auスマホ・携帯料金の通信費を安くする方法!おすすめ光回線・モバイルWiFi

※本サイトに掲載する情報にはプロモーション広告が含まれています。

KDDI auスマホ料金を安くできるWiFiや光回線はどんなものがあるかまとめました。

このページは、大手インターネットプロバイダーに勤務していた元社員の牧村和慶がプロバイダー社員時代に培った技術や知識、経験を踏まえて、公正な比較を行った上で執筆・更新し続けています。監修などの情報は運営者情報をご覧ください。

※当サイトは元プロバイダー社員が執筆・全面監修しています。

auの通信料金を安くしたいならインターネット回線を見直そう

auスマホ料金が安くなるには?

なんだかんだで携帯電話料金って1万円近くかかってくるもの。正直、この金額に慣れてしまっているものの、なんとか安くならないか、費用を抑えられないかと考えたことありませんか。

もちろん、格安スマホに切り替えたりすれば料金は安くなるかもしれませんが、auで利用しているキャリアのメールアドレスが変わってしまったり、au同士の通話料無料などのメリットが失われてしまうので結局、auを使い続けている人も多いと思います。

auは辞められない、でもauの料金が安くなればいいな、という方も多いと思いますので今回はau料金が大幅に安くなる方法をお伝えしていきます。

au携帯・スマホ料金が安くなる条件

自宅・家族が使うインターネット回線の特典で安くなる

単刀直入に申し上げると、下記のインターネット回線を使っている場合は回線を見直しをすることでau料金が安くなる可能性があります。

  • 自宅のパソコンなどでインターネットを使っている方
  • WiMAXなどのもモバイル回線を使っている方
  • 同居する家族がインターネット利用のために何らかのプロバイダーと契約している方

これらのパターンに当てはまると毎月のau料金が数千円安くなる可能性があります。

もちろん、条件がありますので後ほど解説します。

これらに共通することは「auスマートバリュー」が適用できるかどうかです。

auスマートバリューとは

auスマートバリューとはauユーザーのみに適用できる割引制度で、au以外の特定のインターネット接続サービスを利用するとau料金の月額料金がauのプランに応じて月額500円~2,000円安くなる制度です(現在のau料金プランで受付終了のものがあるのでほとんどの方は月額1,100円の値引きになります)。

しかも、家族でau携帯・auスマホを使っている場合は家族全員(ファミリー適用は必要)が毎月最大で1,100円割引されるのでかなりお得です。

単純に4人家族で全員au利用者で毎月1,000円割引されると全員で毎月4,000円割引、2年間で90,000円前後の割引となります。ずっと契約していれば、その後もずっと同程度の金額が安くなるのでau家族はかなりお得になります。

参考:https://www.au.com/mobile/charge/charge-discount/smartvalue/

auスマートバリューのプランに応じた割引金額一覧

auスマートバリューの値引き

上記画像の通り、現在は「ピタットプラン 5G(1GB未満は適用不可)」と「使い放題MAX 5Gのプラン」で値引きが適用されます。

ピタットプラン 5G(1GB未満は適用不可) 使い放題MAX 5Gのプラン
割引額 永年550円(税込)/月 永年1,100円(税込)/月

永年というのが味噌ですので、ずっと値引きされるので、MNPなどで携帯会社を変更しないで家族全員同じauを使うのも一つの考え方です。

auスマートバリュー適用の条件

上記した自宅のインターネット接続として光回線を使っている方や高速モバイル回線としてWiMAXを使っている方はau料金が安くなる可能性があります。

光回線の場合、KDDIの回線、例えばauひかりでなければならないという条件はありません。NTTフレッツ光回線でも安くなる可能性があります。

ポイントは「auスマートバリュー」の適用を受けられるかどうか、光回線などのプロバイダーがauと提携しているかどうかです。

ですので、ホームページをしっかり確認し、auの料金が安くなる可能性があるか確認しましょう。

インターネット回線が光回線ではなくWiMAXでも「auスマートバリュー」の適用が受けられます。

現在のWiMAXの本家であるUQコミュニケーションズはKDDIグループに属するため全てのWiMAXプロバイダーでauスマートバリューの適用が受けられるためau料金が安くなります。

