元プロバイダー社員がモバレコAirを実際に使って解説します【口コミ・評判】速度は速い?遅い?

元プロバイダー社員の私が工事不要で使えるホームルーター「モバレコAir」は実際に使ってみましたので、使用体験を踏まえどんな人に向いているのか、おすすめできるか、本当に契約して大丈夫か、解約方法は?使い勝手は?速度は遅い?速い?無制限で使える?ソフトバンクAirとの比較などを解説していきます。モバレコAirの特徴やキャンペーン、SNSの口コミ・評判についても補足して紹介していきます。

この記事の監修・運営者情報はこちら

モバレコAirの特徴

モバレコAirは株式会社グッド・ラックが運営する自宅用のWiFiサービスです。ご存じの方もおられるかもしれませんが、モバレコは情報サイトで、こちらは株式会社ALL CONNECT Mobileがモバレコを運営しており、厳密には同じ会社が行っているものではありません。

モバレコAirの最大の特徴は自宅用のホームルーターのWiFiによって接続するインターネット回線で通信量無制限に使えるWiFiサービスです。通信回線はソフトバンクでモバレコAirはソフトバンクAirとアライアンス(提携)商品なのでキャッシュバックなどキャンペーンが充実している点も人気の理由となっています

後述しますが、モバレコAirはソフトバンクAirは通信品質などはソフトバンクAirと同一なのでつながりやすい、つながりにくいという違いはありません。

ですので、モバレコAirはソフトバンクの通信ネットワークを利用するため、通信品質はソフトバンクに依存します。

以下より今月のキャンペーン及びメリット・デメリットなど解説していきます。

モバレコAirのキャンペーン詳細

まずは今月のモバレコAirのキャンペーン概要をご覧ください。月単位で目新しいキャンペーンは行っておりませんが、当サイトで逐次キャンペーン情報等をチェックし、最新化していますので申込みのタイミングで公式サイトも必ずご確認ください。

モバレコAir
  • 月額2,167円(税込)から使える通信量無制限のWiFiサービス
  • キャッシュバック17,000円を翌月受け取れる(端末買取が条件)
  • 8日以内なら無料キャンセルOK
  • ソフトバンク携帯・スマホ利用ならさらに割引特典あり
モバレコAirの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 2,982円(税込)/2年間
※端末購入の場合、端末36回分割払いの場合
キャンペーン特典 キャッシュバック17,000円
月額料金 端末購入:2,167円~5,368円(税込)※端末代込み
レンタル:2,706円~4,218円(税込)
初期費用 3,300円
端末代 実質無料
支払い方法 クレジットカード

モバレコAir 申込みはこちら

キャッシュバック増額中!!ソフトバンクのおうち割も適用OK

モバレコAirのメリット

モバレコAirの特筆すべきメリットは以下の通りです。

  • 本家のSoftbank Airより安い月額2,167円(税込)から使える
  • キャッシュバック17,000円を翌月受け取れる(端末買取が条件)
  • 通信量無制限のWiFiサービス
  • 8日以内なら無料キャンセルOK
  • 工事不要ですぐに使える
  • ソフトバンク携帯・スマホ利用ならさらに割引特典あり

月額2,167円(税込)から使える

モバレコAirの最大の特徴はWiFiサービスにおいて料金が安いという点です。内容はソフトバンクAirと同等ですが、モバレコAirのほうが安い料金体系となっています。

モバレコAirは買取とレンタルの2つの料金パターンがあります。料金体系は以下の通りです。

表:モバレコAirの料金体系

端末購入の場合 端末レンタルの場合
月額料金(1ヶ月~2ヶ月目) 2,167円(税込) 2,706円(税込)
月額料金(3ヶ月~24ヶ月目) 3,679円(税込) 4,218円(税込)
月額料金(25ヶ月目以降) 5,368円(税込)

モバレコAir料金プラン購入

モバレコAir料金プラン レンタル

こちらの料金は上記の画像のように基本料金に対してモバレコAir限定の月額割引キャンペーンが適用されています。

1ヶ月~2ヶ月目まで3,201円(税込)の値引き、それ以降の24ヶ月目までは毎月1,689円(税込)が値引きされます。

その結果がモバレコAirの料金体系の表に示した通り、記載の料金が実際に支払う金額となります。

後述しますが、端末購入とレンタルとで支払う金額が異なり、キャッシュバックのキャンペーン適用されるか否かは購入が条件となるので、基本的には端末購入をおすすめします。

