費用が安い債務整理の借金相談ができるおすすめ事務所ランキング

※本サイトにはPR広告が含まれます。

始めて債務整理を行う方にとっては意外なことかもしれませんが、借金でお金がない、借金返済で困っているという債務を整理するのにお金が必要です。それも大抵の場合、10万円は超える費用が必要になってきます。だからこそ、弁護士や司法書士への債務整理をお願いする上での支払費用は安く抑えたいというのが本音でしょう。

実は基本的には全国どの弁護士・司法書士に依頼しても債務整理を依頼することができますが、ほとんどの事務所で料金はバラバラで、債務整理をしても必ずしも同じ結果にはなりません。

だからこそ、安い費用で依頼しつつも一番良い結果になるように事務所をしっかり選ぶことが重要です。

このページでは費用が明確になっており、かつ、弁護士などへ支払う報酬額を安く抑えるポイント、また、安いリーズナブルな料金設定を行っている事務所をランキングで紹介します。

安い事務所の債務整理ランキング解説内容について
この記事は以下の団体を参考に解説しています。
参考:日本弁護士連合会(日弁連
参考:日本司法書士連合会
参考:法テラス

任意整理を安い費用で依頼できる事務所の選び方

任意整理でかかる費用にどのようなものがあるかまずは確認していくことが大事です。

費用負担が軽い・リーズナブルな料金体系をとっている事務所であれば自身の金銭的負担も返済を含めて楽になることでしょう。

任意整理の費用負担を考える上で事務所を選ぶポイントとしては、相談料、着手金、成功報酬、過払い金減額報酬などかかり費用を確認するとともに、それらの料金体系がしっかり明確になっている事務所を選ぶべきです。

「詳しくはお問い合わせください」だったり、料金がホームページなどで明確になっていない事務所は一般的に他の事務所より割高なケースも多いので注意が必要です。

任意整理の場合は過払い金請求の面での費用負担もあるのでこちらについても料金煮含めて考えておくべきです。

ただし、どれだけお金が戻ってくるのか、返済が減るのかは調査しなければわからないこともあるので、自分の中でどれくらいの規模になるのかは確認しておいたほうが良いでしょう。

なお、当ページでは任意整理に着目しておりますので、自己破産や個人再生については個別に費用を確認してみてください。

債務整理の費用を低く抑える3つのポイント

前提として、「良い事務所」で債務整理をやってもらうというのが当サイトの主張したいところですが、どうしても費用が安い、支払料金を低く抑えたいという方も多くいらっしゃると思います。

意外にも全国で多くの事務所はだいたい同じような料金体系をとっていますが、細かくみていくと同じ債務整理の内容であっても料金が大きく異なることがあります。

以下、3つのポイントを踏まえて事務所を選ぶと低く抑えることができます。

  • 着手金などの初期費用を確認する
  • 債権者(お金の借り先)の数で費用が異なるか確認する
  • 減額報酬、成功報酬の割合をチェックする

これに加えて自己破産や個人再生の費用についても以下より確認しておきます。

第一に、着手金などの初期費用はどの程度かかるか、または無料か確認しておく

近年、債務整理の相談で儲けようという事務所が増えてきたことから、ライバル事務所を押し退けて稼がないといけませんので利用者を取り込もうと初期費用をかからないようにする事務所が多くなってきました。

債務整理というお金の事情が苦しい顧客からお金をもらうわけですから、初期費用としてかかる費用はなるべく抑えたいところです。債務整理が解決できるかわからないのにお金がかかるというのは利用者にとっては債務整理をお願いしようとすることすら足踏みしてしまいます。

初期費用としてかかる費用は法律相談の内容に関わらず相談料があります。その他、債務整理特有の初期費用として着手金があります。

以下、それぞれ簡単に解説しておきます。

初回の相談料は借金相談なら無料の事務所が多い

法律事務所等に法律相談を行う場合、一般的に30分4,400円または5,500円(税込み)~が相談料の相場です。民事や刑事、法人問わず、だいたいがこのくらい価格です。

