元プロバイダー社員がポケットWiFiを実際にレンタルして速度などを徹底解説【口コミ・評判】

元プロバイダー社員の牧村和慶がポケットWiFiレンタルサービスはどんな人に向いているのか、本当に契約して大丈夫か、解約方法は?実際に使ってみた感想として、使い勝手は?速度は遅い?無制限で使える?などを解説していきます。今回はグローバルモバイルのレンタルWiFiルーター(ポケットWiFi)を実際に借りて特徴やキャンペーン、世の中の口コミ・評判についても動画を交えて補足して紹介していきます。

この記事の監修・運営者情報はこちら

Contents

ポケットWiFiの短期レンタルサービスの特徴

ソフトバンクのPocket WiFiのレンタルサービスは株式会社インバウンドプラットフォームのWiFi事業部が運営する「グローバルモバイル」というサービス名称で展開するレンタルWiFi事業です。競合他社として、NETAGEやWiFiレンタルどっとこむなどがあります。

同じポケットWiFiが使えるサービスとしては、ギアWiFiなどがあります。

インバウンドプラットフォーム社では主に海外向けのレンタルWiFi事業を手掛けていましたが、この度国内向けにもレンタルサービスを始めました。

今回紹介するグローバルモバイルのレンタルWiFiサービスは主にソフトバンクのPocket WiFiがレンタルで借りられるサービスで、主に短期の利用者向けとなっています。

ポケットWiFiは高速モバイルインターネットサービスの一つでソフトバンクの登録商標ですが、グローバルモバイルでは代理店のような形でポケットWiFiをレンタルできるサービスを展開しています。

レンタルモバイルWiFiサービスとしてはどのような特徴があるでしょうか。

グローバルモバイルのポケットWiFiのレンタルサービスは1日単位、使用したい日付を指定して借りられる点とマンスリープランとして1ヶ月以上使うと少しお得になる主に2つの料金プランが設定されているのが特徴となっています。借りられるモバイルルーターはすべて、ソフトバンクのポケットWiFiで、近年人気のあるクラウドSIM対応WiFiとば異なり、ソフトバンクの回線のみに繋がることから接続の安定性に定評があります。

グローバルモバイルの特徴

協業他社としてはクラウドSIM対応WiFiがありますが、こちらと比較検討されたい方は以下の記事も参考にしていただけます。

以下より今月のキャンペーン及びメリット・デメリットなど解説していきます。

グローバルモバイルのレンタルWiFiのキャンペーン詳細

まずは今月のグローバルモバイルのレンタルWiFiのキャンペーン概要をご覧ください。月単位で目新しいキャンペーンは行っておりませんが、当サイトで逐次キャンペーン情報等をチェックし、最新化していますので申込みのタイミングで公式サイトも必ずご確認ください。

global mobile
  • 短期専門のポケットWiFiレンタルサービス「グローバルモバイル」
  • ソフトバンクのポケットWiFiが1日単位・1ヶ月単位で借りられる
  • 事務手数料、解約料不要で返却も簡単で便利
  • 7日以上のレンタルで送料1,100円が無料
グローバルモバイル ポケットWiFiレンタルの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 165円~/1日
※6ヶ月契約、501HWレンタルの場合
キャンペーン特典 7日以上のレンタルで送料無料
3ヶ月、6ヶ月の契約で割引適用
月額料金 480円~/1日あたり
~6,000円/1ヶ月あたり
初期費用 無料
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード

グローバルモバイル 申込みはこちら

キャンペーンとしては主に2つあります。

下の画像のように、7日以上借りるとレンタル送料が通常1,100円かかるところ、無料になります。また、マンスリープランで3ヶ月や6ヶ月単位で申し込みを行うとレンタル料金が割引されます。

たとえは、501HWのポケットWiFiを借りると半年利用で毎月6,000円かかりますが、こちらが5,100円(税込み)となり、900円の値引きされます。

グローバルモバイルのレンタルWiFiキャンペーン

借りるなら1日単位のほうが少し割高で1ヶ月や半年程度使うならマンスリープランのほうが割安になります。

ポケットWiFiを短期レンタルするメリット

グローバルモバイルでポケットWiFiをレンタルするメリットは以下の通りです。

  • 1日単位、日付指定で短期間借りられる
  • 延長申込みは簡単で安い
  • 返却が楽
  • 事務手数料や解約料は不要

短期で借りられて安い

当サイトの以下の記事でも毎月公開している通り、そもそもソフトバンクのポケットWiFiを借りられるサービスは少なく、多くはクラウドSIM対応WiFiのサービスとなっています。