※参考:モバレコAirの料金について

キャッシュバック17,000円を翌月受け取れる

モバレコAirはソフトバンクAirとWiFiサービスそのものは同一内容ではありますがモバレコAirならキャッシュバック26,580円が受け取れる点で利用者にメリットがあります。

要は同じ内容なのに安い料金、お得なキャンペーンを開催しているモバレコAirのほうがおすすめできる内容となっています。

このページでも最新キャンペーンを紹介していますが、高額キャッシュバックが設定されている点が魅力の一つでしょう。

ただし、キャッシュバック適用、受け取りの条件としては端末購入のプランを申し込むという点になります。

その他、クレジットカード利用や継続利用などが条件となっています。

下記項目の全てに該当するお客様に限り、当キャンペーンの適用対象となります。

・お支払い方法がクレジットカードのお客様。

・本キャンペーンは適用条件として利用開始月(初回接続月)を1ヵ月目とし、24ヵ月間のご利用をお約束頂けるお客様。

・本キャンペーン期間中に当サイトからモバレコAir(一括/分割払い)にご加入いただいたお客様。

・モバレコAirの利用料のお支払い情報登録(クレジットカード)をお申込みから7日間以内に済ませられたお客様。

・お申し込みされたサービスが開通し、特典受け取りまで継続利用されたお客様。

・キャッシュバック申請メールに記載の登録期間にキャッシュバックのお手続きをされたお客様。

・初月のみ別途、契約事務手数料3,300円がかかります。

・契約期間は2年間(SoftBank Airの課金開始日の属する月を1ヵ月目として、24ヵ月目の末日まで)です。解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約期間満了の月以外で解約した場合、10,450円の解除料が必要です。

・Yahoo!BB基本サービス(プレミアム)の契約期間は2年間です。「プレミアム」プランにて、解約の申し出がない場合は、更に2年間を契約期間として更新します。契約満了月以外で解約した場合、または契約満了月以外で「プレミアム」プランからYahoo!BB基本サービス(スタンダード)に変更した場合、3,300円の解除料が必要です。

引用:モバレコAir公式サイト

通信量無制限に使える

モバレコAirの最大の特徴は安さというより、通信量を無制限に使える点かもしれません。

モバレコAir 通信量無制限

モバレコAirはドコモ光などの光回線と同様に無制限のデータ通信が可能となっています。

ソフトバンクAirとモバレコAirは内容が同一のため通信制限についてはソフトバンクAirに準ずることとなり、ソフトバンクAirの通信制限のページに記載の通り、通信量の制限はないものの地域によって最大速度の理論値が異なります。

また、以下のような記述もあります。

サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

  • ご利用の集中する時間帯(夜間など)は、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。
  • 特定のエリアでネットワークが高負荷となった場合、該当エリアのお客さまについては、サービス安定提供に伴う速度制限のため、通信速度が低下する場合があります。

引用:ソフトバンクAirの通信制限

この注意事項の通り、速度制限は通信を安定的に行うため、時間帯によっては速度低下する可能性もあることは頭に入れておかなければなりません。

また、地域によって速度が異なるとお伝えした通り、以下のページより住所による通信速度の制限情報を確認することができます。

参考:ソフトバンクAirの地域別下り通信速度について

主に以下のような区分けがなされていますのでご自身がお使いの住所で最大速度を調べてみてください。

表:モバレコAir(ソフトバンクAir)の下り最大速度の区分け

エリア分け 下り最大速度
Airターミナル2 261Mbps
Airターミナル3 350Mbps
Airターミナル4 481Mbps
(一部エリアで962Mbps※1

SoftBank Air提供エリアで、上記の表に記載のない住所では、下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbpsのいずれかの速度パターンになります。

例えば、東京都世田谷区の駒沢と桜上水の地域でみてみましょう。

地域 下り最大速度
駒沢 481/350Mbps
962Mbps
桜上水 261Mbps
481/350Mbps
962Mbps

都内はほぼ最大速度の通信が可能ですが、田舎のほうではどうしても弱く、261Mbpsまでしか対応していないような地域もあります。

とはいえ、下り速度はこの程度であったとしても通信量無制限で使えるのでYouTube動画やオンラインゲーム、Zoomなどテレワーク利用で通信量を気にせず使えるは嬉しいポイントです。