(WiMAXは厳密には、「auスマートバリューmine」で割引額は若干少なくなっています。毎月1,000円以下の割引になります。)

auスマホ料金が安くなるおすすめ光回線・光ファイバー3選

ここではau料金が安くなる光回線(光ファイバーの固定回線)を紹介します。

ポイントはNTTフレッツ光回線の光コラボレーションのインターネットプロバイダーを選ぶことです。

一部のプロバイダーではau料金が値引きされるauスマートバリューを適用できるように取り組みがなされています。

もし、以下にあげるような光回線をお使いでなければ乗り換えを検討してみてください。

光コラボレーションタイプの回線のため、事業者変更で簡単に変更

auのスマホ利用者おすすめNo.1「ビッグローブ光」

ビッグローブ光はキャッシュバックも高額ですし、毎月の料金が安いので現在のインターネット回線の見直し、転用を検討するならおすすめの光回線はビッグローブ光です。

第一に、ビッグローブはもともとNECグループでしたが、昨今の事情でKDDIグループ傘下に入りました。もちろん、auのスマホ料金が「auスマートバリュー」の適用により、auを利用する家族全員が安くなります。

ビッグローブ光は老舗のISP(インターネットプロバイダー)で35年以上の実績がありサポート体制やスタッフの質も高く、キャッシュバックなどのキャンペーンが充実しています。

ビッグローブ光キャンペーン

  • キャッシュバック40,000円と月額値引きの特典いずれかを選べる
  • auスマホやUQ Mobile、BILOBEモバイルの料金が安くなる
  • ビッグローブ光テレビ申込みで8,000円キャッシュバック
  • IPv6対応のWiFiルーターが1年間無料

キャンペーン更新:2024年6月18日時点

ビッグローブ光の特徴解説&口コミ・評判
実質月額 4,458円(税込)/3年 ※戸建て
3,358円(税込)/3年 ※マンション
独自キャンペーン キャッシュバック40,000円または月額1,628円値引き(1年間)
WiFiルーター1年間無料
auだけでなく、UQやビッグローブのスマホ料金が安くなる
WiFiルーター レンタル無料(1年)
訪問サポート -
工事費 実質無料
※毎月工事費相当550円値引き(36ヶ月分)
月額料金 5,478円(税込)/3年契約(戸建て)
4,378円(税込)/3年契約(マンション)
事務手数料 3,300円(税込)
支払い方法 クレジットカード、口座振替

ビッグローブ光 申込みはこちら

高額キャッシュバックでお得「So-net光プラス」

So-net光プラスはソニーグループのソネットが運営するインターネットプロバイダーで、高額キャッシュバックで人気のフレッツ系光回線の光コラボレーションサービスとなっています。

auのスマホ料金が「auスマートバリュー」の適用により、auを利用する家族全員が安くなります。

こちらもキャッシュバックの金額が大きいのでお得に利用することができます。

なお、So-net光プラスではディズニープラス スタンダードプランと同時申し込みで12ヶ月無料視聴特典が用意されています。


So-net WiMAX

  • 2年間月額2,500円割引(割引総額60,000円)※新規、事業者変更、転用に適用
  • So-net v6対応WiFiルーターが永年無料レンタル
  • 訪問サポート、セキュリティサービスなど複数オプションが無料
  • ディズニープラス スタンダードプランが12ヶ月間無料視聴(月額990円✕12ヶ月で約12,000円相当)
So-net 光プラスの特徴解説&口コミ・評判
実質月額 3,828円(税込)/2年間(戸建て)
2,728円(税込)/2年間(マンション)
特典キャンペーン 2年間月額2,500円割引(割引総額60,000円)
セキュリティソフト2年間無料
安心サポート系オプション1年間無料
ディズニープラスのスタンダードプランが12ヶ月間無料視聴
WiFiルーター レンタル無料
訪問サポート 初回無料
工事費 550円(税込)×24ヶ月間
※割引適用により実質無料
月額料金 3,828円(税込)/2年間(戸建て)
2,728円(税込)/2年間(マンション)
※3年目以降は戸建て月額6,138円(税込)、マンション月額4,928円(税込)
事務手数料 3,300円(税込)
支払い方法 クレジットカード、口座振替(手数料が必要)

So-net 光プラス 申込みはこちら

\ソネット限定!ディズニープラス スタンダードプラン12カ月間無料視聴プレゼント!/

So-netディズニープラス

So-net 光プラス
ディズニープラス特典はこちら

auひかりプロバイダーおすすめNo.1「So-net auひかり」

もし、auの光回線が引けるのではあればauひかりも検討できます。特にマンションなどで回線を既に決められているような状態で、auひかりのプロバイダーを自由に選べるなら「So-net auひかり」がおすすめです。

