元プロバイダー社員がNETAGEのレンタルWiFiを実際に借りて解説します【口コミ・評判】

元プロバイダー社員の私がNETAGE(ネットエイジ)のレンタルWiFiはどんな人に向いているのか?本当に契約して大丈夫か、おすすめできる?解約は簡単?NETAGEのレンタルWiFiの特徴やキャンペーン、世の中の口コミ・評判などについてまるっと解説していきたいと思います。

この記事の監修・運営者情報はこちら

NETAGE(ネットエイジ)のレンタルWiFiの特徴

NETAGE(ネットエイジ)は株式会社モバイル・プランニングが運営するプロバイダー事業です。モバイル・プランニングは株式会社ベネフィットジャパンの100%子会社にあたります。

モバイルプランニング及びベネフィットジャパンは業界としては古くから通信事業を行う事業者で、様々なプロバイダー事業などと手掛けてきました。

ベネフィットジャパンの事業概要にもあるようにSIMカード、レンタルWiFi、光回線などの事業も行っています。

子会社のモバイルプランニングもプリペイド型のWiFiサービスなどの事業を行っており、その一つの事業がレンタルWiFiのNETAGEというわけです。

さて、レンタルWiFiサービスとしてはどのような特徴があるでしょうか。

NETAGEのレンタルWiFiの最大の特徴は様々なモバイルWiFiサービス、ポケットWiFiが選べるという点、短期に特化した料金体系という点があげられます。選べる端末がありすぎて選べないという方もおられるかもしれませんが、候補が多いので料金や通信量、速度に応じて自分に一番合った端末が必ず1つはあるということも言えるでしょう。

NETAGE
  • 1日単位、1ヶ月単位の超短期のレンタルが可能
  • ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、クラウドSIMなどあらゆる端末を用意
  • 返却はポスト投函できるから簡単・便利
  • マンスリープラン(1ヶ月単位契約)なら雑誌・漫画読み放題
NETAGE レンタルWiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約月数 3,080円(税込)~/1ヶ月
※端末によって異なります
キャンペーン特典 6ヶ月間最大半額キャンペーン
月額料金 1ヶ月1,980円(税込)~
1日420円(税込)~
※端末によって異なります
その他費用 事務手数料無料
送料(往復)1,100円(税込)
端末代 無料(レンタル)
支払い方法 クレジットカード、請求書(法人)

NETAGE レンタルWiFi 申込みはこちら

以下よりNETAGEのメリット・デメリットなどを解説していきます。

NETAGEのレンタルWiFiのメリット

NETAGEのレンタルWiFiのメリットは以下の通りです。

NETAGEレンタルWiFiの特徴

  • 1日単位、1ヶ月単位の超短期のレンタルが可能
  • 最安で借りるなら1ヶ月間を3,000円前後で利用可能
  • ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、クラウドSIMなどあらゆる端末を用意
  • 返却はポスト投函できるから簡単・便利
  • マンスリープラン(1ヶ月単位契約)なら雑誌・漫画読み放題

以下、一つずつ解説していきます。

1日単位、1ヶ月単位の超短期レンタルが可能

NETAGEは基本的に超短期のレンタルWiFiが主体のサービスとなっています。

どうしても仕事で数日だけWiFiを使いたい、出張先で常時使えるネット環境必要、旅行先で使いたい、1ヶ月だけ光回線の工事期間まで使いたいという方に便利な短期のレンタルWiFiとなっています。

NETAGEのプランは1日単位で使えるデイリープランと1ヶ月間を主体とした1ヶ月単位で使えるマンスリープランがあり、それぞれ選べる端末が限られています。

NETAGE料金プラン

上記の図の通り、デイリープランなら1日あたり420円から、マンスリープランなら1ヶ月あたり1,980円から利用可能です。

料金は選ぶ端末によって異なり、こちらに別途往復送料がかかります。

よくある事務手数料3,300円といった初期費用や解約違約金はかかりません。延長してもその分上乗せされるだけなので予定通りの解約としなくても解約料などの違約金もかかりません。

