元プロバイダー社員がirumoを徹底解説!!おすすめのドコモ光は?光回線やWiFiとセット割で安くなる?

※本サイトに掲載する情報にはプロモーション広告が含まれています。

このページではドコモの新料金プラン「irumo」とセット割にで割引になるかを考察します。

著者プロフィール

株式会社Crepas 牧村和慶プロバイダー・ワン著者兼監修者:株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。SEやSI営業として携帯キャリア向け大規模システム開発やエンタープライズサーバー提案等の業務に従事する。数年後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向し、コンシューマー向けのサービス企画・運用に携わる。2013年に株式会社Crepasを創業。現在は複数のWebメディアの運営、WiMAXなどのポケット型WiFi・モバイルWiFiの比較解説をYouTube動画で配信、インターネット回線やレンタルサーバーなどIT分野のメディア監修も多数あり。

このページは、大手インターネットプロバイダーに勤務していた元社員の牧村和慶がプロバイダー社員時代に培った技術や知識、経験を踏まえて、公正な比較を行った上で執筆・更新しています。

irumoとは

irumo

irumo(イルモ)とはNTTドコモが2023年7月1日にリリースした新料金プランです。

irumoと同時に「eximo」というプランもリリースされていますが、どちらもギガライトやギガホユーザーよりも少ない利用者向けの新料金プランということで、ライトユーザー向けのプランといえます。

実は通信容量はそれほど使わないというライトユーザー向けには関連会社のahamoがありましたが、こちらはドコモではありつつもドコモではないという格安SIMサービスでした。

今回のirumoやeximoはドコモが正式にリリースした新料金プランとなりますので、ahamoとは大きな違いがあります。

irumo NTTドコモ
  • 0.5GB~9GBまで4つの料金プラン展開
  • ドコモ光やドコモhome 5Gとセット割で永年1,100円/月の割引がお得
  • ドコモの5G回線に繋がるから高速かつ安定してネット接続できる!
  • 困ったことがあればドコモショップでも手続き、相談も可能
irumoの特徴解説&口コミ・評判
月額料金 550円~2,090円(0.5GB~9GB)
※割引適用後
キャンペーン
割引・特典
ドコモセット割で永年1,100円割引
※ドコモ光、ドコモ home 5Gご利用の方、家族も対象
初期費用 事務手数料3,300円
支払い方法 クレジットカード、口座振替
公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

\公式サイトからオンライン申し込みOK/

irumo 申込みはこちら

irumoは低容量で低料金

irumoの最大の特徴は低容量を使うライトユーザー向けである点、そしてそれが低料金で使える点です。

実際のところ格安SIMと料金を比較するとそこまで安いわけではありませんが、後で解説するファミリー割引やドコモ光セット割などを適用されるため安いという考え方になります。

irumoの通信は5Gでサクサクつながる

irumoはドコモの回線を使っていますので、通常のギガライトやギガホと同じように5G回線に接続されます。

ですので、よくある格安SIMでドコモ回線を使うと書いてあるけど、実際には低速の帯域しか確保されていないということはありません。

もちろん、ドコモの基地局に接続されますので日本全国広いエリアで利用することが可能です。

irumoならドコモショップでも契約可能

irumoならドコモショップで契約可能というのも特徴の一つです。

同じドコモ系列の格安SIM「ahamo」もネットのみの受付、申込みとなっているので、直接ドコモショップ店員の方の話を聞きながら契約したい場合はドコモショップでirumoについて聞いてみてください。

参考:ドコモショップ

irumoの料金体系

irumoの料金体系は以下の通りです。

プランは0.5GB、3GB、6GB、9GBの4つ用意されています。これ以上の容量を使いたい場合はahamoやギガホ、ギガライトを使うことになります。

通信容量 0.5GB 3GB 6GB 9GB
月額料金 550円 2,167円 2,827円 3,377円
dカード支払割 -187円
ドコモ光/home 5Gセット割 -1,100円
割引後月額料金 550円 880円 1,540円 2,090円