料金をご覧いただければと思いますが、毎月実質費用で4,000円程度はかかりますので、これに初期費用として事務手数料、短期なら解約料がかかることを考えると短期間、半年程度借りられるサービスはほとんどありません。

もちろん、長期の料金プランで提供している他社と比較すると長期間で比較すると割高に見えますが半年程度ならお得に借りられることになります。

料金プランは以下の通り、1日単位で借りるか1ヶ月単位で借りるかという選択になります。

ポケットWiFiのレンタル料金プラン

表:グローバルモバイルのレンタルポケットWiFi料金表

 

デイリープラン マンスリープラン 備考
料金 1日あたり480円~ 1ヶ月6,000円~ マンスリープランは利用期間によって割引あり
事務手数料 0円 0円 事務手数料など初期費用は不要
送料 1,100円(税込) 1,100円(税込) 1週間以上のレンタルで送料無料
解約料 0円 0円 解約に伴う違約金などは不要
契約期間 1日単位 1ヶ月単位 デイリープランは使いたい期間を指定可能

グローバルモバイルのポケットWiFiのレンタル料金はデイリープランの1日単位で借りるプランのほうが割高になります。短期といっても半年以内ですが、こちらのほうが1日単位で借りるより割安のため、1ヶ月以上使う可能性がある方はマンスリープランを選択すると良いでしょう。

どちらのプランも事務手数料が無料、解約料も無料となっています。

なお、ポケットWiFiは複数種類用意されていますが、端末により料金が異なるので詳しくは公式サイトをご覧ください。

一般的なモバイルWiFiサービスの場合は事務手数料3,300円がかかったり、途中解約の場合は解約違約金として1万円~2万円弱かかることがあるので短期間使うという方はこれらのプランが最適です。

実際に借りてみた料金

グローバルモバイルで借りた端末の実際の料金について

今回、実際にグローバルモバイルでポケットWiFiを借りてみたので料金を紹介しておきます。

借りた端末 501HW
プラン・契約期間 マンスリープラン・1ヶ月間
レンタル料金 6,000円(税込)
オプション なし
送料 無料 ※1週間以上は無料となるため
総額 6,000円

料金は明確でマンスリープラン料金の1ヶ月分のみとなります。

公式サイトでもシミュレーションができますので、借りる前にどの程度の料金になるか確認が可能です。

送料が1週間以上借りることで無料となるのは嬉しいですね。

延長申し込みも簡単

1日単位で借りられるものなので、あと1日、2日借りたいというシーンも出てくると思います。

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービスでは電話一本またはメールをすればすぐに延長可能なので気軽に延長可能です。

延長することで余計な料金がかかるわけではありませんので安心して延長することが可能です。

返却も簡単

ポケットWiFiレンタル端末の返却について

もともと空港でも借りられる海外向けのレンタルWiFiサービスを展開していたグローバルモバイルですので、ポケットWiFiの返却も簡単に行えるシステムを構築しています。

空港での受け取り返却はもちろん、レンタルしたときに同梱されたレターパックによる郵送でもOKです。ポスト投函で返却できるので非常に便利です。

新型コロナウイルス感染症の拡大により空港での返却は行うことはあまりないと思いますが、自分で難しい梱包は必要なく、上記の図のように同梱されていた専用の収納袋に入れてレターパックに詰めるだけなので簡単です。

レターパックがいつ発送されたかどうか、追跡ができますので、その追跡番号から返却日を特定できますので返却した日を起点に料金が確定することになります。

レンタル可能な端末について

レンタル可能なソフトバンクのポケットWiFi一覧

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービスでは2022年時点で3種類の端末を借りることが可能です。

  • 501HW
  • 601HW
  • 802ZT

いずれもプラチナバンド、Hybrid 4G LTEのため、ソフトバンク回線として繋がりやすさは申し分ありません。

802ZTなら下り最大988Mbpsの高速通信が可能です。

バッテリーについては802ZTで3000mAh搭載されていますので長時間の利用も安心です。

この手の機種で最大12時間利用できますので十分なバッテリー容量です。

ソフトバンクの物理SIMだから通信は安定

ポケットWiFiレンタルのメリットの1つに物理SIM搭載という点であげられます。

近年、多くのモバイルWiFiサービスが販売されています。

特にクラウドSIM対応WiFiがかなりの数リリースされてきました。

一方で不満点も多く挙げられており、その一つに通信が不安定になる点です。

クラウドSIM対応WiFiは料金が安い分、人気が集まりましたが、利用者が増えたことで通信が不安定になったり、回線の切り替えが常時発生するクラウドSIMのため接続が不安定になりがちです。