ただし、債務整理の相談では無料のところが多いです。当サイトで紹介しているほとんどの法律事務所、司法書士事務所では相談料は無料となっています。逆に費用がかかるような場合は債務整理を専門に対応していない事務所なのであえて有償で相談するところは避けるのも考えてください。

ただし、初回相談料が無料で2回目からは有料、もしくは着手(依頼する)までは相談は何度でも無料といった事務所もあります。

着手金は無料だと初期費用を抑えられる

着手金は正式に債務整理を依頼するときにかかる費用です。債務整理の依頼を弁護士・司法書士側で受任となった段階でかかる費用なので、契約のタイミングで支払うことを想定しなければなりません。ただし、事務所によっては支払いのタイミングを後ろにずらす(後払い)ことや分割支払いにするなどの相談も可能となっています。

着手金の相場はおおよそ債権者(お金の借り先金融業者)1件あたり4万円超です。業界大手のアディーレ法律事務所では債権者1件あたり4万円かかります。つまり、お金の借り先金融業者が3件あれば3×4万円となり、12万円を支払うことになります。

債権者の数次第で高く費用がかかることがありますので状況に応じた事務所選びが重要になってきます。選び方を間違えると大きく支払うことになりますので注意が必要です。

なお、こちらもCMなどがよく流れて名の知れた大手の中央事務所では着手金はかかりません。無料となっています。当サイトで人気の杉山事務所やアヴァンス事務所も着手金は無料となっています。

債権者の数で費用が大きく異なる

着手金の有無も重要ですが、一番大きなポイントとしては債権者の数で変わる費用が債務整理にかかる費用に大きく影響します。

多くの法律事務所、司法書士事務所ではお金の借り先、お金を借りた金融業者の数に応じて掛け算で費用が高くなる料金体系をとっています。

例えば、アヴァンス事務所では債権者の数毎に成功報酬5万円をとっています。債権者の数が多けれ多いほど費用がかかることになります。一方で1社から多く借りていた場合でも報酬額に影響がないので借りた状況によって安くなったり高くなったりします。

その他の例として、はたの事務所の場合は債権者数に応じて2万円の成功報酬がかかりますが、借金を減額できた額に応じて10%の成功報酬を追加で支払うことになります。

多くの借金を減額出来た場合はたくさん払うことになりますので現在の借金の状況に応じてどこの事務所を選べば良いか事前に確認しておくのも一つの手です。

成功報酬(解決報酬)、減額報酬の割合をチェックする

成功報酬(解決報酬)は借金が少しでも減額出来た場合に支払う費用です。大抵、債権者(借り先)1社あたり○万円という決め方をしています。

減額報酬は例えば、借金100万円が50万円になったという場合に減額できた50万円に対して10%かかるようなものです。この10%という割合が他の事務所と比べてどうかということを気にすれば費用は安く抑えられます。

この他、過払い金の返還もあれば追加で過払い金の返還報酬も支払う必要があります。

多くの事務所で20%前後を設定しています。例えば、30万円の過払い金があって返還できたということなら30万円×20%ということになり、6万円を成功報酬で支払うことになります。

このあたりの報酬割合は低いパーセンテージのほうが支払う費用が少なくなりますので気にしてみておくと良いと思います。

なお、成功報酬は基本報酬や解決報酬という名目になっていることがあるので、事務所ごとに異なる考え方があることを認識しておきましょう。

その他の経費、送金手数料も確認する

任意整理においては返済を債権者に対して行っていきますが、多くの事務所では複数ある返済先金融業者に対してまとめて送金するようなサービスも行っています。

これは相談者がちゃんと複数金融業者に対して支払いを滞ることなく実施されることを確立するためです。

送金代行では相談者が事務所に一定の金額を振り込んで、事務所側が各社に対して返済するようなもので、手数料をもらうことで対応しているので、相談者は送金代行費用も確認しておく必要があります。

通常1社1,000円程度、毎月かかってきますので必ず確認してください。

その他、口座管理料など細かい部分も費用を請求する事務所もあるのですべての費用を必ず確認するようにしてください。

自己破産・個人再生の費用は何を基準に見れば良い?

