元プロバイダー社員がモンスターモバイルのWiFiを徹底解説!!口コミ・評判は?無制限?速度は遅い?

元プロバイダー社員の牧村和慶がモンスターモバイルのクラウドSIM対応WiFiサービスはどんな人に向いているのか、本当に契約して大丈夫か、解約方法は?使い勝手は?速度は遅い?無制限で使える?などを解説していきます。モンスターモバイルの特徴やキャンペーン、世の中の口コミ・評判についても補足して紹介していきます。

この記事の執筆・監修、運営者情報はこちら

モンスターモバイルの特徴

モンスターモバイルのWiFiサービスは株式会社NEXT(ネクスト)が運営するクラウドSIM対応WiFiのプロバイダー事業です。競合他社として、どんなときもWiFi、Mugen WiFi、The WiFiなどがあります。

クラウドSIM対応Wifi(クラウドWiFi)は2018年頃から開始されたMVNOを活用したサービスでこの数年で事業者数が加速的に増加しています。

モンスターモバイル運営元の株式会社NEXTは東京の北新宿に構える企業でインターネット接続サービスや定額制プリンターレンタル事業、Webマーケティング事業などを行っており、当ページで紹介するモンスターモバイルは2020年10月にサービス開始されました。

これから露出を増やして事業を拡大する段階で、モンスターモバイルは他の無制限WiFiサービスと比較して多種多様な料金プランを設定しているためこれから利用者増加が期待されています。

クラウドSIM対応WiFiサービスとしてはどのような特徴があるでしょうか。

モンスターモバイルの最大の特徴は通信量に応じた多様なプランが設定されていることです。クラウドSIM対応WiFiサービスのため、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの回線を自動選択し、繋がりやすいネットワークに接続されます。後述しますが、容量チャージや海外利用も可能なWiFi端末も利用可能となっています。

以下より今月のキャンペーン及びメリット・デメリットなど解説していきます。

モンスターモバイルのキャンペーン詳細

まずは今月のモンスターモバイルのキャンペーン概要をご覧ください。月単位で目新しいキャンペーンは行っておりませんが、当サイトで逐次キャンペーン情報等をチェックし、最新化していますので申込みのタイミングで公式サイトも必ずご確認ください。

モンスターモバイル
  • 低容量なら月額2,090円(税込み)から使える
  • 1日2GB~5GB、月間20GB~100GBなど自由に料金プランを選べる
  • クラウドSIMでNTTドコモ、au、ソフトバンクの回線を自動選択
  • プラン変更や500MB単位の通信量チャージが可能
  • NTTグループカード払いならキャッシュバック6,000円
モンスターモバイルの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,103円(税込)/1年間
※1年契約、1日5GBの場合
キャンペーン特典 -
月額料金 2,728円~3,828円(税込) デイリープラン1日2GB~5GB
2,090円~3,388円(税込) マンスリープラン20GB~100GB
初期費用 3,300円(税込)
端末代 -
支払い方法 クレジットカード

モンスターモバイル 申込みはこちら

モンスターモバイルのメリット

モンスターモバイルの特筆すべきメリットは以下の通りです。

  • 1日2GB、3GB、5GB、月間20GB~100GBなど利用量に応じた複数の料金プランを用意
  • 1GBあたりの料金は業界最安クラスだからコスパが高い
  • NTTグループカード払いならキャッシュバック6,000円
  • 最安料金は1年契約1ヶ月20GBのマンスリープランで月額2,090円(税込)~
  • 契約期間の縛りなしプランも利用可能
  • 最短当日端末発送
  • 足りなくなったら容量チャージも500MB単位で可能
  • 海外で利用可能

複数の料金プランがあるから用途に応じて自由に選べる

当サイトの以下の記事でも毎月公開している通り、無制限WiFiの実質月額料金を全国ほぼ全てのプロバイダー事業者を計算しています。詳細は下記の記事の通りですが、ポケットWiFi全体でみても比較的安く利用できる無制限WiFiですし、クラウドSIM対応の無制限WiFiに絞ってもコスパが良いWiFiサービスとなっています。