通信速度についてもそれほど速い速度が出ないことも不満を集めています。

ソフトバンクのポケットWiFiは物理SIMでソフトバンクのネットワークにのみ繋がるサービスのため、回線の切り替えは発生しません。

基地局の切り替えは移動時にありますが、他のモバイルサービスと同等です。

物理SIMのネットワーク接続は非常に安定していますので、通常の携帯電話回線のように通信品質は保たれています。

通信制限250GBまで大容量の通信が可能

通信制限について ポケットWiFiレンタルのグローバルモバイル

今回紹介しているポケットWiFiのレンタルサービスではいずの機種も月間250GBまで通信が可能なので、他社のサービスと比較しても大容量となっています。

もちろんWiMAXのように3日間10GBだったり15GBの制限はありません。

ワイモバイルで契約した場合は制限があるので、ワイモバイルとは制限内容は異なります。

ポケットWiFiレンタルサービスのデメリット

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービスのデメリットは以下の通りです。

・長期利用を想定するなら割高
・1週間未満のレンタルは割高

短期専門のレンタルサービスのためどうしても長期利用には向きません。

グローバルモバイルのレンタルサービスでは半年未満までを想定していますので、半年以上なら他社のほうが安いです。

逆に1週間未満の超短期の場合は送料がかかってしまうため、割高になることがあります。

たとえば1日480円として、6日間借りるのと1週間借りるので比較すると、以下の通りです。

  • 6日間レンタル
    • 480円×6日+1,100円=3,980円
  • 1週間レンタル
    • 480円×7日=3,360円

6日間のほうが割高となってしまい料金が逆転してしまいます。

また、1週間でも3,000円以上かかるので、1ヶ月で6,000円となることを考えると2週間以上使うなら1ヶ月の契約のほうがお得になります。

以上のように、利用期間次第では安くなったり割高になったりしますので、短期でもどれくらの期間を使うのかシミュレーションを事前にしておくことをおすすめします。

ポケットWiFiの通信速度

今回はグローバルモバイルのレンタルWiFiを使いましたが、このとき使用したポケットWiFi端末の通信速度について実際に端末を借りて実測値を計測しましたので以下、共有致します。

端末ごとのポケットWiFi速度の理論値とエリアについて

今回使用した端末含め3種類のポケットWiFi端末については以下の通りのエリア、速度になります。速度はあくまで理論値となり、ベストエフォートでその時その場所の最適な通信環境が設定されますので時間や場所で速度は変動します。

インターネット回線 ソフトバンク 4G LTE
エリア ソフトバンクのLTE回線のエリア
人口カバー率100%
下り最大速度 988Mbps ※802ZT
612Mbps ※601HW
187.5Mbps ※501HW
上り最大速度 46Mbps
速度制限時(下り) 256kbps

通信速度の実測値計測結果

グローバルモバイルの端末、今回は501HWと802ZTを実際に借りて通信速度、主に下り速度を計測しました。

計測条件は以下の通りです。

イー!ワイファイ計測について

事務所周辺エリア、鎌倉市、藤沢市の湘南地区において3回の計測を行いました。

1回目は神奈川県のターミナル駅の大船駅、人口密集度が高いエリアになります。2回目もターミナル駅の藤沢駅、こちらも人口密集度が高いエリアで人が賑わう場所です。3解明は郊外で閑散とした場所、人口密集度は低いエリアになります。

ポケットWiFi通信速度計測1回目

1回目の計測は大船駅構内、午前10時30分頃計測を行いました。

結果は501HWで下り21.5Mbps、上り16.8Mbps、802ZTは下り27.3Mbps、上り12.4Mbpsという結果でした。

20Mbps以上の速度が出ていましたので速度としては申し分ありません。

ポケットWiFi通信速度計測2回目

2回目は藤沢駅構内で正午ごろ計測を行いました。

結果は501HWで下り10.1Mbps、上り6.14Mbps、802ZTは下り10.4Mbps、上り7.23Mbpsという結果でした。

正午ごろは藤沢駅周辺は非常に混雑する時間帯で普段から速度はあまり出ません。一緒に持ち歩いていた楽天モバイル端末は10Mbps以下という結果でしたので、モバイルWiFi全般的に速度はあまり出ませんでした。