8日以内なら無料キャンセルOK

モバレコAirを使って、やっぱり速度が出ない、繋がりにくい、思ったより通信が不安定といった不安や不満が出てきた場合に8日以内なら無料キャンセルできる制度が設けられています。

モバレコAirのキャンセルの流れ

具体的な流れは上記の図の通り、

  1. 速度や通信安定性を確認
  2. 3日以内にキャンセルの連絡
  3. 8日以内に端末返却
    • ソフトバンク返却窓口(〒272-0001 千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8 ソフトバンク返品センター)へ返却します
  4. キャンセル完了

以上の流れでキャンセルが可能です。

ただし、基本料金や事務手数料などはキャンセルしても返金しなくても良いわけではありませんので注意が必要です。

また、8日よりも過ぎてしまうと違約金が発生してしまいますので注意してください。

返送にかかる送料は利用者負担となります。

参考:モバレコAirのキャンセルの流れ

工事不要ですぐに使える自宅専用の無線WiFiサービス

上戸彩さんなど白戸家の方々が出演されているソフトバンクAirのCMの通り、コンセントにさすだけですぐに使えるのが大きな特徴です。

NTTフレッツの光コラボなどの光回線と比較してもモバレコAirは工事が不要な点でメリットがあります。

工事日の調整や、業者の方が居宅内・室内に入って作業されることもありません。

ソフトバンクAir(モバレコAir)のAirターミナルは無線LANによって様々な通信機器を接続することができます。最大64台まで接続できるので、下の画像のようにスマホやタブレットだけでなく、ゲーム機や家電、もちろんパソコンも同時に接続可能です。

ソフトバンクAir 工事不要ですぐに使える

ソフトバンク携帯・スマホ利用ならさらに割引特典あり

ソフトバンクユーザーなら携帯電話料金やスマホ通信料金などの割引対象となり、さらにお得に利用可能です。

キャンペーンは「おうち割光セット」とモバレコAirのキャンペーン併用して適用されます。

モバレコAirを利用して、ソフトバンク料金のおうち割が適用できるならご利用の電話料金から毎月1,100円、1年間最大で12,000円が割引、永年適用となります。

ソフトバンクおうち割光セット

参考:おうち割光セットについて

参考:モバレコAirおうち割光セット

その他のキャンペーン

この他、ソフトバンクの安心乗り換えキャンペーンも適用可能です。

モバレコAirあんしん乗り換えキャンペーン

他社のインターネット回線からモバレコAirに乗り換えることで、解約に伴う違約金や工事費などを返金還元するというキャンペーンです。

光回線などからの乗り換えなら最大10万円、WiMAXなどのポケットWiFiのモバイルWiFiサービスから乗り換える場合でも42,000円を上限にモバレコ側が負担してくれるのでほぼ負担ナシでモバレコAirに乗り換えが可能です。

参考:SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

また、「乗り換えスタート割キャンペーン」も適用可能です。

乗り換えスタート割キャンペーンはモバレコAirに申し込んでさらに携帯電話・スマホもソフトバンクにする場合、他社契約の違約金を通信料金を割引還元という形で負担してくれるキャンペーンとなります。

参考:モバレコAir乗り換えスタート割キャンペーン

モバレコAirのデメリット

モバレコAirのデメリットは以下の通りです。

  • 利用地域は指定の場所に限られる
  • 端末購入の場合で36回払いの場合は2年契約を超えて支払いが発生する
  • 速度は地域によって異なり、時間と場所によってはなかなか速度が出ない場合もある

モバレコAirとしてのデメリットは自宅利用を前提とした「据え置き型WiFiルーター」のため、自宅以外の場所で使うことができません。

もっと正確にお伝えすると、申込時に利用住所を連絡します。その指定した住所以外で利用することはできません。使用が確認された場合は規約違反となる場合があります。

WiMAXやポケットWiFiなどのモバイルルーターと大きく異る点なので注意が必要です。あくまで自宅専用、光回線の替わりに使うようなイメージでモバレコAirを使うことになります。