参考:NETAGE料金プラン

1ヶ月間を最安で借りるなら税込3,080円で借りられる

デイリーの1日単位もそうですが、1ヶ月間だけどうしてもネット環境が必要という方は1ヶ月間を3,080円で借りることが可能です。

この料金には端末の往復送料も含まれていての価格となっています。初期費用や解約金は不要です。

NETAGE料金シミュレーション3,080円

表:1ヶ月間最安で借りるための料金シミュレーション条件及び計算結果

レンタル期間 1ヶ月間(31日間)
送料 往復送料1,100円
※ゆうパケット
端末レンタル費用 1,980円
レンタル費用合計 3,080円(税込)
端末名称 Y!mobile GL06P(10GB)
※時期によって提供端末は異なります

参考:NETAGE料金シミュレーション見積もり

普通にWiMAXやクラウドSIMのWiFiを使うとなれば2年契約や3年契約となりますので途中解約で違約金がかかります。

また、一部のポケットWiFiでは契約期間の縛りなしで使えるWiFiが増えてきており、これらのWiFiでも1ヶ月借りることができますが、事務手数料がかかることからだいたい安くても6,000円前後となります。

上記の料金は選ぶ端末によって異なりますので、時期によっては安い端末を提供していない場合もあります。さらに、端末のスペック、速度や通信量は他の端末と比較して劣るものが多かったりしますので、1ヶ月間を最安で使うような場合はネット利用用途などを考えて端末を選ぶ必要があるでしょう。

ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、クラウドSIMなどあらゆる端末を用意

NETAGEの特徴でもあるあらゆる端末を選べるという点で最新端末から安価な旧機種まで本当にたくさん用意されています。

今話題のクラウドSIM対応のWiFiも短期レンタルが可能です。WiMAXもレンタル可能です。

例えば以下の画像のように最新機種や、人気機種から選べるようになっていますので、どれを選んで良いか分からない方も参考になります。

機種数は2021年4月時点では20種類以上で、同機種の通信容量に応じたプランを含めると25以上の機種から選ぶことが可能です。

NETAGEでレンタルできる端末一覧その1 NETAGEでレンタルできる端末一覧その2

これらの機種にはデイリー1日単位で借りられるものとマンスリープランとして1ヶ月単位で借りられるものが限定されていることもあるので借りる期間で選べる機種を選択することになります。

返却はポスト投函できるから簡単・便利

私が一番メリットとしてあげたい点は返却が楽ということです。

第一に返却用の封筒が同封されて送られてくるので、それに必要なものを入れてポスト投函すれば良いというのも非常に楽です。

他のWiFiレンタルのサービスの場合は、自分で箱を用意したりする必要も場合によってはあるので返却が面倒だったりします。

返却の流れはゆうパケットを利用する場合、以下の通りです(ヤマトなどの宅急便も選択可能です)。空港での返却も可能となっています。

  1. 返却物の確認
  2. 返却用封筒に返却物を入れる
  3. ポスト投函または郵便局に持っていくだけ

NETAGE返却の流れ

参考:NETAGE返却の流れ

返却用に以下のように封筒が同封されて届きますので、注意事項を確認しながら必要なものを入れて、伝票を貼ってポスト投函するだけでOKです。

NETAGE返却用封筒と冊子

その他のNETAGE便利なポイント

この他にも実際に使ってみて便利だなと感じたポイントがありますので簡単にお伝えしたいと思います。

  • 発送日を指定できる
  • 延長しても追加料金が自動的に追加されるので手続き不要
  • 返却すると返却完了のメールが届く
  • 店舗で直接借りることもできる

思ったより簡単で安心して使うことができました。

初めて借りる方は申し込みで何を選べば良いかわからなくなることもありますが、料金は送料含め全て申込時に計算されてメールで届きますので安心して利用することができます。

借りられる機種が限られるのは難点ですが、NETAGEの店舗でスタッフに相談しながら借りることも可能です。

NETAGE店舗で借りる

地域は限られますが在庫があればすぐに持って帰って利用できるのもありがたいポイントです。東京なら渋谷の高島屋に入っています。

即日レンタル、予約不要、クレジットカードではなくこちらは現金払いで借りることが可能です。

参考:NETAGE店舗について

NETAGEのレンタルWiFiのデメリット

NETAGEのレンタルWiFiのデメリットは以下の通りです。

  • どの機種を選んで良いか分からない
  • 高性能機種、新機種は料金が割高
  • 数ヶ月以上使うなら割高

NETAGEのレンタルWiFiは20種類以上の機種が選べるので自由に用途に対して選べ、便利な反面、初心者にとっては機種がありすぎるので複雑です。

ポイントは安さというコスパですが、速度や通信容量によって選ぶのがベターでしょう。

レンタルWiFiを使って何をするのかがポイントでゲームや動画も含めた大容量使うならWiMAXや100GB以上のクラウドSIM対応WiFi、または無制限利用OKの端末が良いでしょう。

