アヴァンス法務事務所は怪しい?相談して本当に良い?【口コミ・評判】

※本サイトにはPR広告が含まれます。

アヴァンス事務所の解説内容について
大阪司法書士会所属 第4065号、簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第312005号 姜 正幸
アヴァンス法務事務所で債務整理の相談をする前に確認しておきたいポイントとして、事務所の特徴、債務整理の流れ、任意整理、自己破産、個人再生にかかる費用、その他注意点を示していきます。
当サイト、当ページは日本弁護士連合会や日本司法書士会連合会、公的機関の情報を引用・出典、参考にしています。
参考:司法書士法人アヴァンス・リーガルサービス・グループ
参考:日本弁護士連合会(日弁連

参考:日本司法書士連合会
参考:法テラス

アヴァンス法務事務所の特徴

アヴァンス法務事務所には以下の様な特徴があります。

アヴァンス法務事務所は任意整理だけでなく自己破産で比較的リーズナブルな費用で債務整理を提供しています。

アヴァンスは関東の中央事務所やアディーレに対して関西地区で知名度を上げています。CMは関東も含めほぼ全国区で流れており、一度は目にしたことがあると思います。

アヴァンス事務所は司法書士法人のアヴァンス・リーガル・グループという法人格の組織が運営しており、債務整理の対応に特化した司法書士が多数在籍しています。

規模感は全国的にみて司法書士数など踏まえると中堅クラスの規模感です。以前は東京事務所と大阪の2箇所の運営でしたが現在は大阪事務所のみとなっています。

以下、細かくアヴァンス事務所の特徴をみていきたいと思います。

任意整理にかかる費用が安い

基本的な流れとして自己破産なのか任意整理なのかという点については当初の相談で決めることになりますが、任意整理を主体とした債務整理をアヴァンスでは行います。もちろん、状況に応じて自己破産や個人再生を行うこともあります。

ここで、アヴァンスの特徴として任意整理にかかる費用が安いという点があげられます。着手金と基本報酬がそれぞれ11,000円となっていますので債務整理の業界的にもリーズナブルな料金で借金解決が可能です。

任意整理にかかる費用がそれぞれ安いということで債権者が多い方、債務額が多い方、他社よりも費用が安くなりますのでそれぞれメリットがあります。

何度でも相談無料で女性専用窓口あり

通常、弁護士や司法書士に相談をする場合、時間単位で数千円かかってきます。しかし、アヴァンスでは債務整理に関する問い合わせに関しては何度でも無料で相談することができますので、気になることはどんどん聞いてしまって良いです。

納得して相談、任せられるなと思えるまで電話相談、メール相談が可能となっています。

関連して、過払い金請求も含め初期費用は無料となっているので、相談することに決めたという方でもすぐに費用が大きく発生することはありません。つまり、相談してから受任するというところまでは一切費用がかからず、あとは成功報酬という形で債権者数に応じて費用が発生することになります。

減額できた額で支払う費用が変動するわけではありませんので費用の予測も立てやすいのが特徴です。相談した時点でどの程度の費用がかかるのかが明確になりやすいというのはアヴァンスの良い点でしょう。

なお、アヴァンス事務所では女性のスタッフが最初から最後まで責任を持って対応してくれる借金に悩む女性のために女性専用窓口が設けられています。

男社会の金融業で借金の話を男性に対してするのは不安や後ろめたさ、恥ずかしさもあって当然です。アヴァンスでは女性専用窓口があるので安心して相談することが可能です。話しやすい雰囲気もあるのはアヴァンス事務所の良い点ですね。

24時間・全国相談対応

アヴァンス事務所は24時間電話やメールでの相談受付に対応しています。もちろん、全国の方が相談いただけます。

平日9:30~21:00と土日祝日10:00~18:00までが通常対応を行う営業時間となっていますが、それ以外の時間帯では一時受付となり、翌営業日に連絡が入ります。

一時受付とはいえ、平日は21時まで、土日祝も電話等で相談できるのは仕事が忙しい方にも安心です。

女性にうれしいサービスも充実

「旦那に借金を秘密にしている」
「婚約した彼に借金があるなんて言えない」
「主婦の私がこっそり使ってしまったお金、なんとかしたい!」
「家に督促がかかってきたら困る・・・」

主婦や女性の方で借金に悩んでおられる方はいらっしゃいますか?

アヴァンス事務所では女性専用の窓口があります。女性スタッフが相談対応してくれるので女性特有のお金の悩みでもしっかり聞いてくれます。また、主婦の方や独身女性でもお金を借りるという方も増えており、なんとか彼・夫に知られないで解決したいという方も多くおられるようです。

そんな中でアヴァンス事務所の女性専用窓口ではそんな悩みを無料相談で伝えておけば出来る限りの解決方法を提案してくれますし、借金そのものの返済に向けて解決策を示してくれます。

なお、キャンペーン中なら女性の過払い金請求の報酬額は1%減額されます!