とにかく、キャッシュバック金額が非常に大きいので実質料金でみるとかなり安く利用できます。

NTTフレッツ光を用いた光コラボレーションサービスと比較しても通常料金も若干安いのでau回線が使えるという方は検討してみても良いでしょう。

もちろん、auのスマホ料金が「auスマートバリュー」の適用により、auを利用する家族全員が安くなります。


So-net WiMAX

  • 業界最大級キャッシュバック70,000円(So-net独自特典)
  • So-net v6対応WiFiルーターが6ヶ月間無料レンタル
  • 開通まで使えて便利なモバイルWiFiルーター1ヶ月無料(2ヶ月目以降1日46円で使える)
  • ディズニープラス スタンダードプランが12ヶ月間無料視聴(月額990円✕12ヶ月で約12,000円相当)
So-net auひかりの特徴解説&口コミ・評判
実質月額 4,197円(税込)/3年間(戸建て ずっとギガ得プラン)
1,675円(税込)/3年間(マンション ギガ)
特典キャンペーン キャッシュバック70,000円
無線WiFiルーター6ヶ月間無料
モバイルWiFi1ヶ月無料
ディズニープラス スタンダードプランが12ヶ月間無料視聴
WiFiルーター レンタル無料(半年間)
※無料レンタル後は月額440円
訪問サポート -
工事費 41,250円(戸建ての場合)
※割引適用により実質無料
月額料金 5,940円(税込)~/3年間(戸建て ずっとギガ得プラン)
4,455円(税込)/3年間(マンション ギガ)
事務手数料 3,300円(税込)
支払い方法 クレジットカード、口座振替

So-net auひかり 申込みはこちら

\ソネット限定!ディズニープラス スタンダードプラン12カ月間無料視聴プレゼント!/

So-netディズニープラス

So-net auひかり
ディズニープラス特典はこちら

auスマホ料金が安くなるおすすめモバイルWiFi(ポケット型WiFi)3選

モバイルルーターを使って家でも外でもネットを使いたいという方はWiMAXが断然おすすめです。

理由はWiMAXは実はKDDIのグループ会社であるUQコミュニケーションズが様々なプロバイダーにMVNOとして回線を貸して競い合わせています。

よって、WiMAXについては、どのプロバイダーを選んでもauスマートバリューが適用されますのでお得に利用可能ですので、WiMAXの中でもお得なプロバイダーを選ぶことをおすすめします。

「とくとくBB WiMAX」なら実質費用が業界最安

とくとくBBではWiMAX+5Gをキャッシュバック&月額割引キャンペーンを行っていますので、業界最安クラスの実質費用で使えます。

もちろん、auのスマホ料金が「auスマートバリュー」の適用により、auを利用する家族全員が安くなります。

モバイルWiFi端末で家でも外出先でもインターネット回線を使いたいならとくとくBB WiMAXがおすすめです。

とくとくBB WiMAX

  • 初月月額1,375円、キャッシュバック最大65,000円(24,000円+乗り換え40,000円+オプション2,000円
  • 2年契約ですが、途中解約の違約金は無料だから実質縛り無し
  • 安心サポート、公衆無線LANが2ヶ月間無料
  • WiMAX+5Gの新端末は最短当日発送

キャンペーン更新:2024年6月18日時点

とくとくBB WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,136円(税込)/3年計算 ※基本キャンペーン適用時
キャンペーン特典 通常24,000円のキャッシュバックに加えて他社回線からの乗り換えなら最大40,000円
さらに、オプション加入条件を適用すると追加2,000円キャッシュバック
公衆無線LAN、安心サポートが2ヶ月無料
マカフィー® マルチアクセスのセキュリティサービスが1年間無料
月額料金 1,375円~4,807円(税込)
初期費用 3,300円(税込)
端末代 27,720円(税込)
※36回の分割で月額770円のところサポート割で0円、実質無料となります。
支払い方法 クレジットカード
公式サイト https://gmobb.jp/wimax/

\簡単申込でキャッシュバックはメールで連絡が来て口座を入力するだけ/

とくとくBB WiMAX+5G 申込みはこちら

「ゼウス WiMAX」は月額料金も安く高額キャッシュバックが特徴

ゼウス(ZEUS)WiMAXはZEUS WiFiでもおなじみのWiFiの事業者ですが、とくとくBBと同じように高額キャッシュバックと月額料金の値引きが特徴です。もちろん、auのスマホ料金が「auスマートバリュー」の適用で安くなります。