自己破産や個人再生は借金の総額、債権者の数に関係なく事務所で一律いくらという形で決まっています。

自己破産費用の相場

大きくブレがありますが、25万円~40万円程度が自己破産の費用になります。安ければ安いほど良いという判断で良いと思います。

ただし、別途実費が必要というケースがあり、裁判費用として事務所が提示する以上の費用が必要になってきますので相談時に総額いくらくらい必要か確認しておいたほうが良いでしょう。

個人再生費用の相場

個人再生の場合、自己破産より高額になるのが通常です。

30万円後半~50万円弱というのが一般的によくみる個人再生の相場です。

住宅ローンあり、無しで費用が数万円変わってきますので、その点は事前に家族と相談するなど決めておく必要があるでしょう。住宅ローン有りの場合のほうが費用は高くなります。

単純に安さ重視なら単刀直入に聞いた上でお願いをするか判断すると良いと思います。

できれば任意整理を念頭に依頼する

いきなり自己破産、個人再生というのは儲け主義の事務所が提示するものなので疑ったほうが良いと個人的には思います。

ですので、まずは任意整理を念頭に費用を抑えた借金返済を行ってみるのが良いと思います。

費用が安い債務整理おすすめランキング

債務整理の費用が安い法律事務所・司法書士おすすめ6選

比較的費用を抑えて、リーズナブルに債務整理を依頼できるおすすめ事務所をランキング化、おすすめ事務所を6つ紹介します。

選んだ観点としては以下の通りです。

  • 着手金、初期費用は無料か、他事務所より安いか
  • 債権者1件あたり支払費用は安いか
  • 減額報酬の割合が低いか
  • 全国対応

という点について事務所の対応可否、当サイトにおける債務整理申し込み数順を踏まえ順位を並べました。大きなポイントとしては「債権者数が多いか、借金総額が多いか」が順位付け、事務所を選ぶポイントと考えています。

なお下記に示す事務所は、全て全国対応の事務所で、どの地域の方でも相談が可能です。

最寄りの地域の事務所でなくても電話やオンライン相談や、遠方の事務所なら周囲に知られることがないというのもポイントです。

「司法書士法人赤瀬事務所」は基本報酬が無料

赤瀬事務所基本報酬が無料なのが他の事務所と異なる点です。そして、着手金はかかりますが他社よりも比較的安価に設定されているのもポイントです(債権者1社あたり22,500円)。

親身な対応にも定評がありますので、評判と安さで選ぶならおすすねNo.1の債務整理専門の事務所となっています。

任意整理で債権者(お金の借り先の金融機関)の数が少ない方は他の事務所より費用を安く抑えられるでしょう。

借金の減額診断を経て相談する流れになっていますので、そのタイミングで費用感を聞いてみることをおすすめします。

事前にこちら側の予算(事務所に払える費用や毎月の収入から払える金額)を伝えておくと後払いや分割含めうまくまとめてもらえるのも赤瀬事務所のポイントです。

司法書士法人赤瀬事務所

代表司法書士 赤瀬 丈晴 大阪司法書士会 第4605号
簡裁認定番号 第1512001号
  • 任意整理は着手金22,500円、基本報酬は無料で対応
  • 事前に連絡すれば土日の相談OK
  • 匿名で減額診断が可能
  • 分割払いに対応
司法書士法人赤瀬事務所の口コミ・評判
相談料 無料
着手金 債権者1社あたり22,500円
基本報酬 基本報酬無料
減額報酬11%~
過払い報酬 減額できた額に対して22.0%
自己破産 要確認
※報酬金や裁判費用などの実費等が必要
個人再生 要確認
※報酬金や予納金・裁判費用等の実費が必要
分割払い 対応可能
公式サイト https://akase.net/

赤瀬事務所
Web相談・減額診断はこちら

土日相談対応OK(要予約)

「みどり法務事務所」は着手金・基本報酬が安い

みどり法務事務所は、着手金と基本報酬がそれぞれ11,000円(税込)となっており、さらに減額報酬は0円のため業界でもかなり安い費用で任意整理が可能となっています。