モンスターモバイルは基本的に1年契約が主体で3つのプランから構成されます。

まずはデイリープランとして以下の料金体系で利用が可能です。

デイリープラン モンスターモバイル

デイリープラン縛りなし モンスターモバイル

当サイトでは上記の図の内容に加え、1GBあたりの実質料金、コストパフォーマンスについても紹介しておきます。また、契約期間の縛りなしのプランもありますのでそちらも踏まえて比較表にまとめました。

表:デイリープランの料金プランと1GBあたりの実質料金

1日2GB(1年契約) 1日3GB(1年契約) 1日5GB(1年契約)
月額料金 2,480円(税込2,728円) 2,980円(税込3,278円) 3,480円(税込3,828円)
1ヶ月あたり容量※ 60GB 90GB 150GB
1GBあたり実質料金 45.46円(税込) 36.42円(税込) 25.52円(税込)
1日2GB(縛りなし) 1日3GB(縛りなし) 1日5GB(縛りなし)
月額料金 2,980円(税込3,278円) 3,480円(税込3,828円) 3,980円(税込4,378円)
1ヶ月あたり容量※ 60GB 90GB 150GB
1GBあたり実質料金 54.63円(税込) 42.53円(税込) 29.18円(税込)

※1ヶ月30日換算
※税込価格

基本的な考えとして、1日単位の料金設定となっていますので、利用用途や利用頻度によってプランを選択するのが良いでしょう。

利用頻度や用途として動画やゲームなどが多い場合は1日5GBのプラン、メールやインターネットブラウザによる検索・閲覧が多い場合は1日2GBのプランで問題ないでしょう。

また、期間契約の縛りなしプランもあるのですぐに解約する可能性がある方、いつでも解約したい方、期間契約に縛られたくない方は縛りなしプランもご検討ください。

1年契約と縛りなしプランとで月間500円の差がありますので少しでも安い料金を求めるなら1年契約のプランをおすすめします。

この他にもマンスリープランがあり、こちらは20GB、50GB、100GBの月間通信量が決められたプランで比較的安価に利用することが可能です。

モンスターモバイル 縛りなしプラン マンスリープラン

モンスターモバイル 縛りありプラン マンスリープラン

表:マンスリープランの料金プランと1GBあたりの実質料金

月間20GB 月間50GB 月間100GB
月額料金 1,900円(税込2,090円) 2,480円(税込2,640円) 3,080円(税込3,388円)
1GBあたり実質料金 104.5円(税込) 52.8円(税込) 33.8円(税込)
月間20GB(縛りなし) 月間50GB(縛りなし) 月間100GB(縛りなし)
月額料金 2,400円(税込2,640円) 2,900円(税込3,190円) 3,580円(税込3,938円)
1GBあたり実質料金 132円(税込) 63.8円(税込) 39.3円(税込)

縛りなしは、契約期間の縛りがないプランでいつでも解約可能となっています。

1GBあたりの実質料金はマンスリープランだとコスパが悪いのでコスパ重視なら1日単位で通信量が定められたデイリープランをおすすめします。

1GBあたりの料金は業界最安クラスだからコスパが高い

上記したモンスターモバイルの料金比較表に記載した通り、モンスターモバイルは1GBあたりの料金が安いことが特徴です。

特に1日5GBのプランなら1ヶ月換算(30日間)で利用データ容量150GBで3,480円となっていますので1GBあたりの料金は23.2円となっています。

ポケットWiFi全30社比較の記事でも紹介しているように他社と比較しても最安クラスということが分かると思います。

コストパフォーマンス重視で選ぶならモンスターモバイルが最適といえるでしょう。

NTTグループカード払いなら6,000円キャッシュバック

モンスターモバイル NTTファイナンスキャンペーン

NTTファイナンスが提供するNTTグループカードでモンスターモバイルの毎月の料金を支払うと、毎月500円、1年間合計6,000円のキャッシュバックが受けられます。

NTTグループカードの新規申し込みが必要で、NTTグループカードのレギュラーカードなら年会費は無料です。

最短即日端末発送

WiMAXで人気のサービスであるBroad WiMAXとくとくBB WiMAXと同様にモンスターモバイルでも端末の当日発送に対応しています。月末の申し込みで、希望があれば月初に発送してもらうこともできます。

