WiMAXを契約期間の縛り無しで使う方法

WiMAXには通常、契約期間があるためその契約期間は継続利用が求められます。契約期間中に途中解約すると違約金が発生することになります。恐らく、普通に契約すると3年間の契約期間縛りとなるため、自由に解約できなくなります。

このページでは契約期間の縛り無し、途中解約を気にせず利用する方法をお伝えしたいと思います。

契約期間と解約の考え方

プロバイダー側の言い分

そもそも契約期間が携帯電話のように定まっている理由として、WiMAX端末代を無償提供することが要因の一つにあげられます。

「無料で提供する代わりに、その分3年使ってください、そこで端末代を回収しつつ利益を上げますから」というのがプロバイダーの考え方です。

一昔前、2013年頃は1年契約が主流でしたが、それが2015年あたりから2年契約となり、2018年頃からは3年契約が主体となりました。

MVNOとして複雑なビジネス関係が絡み合っているからで、どちらにしろ事業者の利益を最大化していくことが目的で3年契約という長い契約期間となっています。

利用者は求めていませんが、ビジネス的に3年にしないと利益が確保できない、というのがプロバイダー側の本音です。

プロバイダー毎の契約期間一覧

主要プロバイダーについてギガ放題における契約期間の一例をあげておきます。

プロバイダー名 契約期間
とくとくBB WiMAX 3年間
カシモ WiMAX 3年間
DTI WiMAX 3年間
Broad WiMAX 3年間
BIGLOBE WiMAX 1年間
UQ WiMAX 2年間

上記の通り、ほとんど(MVNOとしてUQから回線を借りて運営しているプロバイダー)が3年間の契約期間となっています。

一部、BIGLOBEは2019年に3年の契約期間から1年契約のみに舵を切りました。UQ WiMAXについては3年間の契約期間から2年契約としました(しかし、端末代を800円から15,000円に値上げしています)。

途中解約の違約金の考え方

契約にたいして継続利用の期間が定められているので、契約期間に対して、途中解約を行うと違約金が発生します。違約金の例(とくとくBBの場合)は以下の通りです。

解約違約金につきましては、下記の通りです。
端末発送月とその翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:20,900円(税込)
13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:15,400円(税込)
25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:10,450円(税込)

引用元:とくとくBB WiMAX 解約違約金について

このように、契約して間もない時期ですと違約金が高くなり、継続利用していくと違約金は安くなりますが、それでも税込み1万円前後。結構高いので途中解約は極力しないほうが無難です。

契約期間の縛り無しでWiMAXを利用できる方法は2つある

さて、ここからが本題で契約期間の縛りなしで利用できる唯一のプロバイダー、プランがありますので紹介しておきます。

結論、2つの方法で契約期間縛り無しでWiMAXが利用可能です。

1つ目は、UQ WiMAXの期間条件無しプランであれば契約期間の縛りがなく、自由に解約が可能です。

実は、このプラン、公式サイトには明確に乗っていません。オンラインストアの申し込みページに選択画面が出てきます。以下の図をご覧ください。

UQ WiMAX契約期間縛りなし

ギガ放題の契約期間を選択する画面の一番右、「期間条件なし」のプランが利用可能です。

金額は月額4,050円、通常よりも170円だけ高い設定となっています。このプランであれば契約期間の縛り無しでWiMAXが利用きます。自由に解約が可能です。

UQなので、端末代は契約当初一括請求となりますので分割払いが続くこともありませんし、払い戻しもありません。

UQ WiMAXオンラインストアから申し込む

2つ目は「縛り無しWiFi」でWiMAXのプランを選択する方法です。

縛り無しWiFiではソフトバンクとWiMAXの回線で契約期間縛り無しの料金プランを選択することが可能です。

こちらの縛り無しWiFiの場合は端末の指定ができない点は注意が必要ですが、それでもお得に契約できる内容となっています。

縛りなしWiFi
  • 30GB、契約期間の縛り無しなら月額3,366円(税込)で利用可能
  • 緊急事態宣言中は月額550円で使える生活応援キャンペーン中
  • 契約期間縛りなし、1日2GB、月間30GB、WiMAXなど多数の契約プランから選べる
縛りなしWiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,905円/-
※縛りなし通常プラン1年換算
キャンペーン特典  緊急事態宣言中は月額550円で使える
月額料金 3,366円(税込)~ 縛り無し30GB
2,926円(税込)~ 縛りあり30GB・3年
初期費用 3,300円
端末代 無料(レンタル)
支払い方法 クレジットカード、口座振替

縛りなしWiFi 申込みはこちら

契約期間の縛りがないWiFiも検討できる

上記以外にも1日単位や1ヶ月間だけ安くレンタルできるサービスもあります。こちらはWiMAXに限らず、ソフトバンクやドコモなどのデータ端末、ポケットWiFi、クラウドSIM対応のWiFiなどを短期間レンタルして利用できるもので、解約の考えではなく、端末を返却するまで1日単位で費用がかかるものになっています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