後述しますが、端末購入の場合は36回払いのときに最大で割引が適用されますが、2年契約で36回払いとなりますので、契約期間を超えて支払いが発生します。

要するに2年で解約しても36回払いの場合は支払い1年残ることになるので必然的に4年使うパターンとなります。

ソフトバンクAir(モバレコAir)はデータ容量無制限で使えるので通信制限はありませんが、地域によって通信速度の上限が制限されています。

最大で約1Gbpsの通信が可能ではありますが、2021年時点は都市部に限られており地域によって速度が異なる点は注意が必要です。

また、時間帯によっては、例えば夜間は速度が出づらいことも口コミを中心として報告されています。

Airターミナル端末について

これまでAirターミナルは「Airターミナル」、「Airターミナル2」、「Airターミナル3」、「Airターミナル4」がリリースされてきました。

モバレコAirでは2021年時点で「Airターミナル4」となり、下り最大速度962Mbspまでサポートしています。

モバレコAir・ソフトバンクAir Airターミナル

Airターミナルのスペック

Airターミナル

Airターミナル4
サイズ(HxWxD) 約 225x103x103mm
重量 約 635g
通信方式 4G LTE方式:FDD-LTE (2.1GHz)
※AXGP (2.5GHz) TDD-LTE (3.5GHz)も対応
通信速度 下り最大962Mbps
無線規格 IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
接続台数 64台

参考:Airターミナル端末スペックについて

モバレコAirを動画で紹介

モバレコAirを実際に使ってみましたのでそちらの様子を動画で紹介します。よろしければYouTubeチャンネル「Crepasチャンネル」のチャンネル登録とグッドボタン宜しくお願い致します。

モバレコAirの通信速度を実際に計測しました

先程の動画でも紹介したようにモバレコAirの実機を使って、計測結果と平均速度、速度の考察を行いました。

モバレコAirを実際に使ってみた

モバレコAirはAirターミナル4なので962Mbpsの通信速度が理論値として公表されていますが、実際に速度はどの程度か確認したいと思います。

この度、モバレコAirをプロバイダー・ワン運営者の私が実際にレンタルして利用してみましたので、自宅(事務所)で使ったときの通信速度を計測していきます。

モバレコAirの速度計測条件について

まず、前提として鎌倉市で使いましたが、Softbankの地域別通信速度に掲載がなかったため「下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」のいずれかになるようでした。

市境ということもあり隣の市の速度の数字もみましたが、261Mbpsでしたのであまり速度が期待できないという条件で測定を行っています。

計測の条件は以下の通りです。

計測場所 神奈川県鎌倉市
測定日 2021年5月より約1ヶ月間
測定間隔 朝・昼・晩の各時間帯で複数回計測

モバレコAir(ソフトバンクAir)では無線電波の周波数として2.4GHz帯と5GHz帯を選択可能となっておりますが、私の環境ではAirターミナルと測定端末がかなり近いこともあり、ほぼ速度は同一でしたのであえてどちらで計測したかは掲載しておりません。

この周波数はあくまでインターネットに繋げたい端末とAirターミナルとの間の問題なので基本的に速度については大きな差は出ません。

ちなみに、Airターミナル端末(ホームルーター)と離れた場所で利用することが多いなら2.4GHz帯でアクセスするようにしてください。Airターミナルを近くにおいて利用するなら安定しやすい5GHz帯で良いでしょう。

他の家電機器と電波干渉することもあるので、様子を見ながら切り替えして安定して速度が出る帯域に設定することをおすすめします。

モバレコAirの速度計測結果について

この度、モバレコAirで端末を実際にレンタルして借りてみましたので、様々な時間帯で計測した速度計測結果を報告致します。2021年5月末までは随時更新しています。

表:モバレコAirの速度計測結果

測定日時 下り速度(Mbps) 上り速度(Mbps)
2021/5/6 17:13 6.78 0.41
2021/5/6 20:24 27.2 0.48
2021/5/6 21:34 12.3 0.42
2021/5/6 21:36 21.7 0.43
2021/5/7 09:01 45.4 1.16
2021/5/7 11:14 8.74 0.83
2021/5/7 11:15 14.6 0.94
2021/5/7 12:57 36.4 0.66
2021/5/7 17:22 9.68 1.37
2021/5/7 18:44 8.90 1.49
2021/5/7 20:23 12.9 0.35
2021/5/7 21:10 15.5 0.50
2021/5/8 8:47 28.4 1.22
2021/5/8 19:32 8.69 0.38
2021/5/8 20:48 7.55 0.29
2021/5/8 22:31 5.45 0.54