ただし、そういった高性能で新機種は料金は少し高いので注意が必要です。

NETAGEは1日単位、1ヶ月単位の短期間の利用でお得に使えるサービスのため、数ヶ月使うなら割高になります。

3ヶ月や半年使うならクラウドWiFiなどがおすすめです。

短期レンタルのWiFiについては以下の記事も参考にしていただけます。

動画で解説するNETAGEのレンタルWiFi

実際にNETAGEで借りて使ってみたのでレンタルWiFiの考え方から、NETAGEで借りたG4MAXというクラウドSIM対応WiFiの通信速度なども合わせてご覧ください。

NETAGEのレンタルWiFiの契約・申し込み手順

NETAGEのレンタルWiFiの契約、申し込み手順は以下の通りです。

公式サイトより申し込みが可能です。

1.公式サイトにアクセスする

NETAGEのレンタルWiFi公式サイトはこちら

NETAGEのWiFiレンタル

個人の方は「個人で申し込む」ボタンを押下します。

2.機種を選択する

レンタルWiFiのページでデイリープランまたはマンスリープラン、1日単位で借りるのか、1ヶ月単位で借りるのか決めておき、次に機種を選択します。

NETAGE申込画面

機種とその料金、借りる台数を選択し次の画面に進みます。

3.お客様情報を入力し、内容を確認する

次の画面でお客様情報として住所や名前など利用者に関わる情報を入力します。

次へ進むと内容確認としてレンタル機器とレンタル期間の確認内容が表示されますので問題なければ次の画面に進みます。

NETAGEのレンタル期間について

4.支払い情報を入力し申し込み完了

以下の画面でクレジットカード番号など支払い方法及び情報を入力すれば申し込み完了です。

NETAGEクレジットカード情報の入力について

個人の方の申込みはクレジットカード払いのみとなっています。法人の場合は請求書払いによる銀行振込などが利用可能です。

参考:支払い方法について(よくある質問)

以下の画像のように申し込み完了すると、お客様番号や注文IDなどが表示されます。

レンタルWiFiの申し込み完了画面

申し込みした内容はメールにも料金やレンタル期間など申し込みした情報が送られてきます。

NETAGE申し込み完了メール

指定した日時に端末が届きますのでその日からレンタル開始となります。

オプション選択

NETAGEでは短期レンタルでも安心補償をオプションで追加することができます。

個人では通常の「安心補償」、法人では「WEBROOTセキュリティ」が利用でき、こちらはセキュリティソフトも利用できる内容となっています。

デイリープランとマンスリープランとで料金が異なりますが個人的に短期利用なので特につけなくて良いと思います。

NETAGE安心補償オプション

参考:安心補償オプションについて

その他手続きはマイページから可能

NETAGEのレンタルWiFiを申し込みすれば、マイページにアクセスするための情報、メールアドレスなどを使ってログインし様々な手続きができるようになります。

初回のみお客様番号を入れてマイページにアクセスするためのログインパスワードの設定が必要になります。

NETAGEマイページのパスワード設定画面

上記の画像のように申し込みして同時発行されるお客様番号を入れると登録したメールアドレスにパスワード設定のメールが届きますので、その指示に従ってパスワード設定すればマイページにアクセス可能となります。

NETAGEマイページにアクセスすると以下のような手続き、操作ができるようになります。

NETAGEマイページのメニュー画面

できる主な操作・手続きは以下の通りです。

  • 配送状況確認
    • 先の未来日を配送日時指定した場合は状況を逐次確認することができます
  • 請求内容や契約内容の確認
  • 領収書発行
  • クレジットカード番号登録変更
  • お問い合わせ