通常は即日発送また3営業日以内に発送されますので、早い方で最短翌日、遅くても1週間もかからない期間で利用を開始することができます。

データ容量が足りなくなったら容量チャージも500MB単位で可能

データ容量が足りなくなった場合、容量チャージすることも可能です。

500MB単位となり、225円からチャージ可能です。

1GBあたりのコスパが良いWiFiなのでチャージは割高になりますがいざというときにチャージできるのはありがたいですね。

容量と有効期限が長いほどこちらもコスパが良いのでよく考えて検討してください。

モンスターモバイル 容量チャージ

海外でも利用可能

クラウドSIM対応WiFiの特徴でもあるように海外でも利用可能となっています。

1GB単位、3GB単位で350円~1,785円から利用することが可能です。

アジアが比較的安く、アメリカは少し高い金額となっています。

中国と香港でも利用可能で、特別回線を利用してgoogleやLINEの利用も可能となっています。

参考:モンスターモバイル海外利用について

モンスターモバイルのデメリット

モンスターモバイルのデメリットは以下の通りです。

利用地域や時間帯によって速度が出ないケースもある

モンスターモバイルとしてのデメリットではなく、クラウドSIM対応WiFi全般に言えることですが、どうしても回線が不安定というのはここで書かざるを得ません。

利用者が増えるとどうしても回線が重くなって、混雑が発生することもあるので速度が思ったより出ないケースもTwitterなどのSNSで報告されています。

モンスターモバイルのWiFi速度とエリアについて

クラウドSIM対応Wifi共通で、特にモンスターモバイルで変わりはありませんが以下の速度が基本となります。あくまで理論値となり、ベストエフォートでその時その場所の最適な通信環境が設定されますので時間や場所で速度は変動します。

インターネット回線 NTTドコモ/KDDI(au)/ソフトバンクのLTE回線を自動選択
エリア NTTドコモ/KDDI(au)/ソフトバンクのLTE回線のエリア
人口カバー率100%
下り最大速度 150Mbps
上り最大速度 50Mbps
速度制限時(下り) 256kbps
※日本時間0時にリセット

通信端末について

モンスターモバイルの端末は2020年現在、「Macaroon M1」と「Macaroon SE」という通信端末が利用可能です。クラウドSIMが搭載されており、携帯電話ネットワークの通信環境から自動選択されます。

Macaroon SE モンスターモバイル

Macaroon M1

どちらもポケットサイズで持ち運びにも便利なサイズ感となっています。

Macaroon SEとMacaroon M1の2種類が選べますが、Macaroon SEのほうは海外利用ができませんので、日本でのみ利用するならMacaroon SEが良いでしょう。特にバッテリー容量がアップされていますので、海外利用しないのであればMacaroon SEをおすすめします。充電もUSB Type-Cで利用できるのでお手持ちのケーブルを使うこともできるでしょう。

なお、こちらの端末はレンタルとなるため解約時には返却が必要となります。

端末補償オプションも選択できるので、故障させてしまうなど不安な方は補償をかけることが可能です。

他社との違いは?

モンスターモバイルは他社のクラウドSIM対応WiFiと比較してコスパ重視のサービスとなっています。

利用する通信量ごとにプランが分かれている点は他社とは異なります。

比較的大容量使えて安さを重視するなら月額費用3,050円で使えて30日お試しキャンペーンのあるMugen WiFiなども検討できます。

モンスターモバイルの契約・申し込み手順

モンスターモバイルの契約、申し込み手順は以下の通りです。

公式Webサイトから申し込みが可能です。

1.公式サイトにて申し込みボタンを押下

モンスターモバイル公式サイトはこちら

2.申し込みページより必要事項を入力

申し込みページではプランの選択、データ容量、オプションなどを選択し、お客様情報の必要事項と支払い情報を入力していきます。

モンスターモバイル申し込み

料金プランとオプションを選択する

1年契約となるか、契約期間なしの縛りなしプランにするかを選びます。月額料金の差は500円で1年契約のほうが安いです。

デーや量量は1日2GB、1日3GB、1日5GBのいずれかを選択します。

端末補償オプションは月額350円で端末の水没、故障、破損などで交換または修理を無料で対応してもらえるオプションサービスとなっています。

モンスターモバイル端末補償オプション

契約者情報や支払い情報の入力

料金プランとオプションを選択したら契約者情報や支払い情報を入力し、申込みを完了します。

モンスターモバイル契約者情報の入力画面

3.端末が手元に届けばすぐに利用可能

端末配送には最短申し込み当日に発送するなど早い方で2日程度、遅くても3,4日で届きます。端末が届いた日からすぐにモンスターモバイルの回線を利用することが可能です。