また、1日単位ではなく、数ヶ月は使う方、1年以内に解約する可能性のある方、いつ解約するか定まっていない方は以下のようなWiFiサービスも検討可能です。

近年、クラウドSIM系のWiFiを含め契約期間縛りのない多くのWiFiサービスがリリースされています。

例えば、以下のAiR-WiFiでは契約期間縛り無しオプションを毎月数百円つけるだけでいつ解約しても良い契約形態となりました。

通常契約期間中の途中解約には1万円前後の解約料(違約金)が発生しますが、毎月400円前後かけることで1年使って途中解約しても解約料を払うより安いので契約期間を気にされる方は十分検討できると思います。

Air-WiFi
  • 月額3,278円(税込)~月間100GBの大容量通信
  • 30日間お試しレンタル可能
  • 契約期間縛り無しオプション330円(税込)ならいつでも解約無料
  • 最短即日に端末発送に対応
  • 海外で便利な翻訳機能付きプランも選択可能
AiR-WiFiの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,415円(税込)/2年間
キャンペーン特典 30日間お試しレンタル可能(月額料金、事務手数料0円)
契約期間縛り無しオプションを月額330円(税込)で利用可能
月額料金 3,278円(税込)~
初期費用 3,300円
端末代 無料
支払い方法 クレジットカード

Air WiFi 申込みはこちら

と、ここまで書きましたが実はもっとお得に利用できる方法があります。引き続き、以下をご覧ください。

BIGLOBE WiMAXなら違約金1,100円で途中解約OK

実はBIGLOBEは1年契約が可能で、さらに1年間の間での途中解約を行っても違約金は1,100円(税込み)というプランを提供しています。

違約金はゼロではないですが、このページで解説したような2万円弱のような違約金を払う必要がありません。

BIGLOBE WiMAX違約金について

最低利用期間内にBIGLOBE WiMAX2+を解約された場合、契約解除料は1,100円(税込)がかかります。

引用元:BIGLOBE WiMAX公式サイト

しかも、BIGLOBE WiMAXは利用翌月に受け取れるキャッシュバック特典もあるので(キャンペーン時期は公式サイトでご確認ください)どちらかといえばビッグローブのほうがお得に利用することができます。

ですので、選択肢としてUQだけでなくBIGLOBE WiMAXも検討してみることをおすすめします。

UQ WiMAXとBIGLOBE WiMAXの比較

契約期間縛り無しのプランについてUQとビッグローブを比較していきます。

UQ WiMAX BIGLOBE WiMAX
プラン ギガ放題プラン期間条件無し ギガ放題
契約期間 条件無し 1年間
月額料金 4,455円(税込) 4,378円(税込)
WiMAX端末代 16,500円(税込) 21,120円(※)
=880円×24ヶ月(税込)
特典 なし 17,000円キャッシュバック(※)
解約違約金 なし 1,100円
半年で解約した場合の実質費用総額 43,230円 31,488円

半年で解約した場合の実質費用の計算式:月額料金×6ヶ月+事務手数料+WiMAX端末代-キャッシュバック+違約金
※BIGLOBEは途中解約しても端末代の残債は払う必要があります

※キャッシュバックは翌月受け取り可能、キャッシュバックの有無及び金額は毎月変動

上記の比較表の通り、月額料金、端末代、特典に若干の違いはあるものの、契約期間の縛りを気にせず利用できるプロバイダーとなっています。

ポイントはBIGLOBEにおいてキャッシュバックがある点です。端末代が少しビッグローブのほうが高くついてしまいますが、キャッシュバックで補填できますので、実質ビッグローブのほうが契約期間の縛りを考えてもお得に使えることが分かります。

まとめ

以上、契約期間の縛りなしでWiMAXを使う方法でした。

プロバイダーのプランとしてはUQ WiMAXの期間条件無しプランとBIGLOBE WiMAXとなります。

契約期間の縛り無しを念頭に、単純計算ならキャッシュバックを受け取れるビッグローブのほうがお得に利用できる計算となるため、契約期間無しで選ぶならBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

BIGLOBE WiMAX
  • ギガ放題の1年契約が可能
  • キャッシュバック17,000円を翌月受け取れる
  • WiMAX+5Gならキャッシュバック10,000円!!
  • 途中解約は違約金1,100円(税込)で解約可能
  • SIMのみ契約可能だから手持ちの端末が使える
BIGLOBE WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,116円(税込)/1年間
キャンペーン特典 17,000円キャッシュバック(WiMAX2+)
10,000円キャッシュバック(WiMAX+5G)
月額料金 4,378円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
端末代 880円(税込)/月
支払い方法 クレジットカード、口座振替

BIGLOBE WiMAX 申込みはこちら

BIGLOBE WiMAX+5G 申込みはこちら

キャンペーン期間:2021年9月30日まで

なお、他にも縛り無しという意味ではWiMAX以外のポケットWiFiも検討できます。

例えば、ポケットWiFiで最近人気のクラウドSIM対応WiFiの期間契約の縛り無しオプションまたは通常プランで縛り無しのWiFiサービスを選択すればいつでも解約可能となっています。

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

著者・監修 株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、プロバイダー分野の情報メディア運営、お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。