Zeus WiMAX
  • 利用当初3ヶ月間1,474円(税込)で使える
  • 21,780円キャッシュバック(端末代が実質無料に)
  • 契約期間縛り無しのプランも選べる
  • コンビニ支払いにも対応

キャンペーン更新:2024年6月18日時点

ZEUS WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 3,684円(税込) /3年契約
キャンペーン特典 21,780円キャッシュバック
当初3ヶ月間1,474円(税込)で使える
月額料金 1,474円~3,784円(税込)※バリュープラン
4,268円~4,818円(税込)※フリープラン(縛り無し)
初期費用 3,300円(税込)
端末代 21,780円(税込)
支払い方法 クレジットカード、コンビニ支払い

ZEUS WiMAX 申込みはこちら

「UQ WiMAX」はKDDIグループで安心

UQ WiMAXはKDDIグループ会社の企業、UQコミュニケーションズが運営するWiMAXです。端末代の値引きで安い料金で使うことができるので他社より端末代はお得に利用することが可能です。

WiMAXはモバイルルーター端末やホームルーター端末は買取となりますので、毎月の分割で支払いが必要ですが、UQは安いもので5,000円で提供しているので他社よりお得に利用することが可能です。

2年契約や契約期間の縛り無しでも使うことが可能です。

もちろん、auのスマホ料金が「auスマートバリュー」の適用で安くなります。

UQ WiMAX
  • WiMAX公式だから安心!UQデビュー割で端末代が6,732円に(新規または機種変更)
  • WiMAX+5Gは、はじめる割適用で月額4,268円
  • ギガ放題プラスS/ギガ放題プラスS Netflixパック)契約で端末代20,988円割引
  • 公衆無線LAN「UQ Wi-Fiプレミアム」が利用可能(無料)
  • エンタメ系オプションが充実
UQ WiMAXの特徴解説&口コミ・評判
実質月額/契約年数 4,686円(税込)/2年間
キャンペーン特典 はじめる割で月額値引き
ギガ放題プラスS/ギガ放題プラスS Netflixパック)契約の新規契約で20,988円割引、機種変更は17,820円割引
月額料金 4,268円(税込)~
初期費用 3,300円(税込)
端末代 27,720円(税込)~
端末代値引きキャンペーン6,732円
支払い方法 クレジットカード

\UQ公式だから安心!端末代が安く買えるはUQだけ/

UQ WiMAX 申込みはこちら

UQコミュニケーションズでは令和6年能登半島地震の支援としてUQ WiMAXの料金支払延長、貸出サービス「Try WiMAX」の貸出期限日延長などの支援を発表しました。
参考:能登半島地震に伴う支援について(令和6年)UQコミュニケーションズ

auの費用を抑える方法まとめ

ポイントは「auスマートバリュー」の適用を受けることで通信費用を抑えることができます。

auスマートバリューは光回線やWiMAXなどのインターネット接続サービスのプロバイダーでauと提携しているような場合に適用を受けることができます。

全てのプロバイダーが適用できるものではありません。必ずプロバイダーの公式サイトでauスマートバリューが適用可能か確認する必要があります。

auスマートバリューの割引はau料金側の割引に適用されるので、利用する光ファイバーなどのネット回線側の料金割引にはなりません。あくまでau側の料金が安くなります。

割引金額はauのパケットシェアやデータ定額プランに応じて決まり、通常高額なプランに入っている人ほどauスマートバリューの割引金額は大きくなり、最大で毎月2,000円割引、小規模なプランでも毎月500円安くなります。

家族全員に割引が適用されるのも嬉しいポイントなので、自宅で他の誰かがネット回線を使っているなら自分のau料金が安くなる可能性があるので家族に改めて聞いてみるのも良いと思います。

著者・監修 牧村和慶

プロバイダー・ワン 著者・監修者
株式会社Crepas 代表取締役 牧村和慶
大学院修了後、日本電気株式会社(NEC)に入社。SEや営業として携帯キャリアの大規模システムに携わった後、インターネットプロバイダーであるNECビッグローブ(現、KDDIグループ傘下のビッグローブ株式会社)へ出向。2013年に株式会社Crepasを創業。プロバイダーでの業務経験をいかし、光回線やモバイルWiFi、格安SIMなどの比較情報メディア運営やお金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事