なにか問題や疑問があればマイページの問い合わせから連絡することが可能です。

実際にNETAGEで借りてみました

1ヶ月間、G4MAXというクラウドSIM対応WiFiを借りてみました。

NETAGEで借りたG4MAX

レンタル料金

レンタル料金はこのページでも紹介しているように以下の内容となっています。

NETAGEでレンタルした料金明細

クラウドSIM対応WiFiのG4MAXの通信量50GB/月のものを1ヶ月間、マンスリープランで借りました。

オプションは一応付けて、安心保障440円、送料は往復で1,100円、合計で9,190円となりました。

1ヶ月使うだけなら高い気もしましたが、解約料がかからないのでこんなもんかなと思いました。

法人で社員に貸し出すならこれくらいなら安いほうかなと思います。

借りた端末G4MAXの使い勝手は?

まず、何もわからない状態で端末を借りた方にとっても安心して使えるように端末にスタートガイドが同封されていました。

NETAGEレンタルWiFiスタートガイド

NETAGEレンタルWiFiトラブルシューティング

NETAGEのWiFiスタートガイド

ネットワークへの接続そのものは「WiFiルータ スタートガイド」を読めば簡単に接続できます。こちらは一般的な資料になるので、実際に接続用パスワードなどはG4MAXのスタートガイドに記載された説明に沿って確認すればOKです。

使い勝手ですが、G4MAXそのものは若干大きくて重い印象でした。鞄に入れておけば気になりませんが、手に取って操作するとなるとスマホ以上の大きさ、重さに感じます。

通常は使いたいときに電源を入れてかばんにしまっておくので、気になりませんが、G4MAXで地図や翻訳などを利用する際は液晶画面が大きいほうが便利なのでこのようなサイズ感になっていると思います。

今回は月間で50GBまで使えるプランでしたが、普通に仕事に使う分には数GBしか使いませんでしたので、50GBで十分ですね。

NETAGEでG4MAXを借りて使ってみました

通信速度の結果

せっかくなので、NETAGEを使ってみたYouTube動画でも解説しているように、速度計測を行いましたので速度計測結果を共有致します。

NETAGEのG4MAXレンタルWifi通信速度結果

NETAGEのG4MAXレンタルWifi通信速度結果

大船駅という神奈川県のターミナル駅で計測した結果です。

時間は午前10時頃、端末はG4MAXです。

3回計測し、下り速度の平均は12.11Mbps、上り速度の平均は14.33Mbpsという結果となりました。

この数字ですが、他のクラウドSIM対応WiFiと比較してもまずまずの数字でした。時間と場所、タイミングにもよって速度は異なるので、いつもこの数字になるとは限りませんが、速度的には良かったです。

今回はG4MAXという端末を選択しましたが、私の仕事の用途で考えると通信量は少なくても良かったのでレンタル料金はもっと安く抑えられたと思います。

NETAGEのレンタルWiFiの解約

解約手続きは返却するのみ

NETAGEのレンタルWiFiはあくまで利用期間によって決まる従量課金のような形となりますので、返却完了することで解約完了ということになります。

1日単位で借りた場合のデイリープラン利用の場合はポスト投函返却した日を起算として利用期間が決定され、後ほど総費用が計算されます。コンビニや郵便局、宅急便による返却でも同様に配送業者が手続きした日をもとに計算されます。

ですので、解約に伴う余計な手続きは必要ありません。

料金はいつから発生しますか?

回答:お申し込み時にモバイル機器のお届け日時をご登録いただきます。
そのお届け日からレンタル料金がかかります。
モバイル機器をお届けした日がレンタル開始日(課金開始日)となります。

料金はいつまで発生しますか?

回答:お客さまが宅配取次店(コンビニ等)にてご返却発送した日までレンタル料金(日割なし)がかかります。
モバイル機器を返却発送した日がレンタル終了日(課金終了日)となります。

参考:NETAGE料金について

NETAGEのレンタルWiFiの口コミ・評判

NETAGEのレンタルWiFiの評判はどうでしょうか?様々な媒体での口コミを検証していきたいと思います。

twitterの口コミ・評判

twitterにおける口コミから評判をみていきます。

NETAGEで借りたというツイッター投稿はあまりありませんでしたが、比較的に好評な内容でした。

私自身も使ってみましたが申込みから返却まで簡単でしたし、G4MAXの端末でしたがとても便利に使うことができました。

Yahoo!知恵袋の評判

Yahoo!知恵袋における口コミ・評判を紹介します。

質問:クレジットカードなしでポケットwifiをレンタルする方法はありませんか?