ポケットWiFi通信速度計測3回目

3回目は藤沢市の郊外、夕方、車内で計測を行いました。

結果は501HWで下り15.0Mbps、上り3.32Mbps、802ZTは下り20.1Mbps、上り16.8Mbpsという結果でした。

夕方の混雑する時間ではありますが、まずまずの速度が出ました。この時間帯としては比較的速度は出ていたほうだと思います。

ポケットWiFi通信速度計測まとめ

以上の図は今回計測した通信速度まとめになります。

1ヶ月間使ってみて、今回は3つの地点での計測結果を公開していますが、全般的に速度は良好でした。

20Mbps以上の速度はよく出ていましたし、10Mbpsを下回ることはほとんどありませんでした。

理論値としては802ZTのほうが速度が出ますが、実測値としてはそれほど速度の差はありませんでした。

それでも1ヶ月間を計測をしてみて802ZTのほうが高速通信ができていました。

今回の計測結果はCrepasチャンネルでも紹介していますので参考にしてみてください。

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルの契約・申し込み手順

ポケットWiFiのレンタル契約、申し込み手順は以下の通りです。

公式Webサイトから申し込みが可能です。

1.公式サイトにて申し込みボタンを押下

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタル公式サイトはこちら

2.申し込みページより必要事項を入力

申し込みページでは申込み名や住所など、フォームにすべて記入する形で進めていきます。

グローバルモバイル申込画面 レンタルポケットWiFi

上の画面でレンタルする端末を指定し、利用期間も記載します。

申込期間で料金が確定しますが、気軽に延長できますし、割増料金もありませんので最低これくらいは使うという期間を指定して良いでしょう。

先述したように2週間以上借りるようなら1ヶ月のマンスリープランのほうがお得なのでそちらをおすすめします。

オプションについて

オプションとして、以下の3点指定することが可能です。

  • 安心補償
    • 1日200円で紛失や故障などを補償するサービスです
  • 予備バッテリー
  • ポケトーク
    • 翻訳機能付きデバイスです

個人的には短期なので安心補償やバッテリーなどは不要と思います。ポケトークも海外へ持っていかない限りは不要です。

3.端末が手元に届けばすぐに利用可能

通常の配送を指定すると端末配送には数日を要します。私が借りたときは2日程度で届きました。

なお、16時までに申し込みが完了すれば、即日発送に対応しているので、最短だと申込から2日程度で届きます。

端末が届けばすぐのその日からインターネット接続が可能です。

契約の注意点

延長について

専用フォームまたは電話で延長の申請が可能です。以下、ご確認ください。

延長フォーム
03-6809-2518

あくまで契約期間中に延長申込みをする必要があるのでご注意ください。

利用期間後に延長や停止などの申し込みは原則できません。

返却を忘れてしまうと、自動延長が発生します。

終了日翌々日の消印日より延滞料金が発生いたします。
なお、ご利用終了日より7日を経過後、弊社に端末のご返却が確認できない場合、自動延長への切り替えとなります。(※個人のお客様申込対象)

引用:グローバルモバイルFAQ

借りる端末により料金が異なる

料金の項目で解説したように、借りる端末で1日あたり、月あたりの料金は異なります。

現状、802ZTの高性能機種になると料金は少し高くなっていますので、安さ重視なら501HWなどを選ぶと良いでしょう。

料金シミュレーションは申し込みページから可能です。

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルの解約

解約手続きは不要、返却した日が解約日

グローバルモバイルのポケットWiFi返却方法

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービスの解約は返却が解約と同一になります。

料金の項目で解説したように解約違約金は存在しません。

返却した日が解約した日となります。

厳密にはポスト投函して郵便局の消印がついた翌日が起点となりますので、1日早めにポスト投函する必要があります。

端末レンタルの返却日も配送業者受付日が起算となります。

もっといえば、ご利用終了日翌々日の消印より延滞料金が発生します。

参考:ポケットWiFi返却について

同梱物は忘れずに返却する

レンタルのため端末や届いたケーブル類一式を返却する必要があります。

返却するべきものの紛失や忘れなどがあれば速やかに以下の窓口に連絡するようにしてください。

WiFiルーター紛失時には回線を停止いたしますので、速やかに弊社までご連絡くださいませ。
TEL:03-6809-2518 メールでのお問い合わせ:グローバルモバイル お問い合わせ窓口