契約の注意点

プラン変更は一方通行

モンスターモバイルはWiFiプランの変更が可能ですが、一方通行の流れしか変更ができません。

契約期間縛りなしのプランから1年契約へ変更は可能ですが、その逆はできません。

また、1日2GBのプランから3GBや5GBへの変更は可能ですが、5GBから2GBといった下のプランへは変更ができなくなっています。

プラン変更に伴う事務手数料として1,000円かかるので頻繁なプラン変更はおすすめできません。

毎月15日が変更の締日となっていますので、15日以内なら翌月変更、16日以降になると翌々月のプラン変更が適用されます。

参考:モンスターモバイルのプラン変更について

端末は解約時に返却するため箱も取っておく

端末は無料で利用できますが、あくまでレンタルという位置づけなので箱などは保存しておきましょう。

届いた箱を使って解約時に返送するのが便利です。

後述しますが、解約時に端末返送されない場合や付属品が足りない場合は違約金が発生してしまうので注意してください。

法人契約について

法人契約は10台単位、100台を超えるような場合にも対応しており、法人専用の申し込みフォームから申し込み可能です。

参考:モンスターモバイル法人契約について

モンスターモバイルの解約

解約手続きは2通りある

モンスターモバイルの解約は以下の2通りの方法で解約手続きを行うことができます。

  • モンスターモバイルのカスタマーセンター(TEL:03-6367-9235)へ電話する
  • WEBフォームから解約を申告する

毎月15日が申告の締日となっていますので、それまでに解約を申し出れば当月解約が可能です。なお、解約月の月末まで利用することができます。

解約時は端末を返却する必要がある

解約月の翌月10日までに端末と付属のケーブルを返却する必要があります。

確認できない場合は15,000円の違約金が発生してしまうので注意が必要です。

途中解約による契約解除料について

縛りありの1年契約プランにおいては解約料が発生します。

解約可能月は13ヶ月めから14ヶ月目で、それ以前の解約では9,800円、15ヶ月以降の途中解約は3,000円の契約解除料が発生します。

縛りありのプランのみ解約手数料が発生します。金額は次の通りです。
1ヵ月目(初月)-12ヵ月目の期間内に解約:9,800 円
13ヵ月目-14ヵ月目の期間内に解約:0 円
このサイクルで解約手数料が発生しますが、2周目以降に発生する解約手数料は、9,800 円ではなく3,000 円になります。
また、状況により機器損害金が発生する場合があります。

引用:モンスターモバイルの解約について

モンスターモバイルの口コミ・評判

モンスターモバイルの評判はどうでしょうか?様々な媒体での口コミを検証していきたいと思います。

twitterの口コミ・評判

twitterにおける口コミから評判をみていきます。

 

 

 

 

特に批判的な口コミは少なく、印象は悪くありません。2020年10月にサービスインしてからまた間もないということで速度については遅いという意見はありつつも速いという意見もあり、悪くなさそうです。

Yahoo!知恵袋の評判

Yahoo!知恵袋におけるモンスターモバイルの口コミ・評判は2020年時点では存在しませんでした。

公式サイトの評判、よくある質問

モンスターモバイル公式サイトに寄せられた質問、口コミから評判を分析していきます。

質問:解約後、機器返却の必要はありますか。

回答:機器本体および付属のケーブルの返却が必要です。解約した月の翌月10日までに返却が確認できない場合、15,000 円 の機器損害金が発生します。

質問:お試し期間はありますか。

回答:お試し期間は設けておりません。縛りなしプランのご契約や後述する初期契約解除制度の利用をご検討ください。

質問:利用開始日を指定できますか。

回答:ご利用開始日のご指定はできません。サービス提供開始日は商品の発送日です。初月の日割りができかねますので、月初の発送を希望されるかどうかのみ、お申込み時にお選びいただけます。