減額診断でまずは相談する余地がありそうか確認してみてください。もちろん、全国対応で相談が可能です。

司法星法人みどり法務事務所

代表司法書士 寺島 能史 東京司法書士会会員番号 第6475号
認定番号 第901173号
  • 任意整理の着手金・解決報酬がそれぞれ11,000円で相談可能
  • 減額報酬は0円だから支払い報酬が安価に抑えられる
  • 減額診断を行った上で適切な解決策を提案
  • 分割払いに対応
司法書士法人みどり法務事務所の口コミ・評判
相談料 無料
着手金 債権者1社あたり11,000円
解決報酬 債権者1社あたり11,000円
減額報酬0円
過払い報酬 減額できた額に対して22.0%
自己破産 着手金110,000円~(同時廃止の場合)
※別途、報酬金や裁判費用などの実費等が必要
個人再生 着手金110,000円~※住宅ローンなしの場合
※住宅ローンありの場合、追加費用あり
※別途、報酬金や予納金・裁判費用等の実費が必要
分割払い 対応可能

みどり法務事務所
Web相談・減額診断はこちら

匿名で減額診断が可能です(無料)

「アヴァンス法務事務所」は全般的にリーズナブル

アヴァンス法務事務所着手金と基本報酬がそれぞれ11,000円(税込)となっているのが特徴です。

大阪を拠点にテレビCMも展開するなど知名度もありつつ、かなり前からインターネットを通じた借金相談に力を入れいた事務所で実績も十分です。

相談は連絡がつくメールアドレスや電話番号と債務状況(借金の状況)を添えてWeb問い合わせを行った上で、ヒアリングによる対応からスタートします。

アヴァンス法務事務所

  • 着手金と成功報酬がそれぞれ11,000円(債権者1社あたり)で安い
  • 土日祝も相談可能、平日は21時まで電話相談が可能(メール相談は24時間対応)
  • 女性専用の相談窓口あり
  • 専用スマホアプリで返済状況を確認・管理ができる
  • 分割払いに対応
アヴァンス法務事務所の口コミ・評判
相談料 無料
着手金 債権者1社あたり11,000円~
基本報酬 債権者1社あたり11,000円
減額報酬として減額できた金額の11%
過払い報酬 減額できた額に対して22.0%
自己破産 352,000円(同時廃止の場合)
※別途、管財人費用や裁判費用等の実費(約40,000円)が必要
個人再生 418,000円~ ※住宅ローンなしの場合
※住宅ローンありの場合は加算
※別途、予納金や裁判費用等の実費(約40,000円)が必要
分割払い 対応可能
公式サイト https://avance-jud.jp/