まだ計測中ですが、時間帯別に平均速度を算出してみます。平均速度は上記の計測結果を踏まえ、随時更新しています。

表:時間帯別の平均速度

計測時間帯 平均下り速度(Mbps) 平均上り速度(Mbps)
朝(7:00~11:59) 39.6 1.12
昼(12:00~15:59) 36.4 0.66
夕方(16:00~18:59) 7.00 0.90
夜間(19:00~24:00) 15.27 0.46

モバレコAir速度の考察

上記の時間帯別の平均速度結果からわかるように、朝はかなり速度が出ます。40Mbps以上出ればかなり高速で快適に利用できます。

当方はフレッツの光回線も使っていますが、だいたい60Mbps前後なので、そのくらい近い速度が出ていれば問題ありません。

夕方の数Mbpsは遅いのでスムーズにインターネット利用が出来ないと感じることもありました。

今回計測したエリアは「下り最大175Mbps/165Mbps/112.5Mbps/110Mbps」に該当するソフトバンクの中でも遅い速度のエリアでしたので、その割にはまずまずの速度が出ているという印象です。

上りの速度については、他のWiFiサービス(例えば、実際に速度を計測したことがあるクラウドWiFiクイックWiFiなど)と比較しても全然速度が出ませんでした。

上り速度はアップロードの速度目安ですので、メールの添付ファイルを送付する場合やYouTubeの動画アップロードをされる方は気にしたほうが良い数字になります。

モバレコAirの契約・申し込み手順

モバレコAirの契約、申し込み手順は以下の通りです。

モバレコAir利用開始までの流れ

公式Webサイトから申し込みを行います。

1.公式サイトにて申し込みボタンを押下

モバレコAir公式サイトはこちら

2.申し込みページより必要事項を入力

モバレコAir申し込みフォーム

まず、購入かレンタルにするかを選択します。

ご利用中のインターネット回線については、基本的にどれでもOKですが、乗り換えキャンペーン適用をさせる場合は現在の利用中のインターネット回線を選択します。

次のページでは申込者の名前や住所、連絡先などの情報を入力し、支払い方法まで入力すれば申し込み完了です。

ソフトバンクAir重要事項説明書については確認しておく必要がありますので念の為目を通しておいてください。

3.端末が手元に届けばすぐに利用可能

端末配送には最短で3日で発送されますが、地域によっては少し時間がかかる場合もあります。だいたい、申込みから通常1週間以内で端末が届きます。

届いた端末(Airターミナル)に同封のACアダプタを繋いで、電源コンセントにさせばすぐに利用開始できます。

モバレコAirインターネット接続方法

モバレコAirインターネット接続手順

上記の写真の通り、モバレコAirが届いたら「接続ガイド」が同封されていますので、そちらに詳しくインターネット接続方法が記載されています。

例えば、Airターミナルを電源につないだ後、スマホ(iPhoneやAndroid)では機器に同梱されているラベルのQRコードを読み取るか、機器の側面や裏面に記載されているSSIDと暗号キーを確認の上、無線LAN設定の画面で暗号キーを入力すればインターネット接続できます。

WiFi(無線LAN)の設定は簡単なので一度接続したい端末を接続してしまえば、次回以降パスワードなど入力不要で常時接続可能です。

契約の注意点

ソフトバンクAirとの違いは?料金はどちらが安い?

ソフトバンクAirとの違い

ソフトバンクAirとモバレコAirの違いはどこにあるか、結論、サービス内容は全く同じですが、料金のみ異なります。モバレコAirのほうがソフトバンクAirより安いという特徴があります。

以下の比較表をご覧ください。キャンペーンを踏まえた実質費用を確認すると、モバレコAirの料金の安さがわかると思います。

表:ソフトバンクAirとモバレコAirの実質費用比較表

  実質
月額費用
月額料金
(契約当初)
月額料金
(契約中盤)
実質総額 初期費用
事務手数料
キャッシュ バック・特典 端末代 契約期間
モバレコAir
購入36回払い※1
2,982円 2,167円×2ヶ月 3,679円×22ヶ月 71,572円 3,300円 17,000円 実質無料 2年
モバレコAir
レンタル
4,229円 2,706円×2ヶ月 4,218円×22ヶ月 101,508円 3,300円 - 無料 2年
ソフトバンクAir
購入36回払い※1
4,911円 4,180円×12ヶ月 5,368円×12ヶ月 117,876円 3,300円 - 実質無料 3年
ソフトバンクAir
レンタル
6,044円 5,907円×24ヶ月   145,068円 3,300円 - 無料 3年

