキャッシュバックが受けられませんので注意が必要です。

動画で解説

以上の点について、動画でも解説していますので以下の動画をご覧ください。

Broad WiMAXの契約・申し込み手順

Broad WiMAXの契約、申し込み手順は以下の通りです。

公式キャンペーンページまたは電話で申し込みが可能です。

1.キャンペーンサイトにて申し込みボタンを押下

Broad WiMAXキャンペーンサイトはこちら

WiMAX2+及びWiMAX+5Gのギガ放題プラスも同じキャンペーンサイトから申し込みが可能です。

以下よりWiMAX2+における申し込み手順を解説していきます。

2.申し込みページより必要事項を入力

申し込みページでは初期費用の割引条件がドドンと記載されていますので、確認しておきましょう。厄介なのはオプションですが、これは解約可能なのでこのページの後半で解約方法もお伝えしていきます。

初期費用割引条件 Broad WiMAX

WiMAX端末を選択

まずはWiMAX端末を選択します。

WiMAX端末を選択 Broad WiMAX契約申し込み

端末の在庫状況やWeb割対象の指定がありますので、指定の端末を選びましょう。

プランを選択

WiMAX端末を選び、プランを選択(おすすめはギガ放題プラン)します。ギガ放題の横にライトプラン(通常プラン)もありますが、安い料金でそれほど大容量使わないならライトプランで良いですが、ギガ放題のほうが容量を気にせず使えますし、いずれライトプランへ変更することもできますのでギガ放題をおすすめします。

希望プランを選択 Broad WiMAX契約申し込み

オプション選択

オプション加入 Broad WiMAX契約申し込み

安心サポートプラスとMy Broadサポートは割引キャンペーン適用の必須条件となっています。この2つで1,400円程度になるので不要なら契約後すぐに解約することをおすすめします。

安心サポートプラス オプションとは

概要は以下の通りです。

万一のときに安心の端末無料修理サービス(月額550円)

安心サポートプラスは、水濡れ・正常な使用状態での自然故障が無料で行えるオプションサービスです。
※紛失・盗難・部品破損・故意での故障は対象外となります。

引用元:安心サポートプラス

My Broad サポート オプションとは

概要は以下の通りです。

My Broadサポート(月額907円)最大2ヶ月無料

My Broadサポートは、Broad WiMAXを、もっと安心、もっと便利にご利用いただくためのオプションサービスです。パソコンやスマートフォンのお困りごとを、お電話や遠隔操作にて、365日徹底サポートいたします。さらに、セキュリティ対策万全のメールサービスや、高機能インターネットセキュリティも同時にお使いただけます。

引用元:My Broad サポート

これらオプションの解約は「Broad サポートセンター」へ電話することで解約可能です。

Broad サポートセンター(月~土:11:00~18:00)
TEL:0570-783-055

次に、任意項目ですが、ウルトラギガMAXや乗り換えキャンペーンの適用について確認します。

ウルトラギガMAXや乗り換えの選択 Broad WiMAX契約申し込み

UQ Mobileセット割はウルトラギガMAXのことで、UQ mobileも利用しているならここでチェックをし、UQ mobile側でのギガMAX月額適用の申込みをすることでUQ mobile側のスマホ料金が毎月500円割引されます。

乗り換えキャンペーン希望、他社インターネット回線の違約金負担を希望する方はここで忘れずにチェックしておきましょう。

3.お客様情報の入力

申込者の基本情報と支払う情報を入力します。

お客様情報の入力 Broad WiMAX契約申し込み

店舗での受け取りについては希望される方は、このお客様情報の入力画面で指定します。

店頭受け取り希望 Broad WiMAX契約申し込み

2020年現在、新型コロナウイルス感染症予防のため店舗受け取りサービスは行っておりません。

4.WiMAX端末が手元に届く

最短で即日出荷となりますので早い方なら翌日にはWiMAX端末が手元に届きます。その端末が届いた日からすぐにWiMAX回線を利用することが可能です。

店頭受け取りされた方は受け取ったその日からすぐにインターネット利用が可能です。

Broad WiMAXの機種変更

Broad WiMAXにおいてWiMAX端末の機種変更は行っておりません。

機種変更したい場合は、再度契約し直すことをおすすめします。

Broad WiMAXのプラン変更

WiMAX2+においてはギガ放題と通常プランに対してプラン変更が可能です。

プラン変更の申請は1ヶ月に1回で、プラン変更は申請した翌月から適用されます。

Broad WiMAXの解約

解約手続きの流れ

Broad WiMAX2+の解約はBroad WiMAXサポートセンターへ電話して解約の旨伝えることが必要となります。

解約受付窓口
受付時間:11:00 ~ 18:00(月~土 / 年末年始は除く)
050‐5212‐7322

解約受付は毎月25日(非営業日の場合、翌営業日)までとなり、解約月は電話した当月扱いとなります。26日以降に解約の連絡をした場合は翌月解約の扱いとなります。

電話で解約の旨伝える際、契約期間中の解約に伴う契約解除料が発生する場合は支払う金銭を確認する必要があります。問題なければそのまま解約手続きを進めてください。

途中解約による契約解除料について

Broad WiMAXの契約解除料は以下の通りの考え方となります。Broadは3年契約となりますので3年契約の欄をご覧ください。

表:契約解除料(違約金)比較表

途中解約時期 1年契約 2年契約 3年契約
1~13ヶ月目で解約 1,000円(※) 19,000円 19,000円
14~25ヶ月目で解約 14,000円 14,000円
26~37ヶ月目で解約 9,500円 9,500円
37ヶ月以降 9,500円