グローバルモバイル ポケットWiFiレンタルの口コミ・評判

グローバルモバイルの評判はどうでしょうか?様々な媒体での口コミを検証していきたいと思います。

twitterの口コミ・評判

twitterにおける口コミから評判をみていきます。

宣伝の投稿が目立ちましたが、一部検討されている利用者の口コミもみることができました。

短期のWiFiレンタルで探されている方の候補の一つとしてグローバルモバイルがあがっているようです。

Yahoo!知恵袋の評判

Yahoo!知恵袋におけるイー!ワイファイ(E-!WiFi)の口コミ・評判を紹介しつつ、内容を補足していきたいと思います。

質問

先日、インターネットのない場所で過ごすにあたり、グローバルモバイルという会社からポケットWi-Fiをレンタルし、auのiPhoneで使用しました(通信無制限、ソフトバンクエリア対応のものです)。 ところが、ブラウザなどの読み込みが遅く(それは我慢できる範疇でしたが)、1番の利用目的だったYoutubeに関しては、再生できないくらいの通信状態の悪さでした。 ちなみに、auの4Gを利用した場合はサクサクでした。 近々また同じ場所で利用するためにレンタルしたいのですが、他社を利用するなど、何か良い方法があったら教えていただけますでしょうか?

回答

要は、モバイルWi-FiルーターをレンタルしてWi-Fiを使いたいわけですよね。 モバイルWi-Fiルーターのサービスには、softbankのポケットWi-FiやauのWiMAXがあります。これらのサービスをレンタルしているわけです。 たとえば、レンタカーの会社はいろいろありますが、車を購入してレンタルしているのと同じです。同じ車種ならどのレンタル会社で借りても性能は同じですよね。モバイルWi-Fiルーターが快適に使えるかは、使う場所次第です。 ポケットWi-FiとWiMAXでは全く違う電波をつかっているので、サービスエリア内かを確認して利用するしかありません。 モバイルWi-Fiルーターのレンタル業者はいろいろあります。 1日あたり400円ぐらい、30日で6000円ぐらいです。 費用については、手数料や送料も含めて考えたほうが良いでしょう。 利用期間が長いと1日当たりの金額が安くなります。 長期間利用するのなら月単位のサービス(月額約2400円から)もあり、費用は割安です。 データ通信量が決まっているサービス(例えば月に100GB)もあります。

引用・参考:Yahoo!知恵袋

レンタルWiFiの短期利用ということでグローバルモバイルのポケットWiFiレンタルを実際に行った方の口コミです。

この方は速度について気にされているようですが、ポケットWiFiはソフトバンクの回線なので比較的繋がりやすいと思われます。

ただし、どうしても無線の回線のため利用する場所や時間帯によってはネットワークの輻輳(混雑)で繋がりにくいことも起こりうることが想定されます。

電波強度を高めるためにルーターを置く場所や周波数帯を調整することで通信速度が改善されることがあるので速度が気になる方は試していただきたいと思います。

公式サイトの評判、よくある質問

グローバルモバイルの公式サイトに寄せられた質問、口コミから評判を分析していきます。

質問:受取時には何が届きますか?

回答:登録書・マニュアル・WiFIルーター・ACアダプタ・USBコード・返信用封筒がセットとなります。

質問:利用したデータ量によって料金が追加請求されることはありますか?

回答:定額通信料金となっておりますので、ご利用中に追加請求することは一切ございません。

質問:返却方法を教えてください

回答:ご利用終了日翌日までの消印日で、当社までWiFiルーター一式を郵便局又は郵便ポスト投函にてご返却下さい。
※ポストの最終集荷時間にご注意ください。
※ご利用終了日翌々日の消印より延滞料金が発生します。
※登録書・マニュアルは返却不要です。

質問:自動延長とはなんですか?(※個人のお客様申込対象)

回答:自動で1か月ごとの延長手続きを行います。自動延長をご希望されるお客様は終了日までにメールまたはお電話にてご連絡ください。
ご利用終了方法:次回ご延長開始日前日までにご利用終了の旨をご連絡下さい。

引用元:グローバルモバイル公式サイトよくある質問

口コミ・評判を踏まえた総評~グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービスはおすすめできる?