 

回答:店舗で現金で借りられます。

参考:NETAGE店舗

引用元:Yahoo!知恵袋

質問:春休み中2週間だけ借りれるwi-fiありますか? いくらくらいで借りれますか?

 

回答:1日500〜600円くらいかかる 少し高いですね。

引用元:Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋では短期でWiFiを借りたい方の質問がありました。

クレジットカード払いが基本となっているのに対して店舗なら現金払いなのが良いですね。短期であればあるほど送料も入れると割高感はありますが、1年契約などしなくて良いので解約料を考えると短期間安く借りられます。

公式サイトの評判、よくある質問

NETAGEのレンタルWiFi公式サイトに寄せられた質問、口コミから評判を分析していきます。

質問:機器はいつ届きますか?

回答:平日17時00分までのお申し込みで、当日発送いたします。
送付先によりますが、最短で翌日にお届けいたします。

詳細は、モバイル機器のお届けについてをご覧ください。

引用元:NETAGEのレンタルWiFi公式サイトよくある質問

質問:料金はいくらですか?

回答:ご利用料金は「レンタル料金」+「送料」+「安心補償(任意)」です。

引用元:NETAGEのレンタルWiFi公式サイトよくある質問

口コミ・評判を踏まえた総評~NETAGEのレンタルWiFiはおすすめできる?

ネットエイジ レンタルWiFi

上記の口コミ・評判を踏まえて当サイトのプロバイダー・ワン編集長よりNETAGEのレンタルWiFiはおすすめできるか解説します。

NETAGEのレンタルWiFiは超短期向けのレンタルWiFiサービスで、1ヶ月未満の期間や1ヶ月前後のレンタルならおすすめできます。多数の機種から選べるので用途や頻度によって最適な機種を選ぶことができますし、安さ重視なら1ヶ月間の総費用3,000円前後(税込)で借りられるので便利です。

短期専門のレンタルWiFiなので引っ越しなどに伴う光回線の工事まで借りたり、出張や旅行先で1週間前後で借りたりするのに便利です。

返却のしやすさも手軽に借りられる大きな要因でしょう。返却用封用や端末を入れるクリアケースがついてきますのでポスト投函も簡単、空港でも返却できるなど返却に至るまでの利便性が高いです。

NETAGEのレンタルWiFiまとめ

NETAGEのレンタルWiFiについてまとめます。

  • 1日単位、1ヶ月単位の超短期のレンタルが可能
  • 最安で借りるなら1ヶ月間を3,000円前後で利用可能
  • ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、クラウドSIMなどあらゆる端末を用意
  • 返却はポスト投函できるから簡単・便利
  • マンスリープラン(1ヶ月単位契約)なら雑誌・漫画読み放題

今月の料金及びキャンペーンは以下の通りです。

NETAGE
  • 1日単位、1ヶ月単位の超短期のレンタルが可能
  • ドコモ、au、ソフトバンク、WiMAX、クラウドSIMなどあらゆる端末を用意
  • 返却はポスト投函できるから簡単・便利
  • マンスリープラン(1ヶ月単位契約)なら雑誌・漫画読み放題
NETAGE レンタルWiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約月数 3,080円(税込)~/1ヶ月
※端末によって異なります
キャンペーン特典 6ヶ月間最大半額キャンペーン
月額料金 1ヶ月1,980円(税込)~
1日420円(税込)~
※端末によって異なります
その他費用 事務手数料無料
送料(往復)1,100円(税込)
端末代 無料(レンタル)
支払い方法 クレジットカード、請求書(法人)

NETAGE レンタルWiFi 申込みはこちら

短期を含めたレンタルWiFiを総合的に比較するなら以下の記事が参考になります。

短期ではなく長期的に安いレンタルWiFiをお探しならポケットWiFiから選んでみてください。縛りなしや1年契約、2年契約などあり、長期的に使うほどキャンペーンが充実しています。

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

著者・監修 株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、プロバイダー分野の情報メディア運営、お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事