※1年契約はビッグローブのみとなります。

Broad WiMAXの口コミ・評判

Broad WiMAX 2+の評判はどうでしょうか?様々な媒体での口コミを検証していきたいと思います。

twitterの口コミ・評判

twitterにおける口コミから評判をみていきます。

これ以外には広告がらみの口コミが多く生の声は少なかった印象です。

ここに記載したように、オプションを批判する内容、乗り換えキャンペーンを利用された方などの口コミもありました。

ちなみに、ネットに繋がらない、速度が遅いといった問題は他のWiMAXでも同じことなのでBroadに限った話ではありません。

Yahoo!知恵袋の評判

Yahoo!知恵袋における口コミ・評判を紹介します。

質問:

tam********さん

2020/3/2121:06:05

Broad WiMAX使ってる方いらっしゃればお聞かせください。
docomoの携帯、docomoのタブレット、任天堂SwitchなどはBroad WiMAX対応できますか?
また個人的なデメリットがあれば聞いておきたいです

回答:

対応の意味が分からないのだけど。wifi接続できる端末であれば、普通に接続できます。お書きのものであれば普通に大丈夫。デメリットは、ドコモだと、割り引きがないということだけ。

au回線をお使いであれば、auの料金が割引になるスマートバリューの対象になります。ブロードwimaxは。

なお、都会で、地上であれば、ほぼ使えますが、地下鉄など一部の場所では、使えません。基本的には、auの回線がつながるエリアでは、ほぼつながります。
(auの設備の一部を共有してるため。)

ただ、俗に言うプラチナ回線ではないため、奥まった場所などは苦手ですし、ケータイ大手三社共同事業として設置されてるトンネルや地下鉄などのアンテナ整備事業で、設置された場所では使えません。ただし、月7GBまでは、au回線が使えるモードが使えます。

厳密には、7GBまで使うとwimaxの方も制限かかるので、6.5GBくらいまでで止めるのが無難だけど

質問:
ギガ放題ってやつは制限なしなのではないんですか?

回答:
三日で10G超えると夕方から深夜まで制限かかります。(とはいえ、動画視聴とか厳しいだけくらい)次に、ハイスピードプラスエリアモードが使える端末は、ハイスピードプラスエリアモード(auのLTE接続モード)を月7GBまで使えます。ただ、LTEなので、7GB超えると、ハイスピードモード(wimax2のみモード)を巻き込んで常時128kbまでしか速度のでない超低速モードになります。(ドコモの回線で、契約上限超えた速度並)

引用元:Yahoo!知恵袋

WiFiに繋がるものであればBroad WiMAXに限らずどのプロバイダーで契約してもWiMAX端末とゲーム機やスマホなどに接続可能です。速度制限についてもギガ放題の3日間10GBなどの制限はどのWiMAXプロバイダーと契約しても内容は同一です。

質問:

tok********さん 2018/12/2021:22:44

Broad WiMAX2+ を、株式会社 Link Lifeという会社に申し込みました。申し込んだあとに気付いたのですが、Googleの口コミを見ると、非常に悪く、不安になっています。商品が届くまでに、キャンセルしたほうが良いでしょうか?

回答:

WiMAXはどのプロバイダと契約しても通信の品質・速度・エリアは変わりません。変わるのは月額料金やキャッシュバックのキャンペーンだけです。

もちろんサポート体制もバラつきがありますが、ブロードワイマックスはWiMAXプロバイダの中では悪くないほうだと思いますよ。
料金面に不満がなければ、キャンセルする必要は無いでしょう。
事務手数料は取られてしまいますしね。

もしどうしても気に入らなければ、「初期契約解除制度」を利用しましょう。

引用元:Yahoo!知恵袋

こちらの質問・回答もBroad WiMAXは他と違うのかという点です。サポート体制についてはプロバイダーによって違いがあるので、初心者の方は大手のプロバイダーのほうが安心感はあるかもしれませんね。キャンセルについては初期契約解除制度によって8日以内に解約可能です(事務手数料や返送の送料負担あり、途中契約にかかる契約解除料は不要となります)。

公式サイトの評判、よくある質問

Broad WiMAX公式サイトに寄せられた質問、口コミから評判を分析していきます。

質問

月額料金はずっと変わらないですか?