アヴァンス法務事務所
Web相談はこちら

相談料0円!土日祝も相談可能・全国対応

「ベリーベスト法律事務所」は事務所規模が大きく費用も安い

ベリーベスト法律事務所は、全国に70拠点、弁護士の在籍数は350名以上という大手の事務所で債務整理にも力を入れており、累計36万件以上の相談実績を誇ります。

相談料無料で解決報酬は22,000円(税込)となっていますので、大手事務所ながら比較的安い費用で相談可能です。

相談前に減額診断でご自身の状況を診断してから弁護士と面談する流れとなりますので、まずは診断サイトでシミュレーションしてみてください。

全国に70拠点あるので遠方の方、他県まで来所する必要もないので相談のしやすさ、利便性の高さもポイントです。

司法書士の事務所とは異なり、弁護士の法律事務所となっていますので、多額の債務、140万円を超えるような借金でも対応可能です。

ベリーベスト法律事務所

代表弁護士 酒井 将 東京弁護士会 第29986号
  • 相談実績は累計36万件以上、過払い金回収実績は1000億円以上
  • 相談料は無料、任意整理の解決報酬22,000円(債権者1社あたり)
  • 全国73拠点、電話受付は24時間・365日対応
  • 匿名で減額診断が可能、借金が減るかシミュレーションできる
  • 分割払いに対応
ベリーベスト法律事務所の口コミ・評判
相談料 無料
任意整理 手数料:0円〜/1社あたり
※負債額に応じます。手数料が0円になるのは負債額が10万円未満の場合です。詳しくはお問い合わせください。
※時効援用が成立した場合、手数料の上限は55,000円(税込)。
解決報酬金:22,000円(税込)/1社あたり
成功報酬:取り戻した過払い金の22%
※裁判ありの場合27.5%
※現在借金を返済中だった場合、減額できた金額の11%
事務手数料:44,000円(税込)/1案件につき
※金額は状況によって異なります。
過払い請求 調査:無料
※実際に過払い金返還請求した場合、費用は任意整理に準じます
(原則として回収した過払金から充当します)。
自己破産 基本報酬:385,000円(税込)※同時廃止の場合
基本報酬:495,000円~715,000円(税込)※管財事件や個人事業主の場合
成功報酬:0円
事務手数料:44,000円(税込)
※管財事件の場合予納金として最低20万円~が必要。
個人再生 基本報酬:495,000円(税込)※住宅ローン条項なしの場合
基本報酬:605,000円(税込)※住宅ローン条項ありの場合
成功報酬:0円
事務手数料:44,000円(税込)
※その他、別途裁判所・再生委員等への納付が必要になる場合あり。
分割払い 対応可能
公式サイト https://www.vbest.jp/

ベリーベスト法律事務所
減額診断はこちら

着手金無料・オンライン相談可能

「はたの法務事務所」は減額報酬が安い

はたの事務所は債権者数に対して1件あたり2万円という安さと減額報酬も10%程度で安い。女性専用窓口があり、24時間365日で相談受付、全国対応なのでおすすめです。

司法書士法人 はたの法務事務所出典:はたの法務事務所

  • 相談・着手金が無料で基本報酬22,000円(債権者1社あたり)~
  • 朝7時から深夜24時まで電話相談が可能(メール相談は24時間対応)
  • 全国出張対応
  • 分割払いに対応
はたの法務事務所の口コミ・評判
相談料 無料
着手金 無料
基本報酬 債権者1社あたり22,000円
過払い報酬 減額できた額に対して22.0%
自己破産 250,000円(同時廃止の場合)
※別途、管財人費用や裁判費用等の実費が必要
個人再生 300,000円 ※住宅ローンなしの場合
350,000円 ※住宅ローンありの場合
※別途、予納金や裁判費用等の実費が必要
分割払い 対応可能

0120-078-361
クリックで電話をかける

はたの法務事務所
Web相談はこちら

相談料・着手金0円!24時間受付・全国対応

「ガイア総合法律事務所」なら着手金0円~

ガイア総合法律事務所着手金が無料(0円~債務額が少ない場合は費用が発生する場合あり)のため和解(借金減額交渉など)がまとまったとき初めて費用が発生するので小さなリスクで相談することができます。

任意整理の解決報酬は債権者1件あたり22,000円となっており、業界でも安い費用で設定されています。

借金の減額診断を経て減額交渉ができそうか事前調査した上で進めていきますので、安心して相談可能です。

法律事務所ですので、借金の総額が140万円を超えるような場合でも対応が可能となっています。

参考:ガイア総合法律事務所

安い料金の事務所まとめ

債務整理の業界では事務所毎に料金体系が異なっており、借金の状況によって高くなったり安くなったり事務所の料金設定で変わってきます。

考え方としては、借金の総額が多いか、借金の借り先の数が多いか、ということで自分にとってどちらが良いか判断すると良いでしょう。

CMをじゃんじゃん流すようなアディーレ法律事務所中央事務所では広告費用を使っている関係で若干高い印象があります。

また、地域密着の事務所で料金を明確にしていないところも多く、相談してみないと分からないケースも大いにありえますので、一旦相談だけしてみて費用がどれくらいかかるのかだけでも聞いてみるのも良いと思います。

全国対応の債務整理おすすめランキングも参考にしてみてください。

牧村和慶

株式会社Crepas 代表取締役
マネーセレクト著者・監修者。お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事