※1 2年間の契約期間満了で解約された場合は残り12回の端末分割代の支払い(1,650円×12ヶ月)が残ります
※表記は税込み価格です。

ソフトバンクAirとモバレコAir、どちらで契約しても送られてくる端末は同じです。接続先なども同じなので、ソフトバンクAirとモバレコAirとで速度が遅い、速いの違いもありません。

サービスそのものの違いはソフトバンクAirとでありませんが、モバレコAir(グッドラック社)のメルマガ登録(GL プレミアムメンバーズ)だけしなくてはなりませんので、メールが送られてくる点だけ気にしておきましょう。

では、なぜこのような価格で提供できているか、要はメルマガ登録させることで様々なサービスを紹介させてもらう見返りに少し安くしているのがビジネス的な理由になります。

利用者はインターネット接続サービスそのものはソフトバンクAirと全く同じで、安く利用できるメリットが大きいのでソフトバンクAirを利用するならモバレコAirのほうがお得に使うことができます。

メルマガ配信については気になる人は気になるかもしれませんが、特に費用が発生することもありませんので金銭面ではデメリットはありません。

端末購入の場合、36ヶ月分割で最大の割引が受けられる

モバレコAirは購入かレンタルか選ぶことができます。

上記の料金比較表(表:ソフトバンクAirとモバレコAirの実質費用比較表)の通り、購入とレンタルとで総費用が異なります。

実際に、購入のほうがお得なのですが、少し注意が必要です。

ポイントは以下の通りです。

  • 36回分割払いなら最大の割引の恩恵が受けられる
  • 2年契約だが、36回払いの場合は端末代は3年間払うことになる

要は、購入で最大の割引恩恵を受けるためには36回払いを選択して購入する必要があります。

モバレコAirは2年契約なので、2年で解約することもできますが、36回の場合は3年となります。

24回払いでも良いのですが、36ヶ月に渡って値引きが適用されますので、2年契約24回払いとし、2年で解約した場合、3分の2しか値引きを受けることができません。

とはいえ、3年使うことにもならないので2年契約で解約を想定するなら24回払いでもOKでしょう。

36回払いで3年使うことになれば、2年単位の契約になりますので、3年で途中解約することになれば違約金が発生します。4年使えば解約料は不要ですが、3年目以降の料金は結構高い金額になっているので注意が必要です。

というわけでどういう契約をすれば一番オトクなのか考えてみました。

表:2年契約時の購入/レンタルの料金計算表

購入24回払い 購入36回払い レンタル
契約期間 2年 2年 2年
(基本料金) 5,368円
(Airターミナル賊払金) 2,475円 1,650円
(月月割) -1,650円 -1,650円
(モバレコAir限定値引き) -3,201円(1~2ヶ月目)、-1,689円(3~24ヶ月目)
(Airターミナルレンタル料金) 539円
月額料金 2,992円(1~2ヶ月目)
4,504円(3~24ヶ月目)
5,368(25ヶ月以降)
2,167円(1~2ヶ月目)
3,679円(3~24ヶ月目)
5,368(25ヶ月以降)
2,706(1~2ヶ月目)
4,218(3~24ヶ月目)
事務手数料 3,300円
総費用(2年) 108,372円 88,572円 101,508円
キャッシュバック -26,580円 -17,000円
実質総費用(2年) 81,792円 71,572円+23,100円(端末分割代残金) 101,508円

24回払いの場合は2年で解約となりますが、月割の値引きが毎月1,650円とAirターミナル賊払金を全額値引きされませんので少し高くなります。

ですので、36回払いとして契約するのが理想ではありますが、2年契約で解約した場合は1,650円の12ヶ月分、23,100円の費用が発生します。もともとのAirターミナル代金が約6万円弱とかなり高額になっていますので36回払いで2年解約する場合は注意が必要です。