お申込みいただくプランとご利用期間に応じて月額は変動いたします。ギガ放題プランの月額最安プランですと

0ヶ月目~2ヶ月目までが2,726円 (税抜)
3ヶ月目~24ヶ月目までが3,411円 (税抜)
25ヶ月目以降は4,011円(税抜)にて

ご利用が可能でございます。ライトプランの月額最安プランですと

0ヶ月目~24ヶ月目までが2,726円 (税抜)
25ヶ月目以降は3,326円(税抜)にてご利用が可能でございます。

ギガ放題/ライトプランともに初期費用無料キャンペーン適用可能です。

引用元:Broad WiMAX公式サイトよくある質問

質問:

初期費用ってなに?

回答:

月額を抑える頭金でございます。
【最安プラン】は初期費用18,857円、事務手数料3,000円を頂戴しております。
初期費用につきましては現在キャンペーンを実施しておりまして条件をクリアしておりましたら初期費用無料にてご利用開始いただけます。
キャンペーンについては下記よりご確認ください。
≪条件≫
①Webフォームからのお申込み
②料金プランを月額最安プランでお申込み
③お支払い方法をクレジットカード払いでお申込み
④安心サポートプラス・My Broadサポートオプションに加入
※オプションサービスは商品到着後に無料で解約可能です。
初期費用無料キャンペーンが適用された場合、
0ヶ月目(ご利用開始月)の日割り料金+1ヶ月目月額料金+
事務手数料3000円+安心サポートプラス代550円でご利用開始いただけます。

【auスマホ割プラン】は初期費用無料、事務手数料3,000円を頂戴しております。

引用元:Broad WiMAX公式サイトよくある質問

初期費用はよくわからないと感じる方は多いようです。他のプロバイダーには無い初期費用として事務手数料以外に20,000円近くかかるのは違和感がありますね。

月額料金については以前は契約期間中は一定の金額で提供していましたが、ここ数年は期間毎に金額が異なる料金体系となっています。

口コミ・評判を踏まえた総評~Broad WiMAXはおすすめできる?

上記の口コミ・評判を踏まえて当サイトのプロバイダー・ワン編集長よりBroad WiMAXはおすすめできるか解説します。

Broad WiMAXはWiMAX2+においてはキャッシュバックはありませんが、ギガ放題でも月額費用が安いのが特徴です。その他の大きな特徴として、端末発送が即日対応(最短で翌日到着)、8日以内ならキャンセル可能、他社からの乗り換えで違約金負担などBroad WiMAX独自の契約サービスを展開しています。安さと契約のしやすさという点でバランスの良いプロバイダーといえます。

WiMAX+5Gにおいてはキャッシュバックキャンペーンが行われており、WiMAX+5Gならかなりお得に契約可能なプロバイダーとなっています。

WiMAXを本当に使えるか不安な方や他社回線からの乗り換えを前提としているならBroad WiMAXをおすすめできます。

リンクライフっていう会社から請求や連絡があったとか不安な方の口コミも多いですが、リンクライフはBroad WiMAX の運営元会社の名前ですので不安にならなくて大丈夫です。

Broad WiMAXまとめ

Broad WiMAXについてまとめます。

WiMAX業界では老舗のプロバイダーがBroad WiMAXです。サービス開始当初から月額料金の安さをウリに販売展開してきました。

WiMAX2+においてはキャッシュバックは行っておらず月額料金を安くし、初期費用をあげて値引きするなど少し強引なキャンペーン内容ですが、利用に対して特に大きな問題はありません。

2021年5月よりWiMAX+5Gも販売開始となり、充実したキャンペーンによって人気を集めています。

Broad WiMAXの口コミにもあるように、WiMAX+5Gでお得に使える点や他社からの乗り換えで契約解除料負担をしてくれるなどBroadに乗り換えるメリットはあるので検討してみてください。

  • 実質月額費用が安い
  • WiMAX+5Gが2,090円(税込)から利用可能、その後も安く利用可能
  • 8日以内のキャンセル可能
  • WiMAX端末の即日発送(最短翌日到着)と店舗受け取りが可能(休止中)
  • オプション強制加入(初期費用値引きキャンペーン条件、解約はすぐに可能だが面倒)

今月のキャンペーンは以下の通りです。キャンペーンは期間限定となりますのでご注意ください。

Broad WiMAX
  • WiMAX+5Gが月額2,090円(税込)~
  • WiMAX端末を最短当日受け取れる、郵送でも最短当日発送
  • 初期費用18,857円割引(クレジットカード払いで)
  • 端末到着8日以内なら契約解除可能
  • 他社からの乗り換えで違約金負担
Broad WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,022円(税込)/3年間 WiMAX2+
4,492円(税込)/3年間 WiMAX+5G
キャンペーン特典 月額値引き・初期費用値引き
WiMAX+5G なら月額2,090円~(月額値引き)
月額料金 2,999円(税込)~ ※WiMAX2+
2,090円(税込)~ ※WiMAX+5G
初期費用 3,300円(税込)
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード、口座振替

Broad WiMAX 申込みはこちら

月額実質費用が最安のWiMAXプロバイダーをお探しなら以下の記事を参考にしてみてください。

その他のポケットWiFi全般を比較して探されている方は以下の記事も参考にしていだけます。

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

著者・監修 株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、プロバイダー分野の情報メディア運営、お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事