注意点として、0.5GBのプランは月額550円とかなり安いですが、ドコモ光やHOME 5Gセット割の適用ができません。また、通信速度も0.5GBプランは4Gのみの回線となり速度も最大3Mbpsとなっています。

irumoとahamoの違い

大きな違いはファミリー割引の対象になるかどうかと通信容量のプランが異なる点が違いです。

一番大きなポイントはファミリー割引対象になるかどうかで、irumoはドコモの家族利用におけるファミリー割引の対象となります。

一方でahamoはファミリー割引の対象ではありません。

通信容量についても少し違いがあり、irumoは0.5GB、3GB、6GB、9GBといった比較的容量が少ないプランが4つ用意されていますが、ahamoは20GBと100GBの比較的大容量でコストパフォーマンスが良いプランが用意されています。

ですので、irumoは月間の通信容量が数GB程度のライトユーザー向けといえます。

ギガライトでも使った分だけ金額が変動する段階性の従量課金ですので、それでも問題ありませんが使えば使うほど高額になりますので、毎月安い料金で十分という方はirumoがピッタリといえます。

参考:ahamo

irumoはファミリー割引の対象?

irumoのドコモ光セット割・dカード支払い割

さて、irumoの最大の特徴は安く使える新料金プランとお伝えしましたが、もう一つの特徴として先程軽くお話したようにirumoはファミリー割引の対象となります。

よって、5Gのホームルーター「おうちのWiFi(おくだけWiFi)」のようなドコモのHome 5Gを使う場合は毎月のスマホ料金が1,100円割引となります。

もちろん、光回線を契約しても同じようにセットでお得な「ドコモ光セット割」の適用となりますので、お得に利用することができます。

結論、ドコモの光回線や置くだけWiFi(ドコモHome 5G)を使う場合はさらにお得に利用可能ですので、この割引が非常に大きいですね。

参考:ドコモ光セット割

元プロバイダー社員が考えるirumoのお得な契約方法

irumoの特徴として10GB未満の低容量のプランですので、自宅にいるときは光回線やドコモHOME 5GのようなWiFiを使うシーンが多いという方はirumoがおすすめと考えます。

自宅は光回線・WiFiを使う場合は通信容量はかかりませんので、LINEやYouTubeなどの頻度が高く、大容量通信でも容量を気にする必要はありません。

外出先だけirumoを使うことになりますが、ほとんど外出先で仕事メインや連絡用にしか使わないような場合はirumoで十分ですので、ギガライトやギガホをお使いの方はirumoに乗り換えると毎月の利用料金がお得になる可能性があります。

他にも他社の格安SIMを使っている方もドコモの低容量で安いプランが使えるとなれば、ファミリー割引も適用できるのでメリットが多いと思います。

結論、スマホを外出先でほとんど大容量の通信で利用しない場合はirumoとし、自宅では光回線を使うというのがおすすめです。

irumoとセットでお得なおすすめの光回線&おうちのWiFi

irumoがドコモ光セット割適用可能ということで光回線もセットでお得にすると毎月のスマホ料金が1,100円永年で割引されます。

光回線もこの機会にドコモ光セット割の対象となる「ドコモ光」の中で一番お得なプロバイダーに乗り換えることをおすすめします。

ここではirumoとセットで契約するとお得な光回線を3つ紹介します。

ドコモ光でNo.1特典が人気「とくとくBBドコモ光」

irumoとセットで使いたいおすすめNo.1はとくとくBBドコモ光です。

ドコモ光では契約後にプロバイダーを選ぶ形となります。とくとくBBでは契約の取次のような形で申し込みが可能で、とくとくBBの独自特典を受けることができます。

要するにドコモ光の中でもどのプロバイダーを選択するかによって特典が異なります。ドコモ光ではプロバイダー特典とドコモ特典が用意されており、プロバイダーの特典の違いでどのプロバイダーが良いか判断することができます。

結論、ドコモ光のプロバイダーを選ぶならとくとくBBが他社よりもキャッシュバックやWiFiルーターレンタルなどの特典が充実しているので一番おすすめとなります。

とくとくBB ドコモ光

  • 1ギガプランはキャッシュバック38,000円(2年定期契約で ※当サイト限定、公式サイトより条件緩和
  • 10ギガプランならさらにUP!!キャッシュバック51,000円
  • 新規工事料が無料
  • 接続設定などの訪問サポート無料
  • v6プラス対応の無線WiFiルーターのレンタル無料
  • 工事開始までモバイルWiFiルーターが最大3ヶ月レンタル無料
  • セキュリティツール「マカフィー」が1年間無料(通常550円/月)
とくとくBB ドコモ光の特徴解説&口コミ・評判
実質月額 4,399円/2年間(戸建て)
3,079円/2年間(マンション)
独自キャンペーン 1ギガプランで38,000円 キャッシュバック
10ギガプランなら51,000円キャッシュバック
工事費無料