よって、2年契約で契約期間内に解約する場合は24回払いとしておくことをおすすめします。

2年契約を延長して4年使う場合は、36回払いでOKです。

購入とレンタルとではキャッシュバックがある分、購入のほうがお得に使うことができます。

端末は解約時に返却するため箱も取っておく

端末はレンタルとして無料で利用できますが、あくまでレンタルという位置づけなので箱などは保存しておきましょう。

届いた箱を使って解約時に返送するのが便利です。

後述しますが、解約時に端末返送されない場合や付属品が足りない場合は違約金が発生してしまうので注意してください。

モバレコAirの解約

解約手続きは電話で行う

モバレコAirの解約はSoftBank Air サポートセンター0800-1111-820(通話料無料、10時から19時)へ電話することで解約可能です。

当月中の電話解約を申し出ればその月の末日の解約として受け付け可能です。

参考:モバレコAir解約について(よくある質問)

レンタルの場合、解約時は端末を返却する必要がある

Airターミナルの返却先の住所は以下の通りです。

  • 返却住所
    • 〒272-0001 千葉県市川市二俣678-55 ESR市川ディストリビューションセンター3階北棟N8 ソフトバンク返品センター

機器のご返却だけではサービスの解約にはなりませんので必ずサポートセンターへの解約連絡が必要になります。

解約料について

モバレコAirは2年契約が基本となっていますので、解約可能月(期間更新月)以外での途中解約では違約金が発生します。

だいたい2ヶ月間設定されていますのでその月以外での解約では違約金として税抜9,500円(税込10,450円)の解除料がかかります。

モバレコAir解約料

モバレコAirは2年契約の自動更新となっていますので、ご注意ください。

モバレコAirの口コミ・評判

モバレコAirの評判はどうでしょうか?様々な媒体での口コミを検証していきたいと思います。

twitterの口コミ・評判

twitterにおける口コミから評判をみていきます。

モバレコAirはソフトバンク回線のため利用者によっては速度が遅いという意見や評判がある一方で、安いからモバレコAir(ソフトバンクAir)にしたという口コミを投稿される方もおられました。

モバレコAirのエリアや速度はソフトバンクAirと同一で、場所によっては速度があまり出ないエリアもあります。高速通信は都市部に集中しているのは懸念材料です。

Yahoo!知恵袋の評判

Yahoo!知恵袋におけるモバレコAirの口コミ・評判は以下の通りです。

質問:

モバレコエアーを検討しています。 ソフトバンクスマホを使っているのでおうち割が適用されますが、 料金をみると モバレコ単体で契約した方が割引が大きいので、 ソフトバンクを解約して格安スマホにして、単体で申し込んだ方がいいのか、wimaxなど別の会社がいいので 迷っています。 おうち割で契約した方がお得になるのでしょうか…

回答:

今おうち割ないはずですよ! なので、もしモバレコAirにするなら、そのまま申込みしたほうがいいです。

ちなみに、モバレコAirはキャッシュバックもありますよ。

モバレコAirにする場合に、下記のことには注意したほうがいいですよ!

・夜20~24時の通信速度が遅いことがある(1Mbpsぐらいになる)

・あまり使いすぎると速度制限にかけられる(200GB目安です)

・テレビ等の大画面で動画配信サービスを見すぎるとすぐ速度制限にかかる可能性が高い

この3つを頭に入れた上で申込するのがおすすめですよ! 必ず端末が届いた日から5日ぐらい夜の速度測定してください! もし使い物にならないぐらい遅い!と感じるなら8日以内ならクーリングオフできますよ。(念のため端末発送日から8日以内でカウントしてください。)

地域によっては、普通に速いこともあるので、モバレコAir自体は悪いサービスではないです! 格安SIM等にする方が速度に問題があるので、モバレコAirのほうが良いと思います!

またWiMAXと比べてどうか?ですが、結論からいうとエリアはWiMAXのほうが広く、夜の通信速度の安定性の面でもWiMAXのほうが優れています。 ただ3日10GB制限があるので、個人的には問題なければWiMAXをおすすめします!

引用:Yahoo!知恵袋

モバレコAirはホームルーターということで、WiMAXのホームルーターと比較検討されている口コミが多かったです。

速度の面ではやはり、遅いという口コミ、質問もありました。

Airターミナル4のエリアであれば速いので地域や場所、時間帯によって大きく異る点は注意が必要です。

8日以内ならキャンセルできるのも考えつつ契約検討されてみてはいかがでしょうか。

公式サイトの評判、よくある質問

モバレコAir公式サイトに寄せられた質問、口コミから評判を分析していきます。

質問:モバレコAirとは?
なぜ、ソフトバンク社の公式月額よりも安いのですか?