上記の口コミ・評判を踏まえて当サイトのプロバイダー・ワン編集長よりグローバルモバイルのレンタルポケットWiFiはおすすめできるか解説します。

グローバルモバイルのレンタルWiFiはソフトバンクのポケットWiFiのみ取り扱う短期専門のレンタルサービスで、1日単位で短期間借りられる点、通信容量月間250GBまで使えるのが大きな特徴です。7日以上のレンタルで送料無料ですし、基本の料金として事務手数料や解約金が不要なので1ヶ月程度だけ借りるなら他社よりもお得に借りられるサービスとなっているので少しの期間だけ使いたいという方におすすめできるレンタルWiFiです。

グローバルモバイルのポケットWiFiを実際にレンタルしてみた感想

実際に当サイト管理人の私がグローバルモバイルで実際にポケットWiFiを借りて使ってみましたので簡単に感想、レビューしたいと思います。

速度について

グローバルモバイルのレンタルWiFiを使ってみた感想 速度について

速度についてはこのページでも紹介しているように20Mbps以上は出ましたし、1ヶ月間使ってみて10Mbps以下になることはほとんどありませんでした。

比較的ソフトバンクのプラチナバンドは良好に思いました。(地域差もあると思います)

速度重視なら802ZTの端末のほうが理論値としても高速なのでこちらが良いでしょうが、大きな速度差はありませんでしたので501HWなどの安い料金のものでも良いでしょう。

クラウドSIM対応WiFiと比較しても安定した接続性、WiMAXや楽天モバイルとも遜色ない安定性でした。

Zoomなどでオンライン会議で利用してみましたが、速度で気になったことはなく十分使えました。

端末について

グローバルモバイルのレンタルWiFiを使ってみた感想 端末について

端末そのものは501HWも802ZTも比較的コンパクトでWiMAX+5G端末より一回り小さいので持ち運びなどで便利に感じました。

バッテリーについては大容量とまではいかないですが、今回の使用では何度も充電することなく長時間使うことができたので良かったと思います。

サービス全般について

グローバルモバイルのレンタルWiFiを使ってみた感想 サービス全般について

こういったレンタルWiFiは返却が億劫になりがちですが、専用の収納袋に端末とケーブル類が入っており、レターパックも返送先住所が記載されたものが届くので非常にわかりやすかったです。

7日以上のレンタルなら送料無料というのはありがたいです。

短期専門とはいえ、半年程度使えば1日100円台で借りられるような割引キャンペーンも行っているので、他社の縛り無し系のWiFiと比較しても安いと思います。

通信量の確認について

ポケットWiFiでは端末ディスプレイ画面上で通信容量を確認することができるので特に面倒なことはないと思います。

大容量250GBまで1日単位で借りるマンスリープランでも大容量使えるので便利です。

動画で解説!グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービス

グローバルモバイルですが、私が実際に使ってみた様子をYouTube動画で紹介しています。

実際に使ってみた感想、キャンペーン内容の解説、届いた端末、通信速度を実際に計測してみた様子など、動画でご確認いただけます。

ポケットWiFiレンタルまとめ

グローバルモバイルのポケットWiFiレンタルサービスについてまとめます。

ポケットWiFiがレンタルできるグローバルモバイルは主に短期間ポケットWiFiが借りられるお得なサービスです。

  • 1日単位、日付指定で短期間借りられる
  • 延長申込みは簡単で安い
  • 返却が楽
  • 事務手数料や解約料は不要

今月の料金体系・キャンペーンは以下の通りです。キャンペーンは期間限定とはなっていませんが、料金等の改定などは予告なしに行われますのでご注意ください。

global mobile
  • 短期専門のポケットWiFiレンタルサービス「グローバルモバイル」
  • ソフトバンクのポケットWiFiが1日単位・1ヶ月単位で借りられる
  • 事務手数料、解約料不要で返却も簡単で便利
  • 7日以上のレンタルで送料1,100円が無料
グローバルモバイル ポケットWiFiレンタルの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 165円~/1日
※6ヶ月契約、501HWレンタルの場合
キャンペーン特典 7日以上のレンタルで送料無料
3ヶ月、6ヶ月の契約で割引適用
月額料金 480円~/1日あたり
~6,000円/1ヶ月あたり
初期費用 無料
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード

グローバルモバイル 申込みはこちら

レンタルWiFiについては以下の記事で総合的に比較解説していますので同等の短期レンタル含め検討してみてください。

月額実質費用が最安のポケットWiFiをお探しなら以下の記事を参考にしてみてください。

 

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

プロバイダー・ワン 著者・監修者
株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、光回線やモバイルWiFi、格安SIMなどの比較情報メディア運営やお金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事