他社からの乗り換えで解約違約金15,000円キャッシュバック還元
公式特典!dポイント2,000pt~17,000pt進呈
WiFiルーター レンタル無料
訪問サポート 初回無料
セキュリティソフト 12ヶ月無料
月額料金 5,720円(税込)/2年間(戸建て) ※1ギガ
6,380円(税込)/2年間(戸建て・集合住宅) ※10ギガ
4,400円(税込)/2年間(マンション) ※1ギガ
事務手数料 3,300円(税込)
支払い方法 クレジットカード、口座振替、請求書
公式サイト https://gmobb.jp/service/docomohikari/

\10ギガの特典UP中!/

とくとくBB ドコモ光 申込みはこちら

当サイト限定で細かいキャッシュバック条件なし

ドコモポイントをたっぷり進呈「ドコモ光公式」

ドコモ光で迷ったら公式サイトから申し込んでもOKです。プロバイダーはドコモ光公式サイトから選ぶ形となります。

ドコモ光ならドコモポイントの進呈が他社より申し込むより多いので、ドコモ光でも十分お得に利用できます。

プロバイダーが決まっていない、どこでも良い方、ドコモポイントを集めている方、プロバイダー経由の契約は不安な方は公式からどうぞ。

ドコモ光公式

  • 新規・事業者変更での申込みでdポイント20,000pt進呈(転用は15,000pt)
  • 新規工事費無料
  • ドコモ光10ギガならさらに高額ポイント進呈
  • ドコモのスマホ料金が割引
  • 複数回線や1ギガ→10ギガへのプラン変更などで特典あり

キャンペーン更新:2024年5月23日時点

実質月額 5,720円(税込)/3年 ※戸建て
4,400円(税込)/3年 ※マンション
独自キャンペーン dポイント20,000pt進呈
新規工事費無料
その他、プラン変更特典、複数回線で割引あり
WiFiルーター -
訪問サポート あんしんパックホーム
工事費 実質無料
月額料金 5,720円(税込)/2年(戸建て)
4,400円(税込)/2年(マンション)
事務手数料 3,300円(税込)
支払い方法 クレジットカード、口座振替

ドコモ光 公式サイトはこちら

dポイントの高額ポイント進呈はドコモ光公式のみ

おうちのWiFiなら「ドコモhome 5G」

現在、自宅で使うWiFiルーターとして電源をさすだけで使える置くだけWiFi(おうちのWiFi)が人気となっています。

CMでも注目を集めているようにドコモも「ドコモ home 5G」というサービスを展開しており、ドコモの5G回線に接続できて無制限で使えるのが最大の特徴です。

もちろん、工事不要で使えますの手間と時間もかからず利用できるのがメリットです。

こちらのドコモhome 5Gもセット割の対象となりますので、irumoの料金が1,100円毎月安くなります。

以下はGMOインターネットのとくとくBBでの申し込みサイトですが、こちらはドコモ本家から申し込むよりキャンペーンが充実しているのでおすすめです。

代理店の形となっており契約の取次のみで契約はドコモと行いますので安心です。

GMOとくとくBB ドコモ home 5G

  • 18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
  • 端末代実質無料(36ヶ月1,980円割引)
  • ドコモのスマホ料金が永年1,100円/月の割引き適用OK
  • 工事不要、電源をさすだけでネットに繋がる
  • 通信量無制限&契約期間の縛り無し
GMOとくとくBB ドコモ home 5Gの特徴解説&口コミ・評判
実質月額 5,041円/3年間
独自キャンペーン 18,000円 Amazonギフト券プレゼント
工事不要、端末代実質無料
月額料金 4,950円(税込)
端末代 71,280円 → 月々サポートで実質無料
事務手数料 3,300円(税込)
契約期間 縛り無し
支払い方法 クレジットカード

\ドコモ公式より特典豊富/

ドコモ home 5G 申込みはこちら

irumo契約前の確認ポイント&注意点

ここではirumoの契約と解約について解説しておきます。

irumoの契約方法

irumoの契約方法はWebサイトまたはドコモショップからとなります。

ドコモが完全に新規の場合はdアカウントが必要になります。

他社からならMNPによる電話番号の引き継ぎが可能です。

使えるスマホは?ドコモ以外で使っていたスマホを使うには?