回答:ソフトバンク株式会社と株式会社グッド・ラックが業務提携することで、「モバレコAir」というサービス名称が生まれました。
ソフトバンク株式会社が提供するSoftBank Airのインターネット回線と、株式会社グッド・ラックが提供する「GL プレミアムメンバーズ」サービス(会員費用不要)を、セット販売商品にすることで機能はSoftBank Air、料金は驚きの低価格でサービスを提供しております。

質問:メールマガジンを停止した場合はどうなりますか?

回答:限定月額キャンペーンを受けられなくなる可能性があります。ご注意ください。

質問:現在SoftBank Airを利用していますが、このままモバレコAirに料金体系を切り替えることは可能ですか?

回答:いいえ、出来ません。一度現在の契約をご解約いただき、モバレコ Airでお申し込み後、新しいAirターミナルを受け取っていただく必要があります。

質問:インターネットに接続できない場合の対応方法を教えてください。

回答:SoftBank Air本体の電源入れ直しを行うと改善する可能性があります。
インターネットに接続できない場合、Airターミナルが安定して電波を受け取れていない可能性があります。
電波状況を確認してください。
◆Airターミナル2/3/4の場合
Airターミナル本体の「LEVELボタン」を1秒程度押すと、電波状況を確認できます。

引用元:モバレコAir公式サイトよくある質問

口コミ・評判を踏まえた総評~モバレコAirはおすすめできる?

上記の口コミ・評判を踏まえて当サイトのプロバイダー・ワン編集長よりモバレコAirはおすすめできるか解説します。

モバレコAirは月額2,167円(税込)から利用できるソフトバンク回線のホームルーターです。データ通信は無制限に使うことができる点、キャッシュバックなどの安い料金で使うことができる点で光回線の替わりや他の高速モバイルWiFiサービスのホームルーターと比較してお得に使えるのが特徴です。

速度については口コミでも多くの方が言及されているようにAirターミナル4以外の場合はあまり速度が出ないようです。

回線接続エリアを確認して速度が出そうで、ホームルーターを中心に検討されるならモバレコAirはおすすめできます。

モバレコAirまとめ

モバレコAirについてまとめます。以下のような特徴があります。

  • 本家のソフトバンクAirより安い月額2,167円(税込)から使える
  • キャッシュバック17,000円を翌月受け取れる(端末買取が条件)
  • 通信量無制限のWiFiサービス
  • 8日以内なら無料キャンセルOK
  • 工事不要ですぐに使える
  • ソフトバンク携帯・スマホ利用ならさらに割引特典あり

今月のキャンペーンは以下の通りです。キャンペーンは期間限定とはなっていませんが、料金等の改定などは予告なしに行われますのでご注意ください。

モバレコAir
  • 月額2,167円(税込)から使える通信量無制限のWiFiサービス
  • キャッシュバック17,000円を翌月受け取れる(端末買取が条件)
  • 8日以内なら無料キャンセルOK
  • ソフトバンク携帯・スマホ利用ならさらに割引特典あり
モバレコAirの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 2,982円(税込)/2年間
※端末購入の場合、端末36回分割払いの場合
キャンペーン特典 キャッシュバック17,000円
月額料金 端末購入:2,167円~5,368円(税込)※端末代込み
レンタル:2,706円~4,218円(税込)
初期費用 3,300円
端末代 実質無料
支払い方法 クレジットカード

モバレコAir 申込みはこちら

キャッシュバック増額中!!ソフトバンクのおうち割も適用OK

WiMAXのホームルーターと比較しても安さの面ではメリットがあります。

あとは気になる通信速度で、速度が出ないようなら8日以内にキャンセル可能です。

よく使う時間帯を中心に速度計測をして、利用するサービス(例えば、YouTube視聴やオンラインゲームなど)が問題なく使えそうかチェックしてみてください。

競合他社と比較する

ホームルーターも利用可能な月額実質費用が最安のポケットWiFiをお探しなら以下の記事を参考にしてみてください。

ホームルーターといえばWiMAXにも機種があります。速度の面ならWiMAXに分がある部分もあるので料金面も踏まえて検討してみてください。

不明点などがありましたらお気軽に問い合わせフォームよりご連絡ください。

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

著者・監修 株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、プロバイダー分野の情報メディア運営、お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事