質問:月内で解約をするためには、いつまでに連絡をすればいいですか。

回答:毎月15日までご連絡をいただければ、当月末での解約が可能です。

質問:通信速度はどれくらいですか。

回答:最大速度は下り(受信)150Mbps 上り(送信)50Mbpsです。
但し、MONSTER MOBILEはベストエフォート型のサービスとなっており、実際のご利用速度は通信時間帯や場所等のご利用環境によって低下します。

質問:利用可能エリアが知りたいです。

回答:NTTドコモ/SoftBank/KDDIのLTEエリアでご利用いただけます。
ご利用いただく場所によって最適な通信キャリアの回線を選択し接続されます。ただしエリア内であっても電波の届きにくい場所や本製品の対応帯域外のご地域など一部ご利用いただけない場合が御座います。予めご了承ください。

引用元:モンスターモバイル公式サイトよくある質問

口コミ・評判を踏まえた総評~モンスターモバイルはおすすめできる?

上記の口コミ・評判を踏まえて当サイトのプロバイダー・ワン編集長よりモンスターモバイルはおすすめできるか解説します。

モンスターモバイルは複数の料金プランが設定されているので、利用用途や利用頻度にあわせて最適なプランが選択できるのがメリットです。また、1日5GBまで利用できるプランなら1GBあたりの通信コストは業界最安クラスなのでお得に大容量利用したい方はおすすめです。

1日2GBのミニマムなプランなら月額2,480円で利用できるのも業界的には安い部類に入りますし、端末の申込み当日発送にも対応、容量チャージも可能なので利便性が高いWiFiサービスです。

現在は通信制限が1日単位で設定されているため無制限Wifiとは言えなくなりましたが、他社と比較しても安く大容量使えるWiFiなのでおすすめできます。

1年契約が基本となっている点については他社が2年契約や3年契約を基本としている中、使い勝手は良いでしょう。しかも、期間制限なしで利用することも可能です。

モンスターモバイルまとめ

モンスターモバイルについてまとめます。

株式会社NEXTという会社が運営するモンスターモバイルは主に料金面でメリットがあるクラウドSIM対応WiFiサービスです。

  • 1日2GB~5GB、月間20GB~100GBなど利用量に応じた複数の料金プランを用意
  • 1GBあたりの料金は業界最安クラスだからコスパが高い
  • 最安料金は1年契約1ヶ月20GBのマンスリープランで月額2,090円(税込)~
  • 契約期間の縛りなしプランも利用可能
  • 最短当日端末発送
  • 足りなくなったら容量チャージも500MB単位で可能
  • 海外で利用可能

今月のキャンペーンは以下の通りです。キャンペーンは期間限定とはなっていませんが、料金等の改定などは予告なしに行われますのでご注意ください。

モンスターモバイル
  • 低容量なら月額2,090円(税込み)から使える
  • 1日2GB~5GB、月間20GB~100GBなど自由に料金プランを選べる
  • クラウドSIMでNTTドコモ、au、ソフトバンクの回線を自動選択
  • プラン変更や500MB単位の通信量チャージが可能
  • NTTグループカード払いならキャッシュバック6,000円
モンスターモバイルの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,103円(税込)/1年間
※1年契約、1日5GBの場合
キャンペーン特典 -
月額料金 2,728円~3,828円(税込) デイリープラン1日2GB~5GB
2,090円~3,388円(税込) マンスリープラン20GB~100GB
初期費用 3,300円(税込)
端末代 -
支払い方法 クレジットカード

モンスターモバイル 申込みはこちら

モンスターモバイルを動画で理解する

ここまでお伝えしてきたモンスターモバイルですが、モンスターモバイル公式が動画でも紹介していますので、あわせてご覧ください。

競合他社と比較する

月額実質費用が最安のポケットWiFiをお探しなら以下の記事を参考にしてみてください。

クラウドSIM対応WiFiの無制限WiFiに絞って検討されたい方は以下の記事も参考にしていただけます。

牧村 和慶

牧村 和慶Kazunori Makimura

記事一覧

プロバイダー・ワン 著者・監修者
株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院卒業後、日本電気株式会社(NEC)に入社。数年間、SEや営業として大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、プロバイダー分野の情報メディア運営、お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事