ドコモのスマホなら問題なくirumoを利用できますがドコモ以外、auやソフトバンク、格安SIMで使っていたスマホを使うには以下の点を確認してください。

ドコモのネットワークと同じ周波数帯で使えるかどうかがポイントになります。

ドコモの5G周波数である3.7GHz[n78]、4.5GHz[n79]、28GHz[n257]のいずれかに対応している必要があります。

irumoの料金、実は割高?

irumoの料金は3GBプランで月額2,167円となっています。これは他社の格安SIMより少し割高です。

他社なら5GBで月額1,000円というところもありますので、単体での契約なら割高となります。

ドコモ光やhome5G のセット割適用で初めて1,000円前後になりますので、セット割が前提となっているようなプランであるということを認識しておいてください。

なお、0.5GBプランはセット割対象となりますのでご注意ください。

irumoの解約にかかる費用

irumoの解約はドコモショップ、公式Webサイトから手続き可能です。

解約かかる解約料はとくにありませんので、解約月までの料金を支払うことになります。

なお、日割りではないので月割での精算となります。

irumoの通信エリアはプランにより異なる

irumoは0.5GBプランから9GBまで4プランありますが、0.5GBプランのみ4Gのみのネットワーク利用となります。

5G回線は3GB、6GB、9GBの3プランで利用可能です。

参考:irumoサポートページ

irumoをおすすめできない方

irumoで損をしないために、irumoがおすすめできない方はどんなパターンなのか解説します。

一番はirumoはドコモ利用者向けの新プランとなっている点、irumo単体では比較的高額になっていることが唯一のデメリットになっています。

irumoの公式サイトをご覧いただくとわかりますが、dカード払いとドコモの光回線セット割やhome 5Gのセット割適用時の金額を大きく掲載されています。

まさにセット割適用して初めて安いという内容となっていますので注意が必要です。

できれば家族みんながドコモ利用者というのが理想で、かつ低容量のライトユーザーの方専用と考えて良いでしょう。

まとめると以下の方はirumoをおすすめできませんのでご確認ください。

  • 家族がドコモ以外を使っている
  • ドコモ光またはドコモhome 5Gを使っていない/使う予定がない
  • 毎月のデータ通信容量が10GB以上

まとめ

今回はirumoがお得になる光回線や置くだけWiFi、そしてirumoとahamoの違いなどを解説しました。

irumoは毎月の利用頻度や利用容量が比較的少ないドコモユーザーの新プランで、ファミリー対象となるので家族の通話が無料になったり、ドコモ光セット割、home 5Gセット割で安くなるのもポイントです。

格安SIMという位置付けなら実はそれほど安くはなく、ドコモ光セット割などを適用したときに格安SIMと同等までに安くなるのでirumoの価格単体でみるとそこまで安くないので、なるべくセット割を適用させて使用するようにしましょう。

irumo NTTドコモ
  • 0.5GB~9GBまで4つの料金プラン展開
  • ドコモ光やドコモhome 5Gとセット割で永年1,100円/月の割引がお得
  • ドコモの5G回線に繋がるから高速かつ安定してネット接続できる!
  • 困ったことがあればドコモショップでも手続き、相談も可能
irumoの特徴解説&口コミ・評判
月額料金 550円~2,090円(0.5GB~9GB)
※割引適用後
キャンペーン
割引・特典
ドコモセット割で永年1,100円割引
※ドコモ光、ドコモ home 5Gご利用の方、家族も対象
初期費用 事務手数料3,300円
支払い方法 クレジットカード、口座振替
公式サイト https://irumo.docomo.ne.jp/

\公式サイトからオンライン申し込みOK/

irumo 申込みはこちら

ドコモ光については以下の記事も参考にしていただけます。

おうちのWiFi、置くだけWiFiについては以下の記事でまとめていますので参考にしてみてください。

著者・監修 牧村和慶

プロバイダー・ワン 著者・監修者
株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。SEや営業として携帯キャリアの大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、光回線やモバイルWiFi、格安SIMなどの比較情報メディア運営やお金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事