代理弁済(支払管理)に対応

任意整理後も債権者への返済は続きます。しかし、意外と面倒なことが多く、借り入れ先が多ければ多いほど大変です。

アヴァンス事務所では事務所を通じて返済を行える支払管理、つまり、代理で返済してくれる代理弁済に対応していますので面倒なことや返済のし忘れを防ぐことが可能です。

アヴァンス法務事務所に債務整理を依頼する前の注意点

当該事務所に債務整理を依頼する前に注意する点を解説しておきます。

債務整理にかかる費用を必ず確認する

最近は債権者1件あたりいくらという形で料金体系を設定している事務所が増えましたが、アヴァンスにおいても借り入れ先1件ごとに費用が発生する料金システムを採用しています。

アヴァンス事務所では以前、債権者1件あたり5万円(税抜き)としていましたが、2023年以降費用を安く抑えて任意整理を行えるようになりました。

着手金と基本報酬が債権者1社あたり11,000円(税込)となり、他社事務所と比較しても安価な料金体系となっています。

着手金については債権者数の数によって報酬額が変動しますので必ずご確認ください。

自己破産や個人再生も実費含めて費用は明示されているのでわかりやすくなっており、かかる費用が見えているというのはアヴァンスのメリットです。

なお、減額報酬、つまり任意整理で借金を減額できた成功報酬については費用を取られることがありませんので気にしなくても良いです。

自己破産や個人再生については相場通りとなっていますが、他の事務所と同様に予納金や裁判費用の実費がかかります。

アヴァンス法務事務所ではこの金額を明確に4万円程度と明確にしているので費用計算しやすいので安心です。

代理弁済を利用すると管理が楽になる

アヴァンスでは代理弁済の制度を適用できるので、債務者にとっては管理が楽になるメリットがあります。

ここで注意するのは完全に任せないということです。代理弁済なら債務者が1件ずつ債権者、金融業者に返済する必要がなく、アヴァンス法務事務所側が代理で返済してくれることになります。

完全に返済を任せてしまっていると返済が滞ることもありえますので、必要な返済原資を入金するなど気にしないといけないことも少なからずあります。

代理弁済で楽だと思っても完全にアヴァンスに任せることなく計画的に返済をしないと任意整理の意味がありません。

過払い金請求は和解を目指して進める

杉山事務所とは異なり、基本的には過払い金について和解で解決する方針です。

ですので、満額過払い金が戻ってくる期待はしないほうが良いかもしれません。

その分、スピード感を持って対応してもらえますので早く任意整理、自己破産をするということになら良いでしょう。

アヴァンス事務所の料金・費用概要

アヴァンス法務事務所の債務整理かかる費用概要です。実際に債務整理の依頼を行う前に、必ず必要な費用を確認するようにしてください。

種別 司法書士
相談料 初回無料
着手金 債権者1件あたり11,000円~(税込)
基本報酬 債権者1件あたり11,000円(税込)
減額報酬 減額された額に対して11.0%
※分割払い可能
過払い報酬 過払い金返還額に対して22.0%
自己破産 同時廃止352,000円
個人管財は要確認
※報酬金が別途必要
※別途、管財人費用や裁判費用等)の実費(約40,000円)が必要
※分割払い可能
個人再生 418,000円(住宅ローンなしの場合)
473,000円(住宅ローンありの場合)
※予納金や裁判費用等の実費(約40,000円)が必要。詳細は要確認

費用に関しては基本的には分割に対応しています。報酬の支払い方法やご自身の状況による支払報酬額については事務所側に必ずご確認ください。

他社との料金比較については債務整理の料金比較表でご確認ください。

アヴァンス法務事務所の口コミ・評判について

アヴァンス法務事務所 債務整理の良い口コミ・悪い口コミをCHECK!!

本当にアヴァンス法務事務所に借金の相談して大丈夫か口コミ・評判などから分析していきます。

ここではアヴァンス事務所に対して良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきます。

良い評判の口コミ

2018年9月にこちらで471万円を任意整理しました。
2022年8月に完済しましたが、司法書士さんとお会いしたのは最初の1回のみです。
他事務所さんと比べると着手費用は確かに高い方だとは思いますが、それに見合う債権者との交渉、対応だったと思います。
借金していた会社の数にもよりますが、私は8社任意整理のお願いをしたので、月維持費1万円程かかりましたがアヴァンスネクストという返済代行サービスが大変助かりました。
利子と依頼費用は約1年程でペイ出来るので、借金を意地でも返したいと決心される方にはお勧めです。

参考・引用:google口コミ

無料相談して紳士に対応して頂き 解決案考えて下さりとてもよかったです。

参考・引用:google口コミ

上記の口コミの他にも複数債権者から多重債務のような形で多額の借金をされた方も和解によって返済を進められた口コミもありました。

これまで返済がうまくできなかった方の多くは多重債務のような形で管理ができなくなって督促が来てしまったケースが多いので、しっかりアヴァンスで管理してもらい、さらに返済代行を使って返済するためのお金をしっかり確保することに注力することでうまく返済できるようになったようです。

アヴァンスでは上記した返済代行が使えるので、複数の債権者からお金を借りてしまった方はおすすめです。

悪い評判の口コミ

最悪です
対応遅い、事務員が業務わかってない
挙句に個人再生依頼から2ヶ月後にできないから弁護士に変えてくれと言われた
ホンマに司法書士も出てこないです
追記
契約書類を早く送ってほしいと言ったら時間かかりますと言われたそこは考慮して速達にできないのか??
そんな配慮もないのか
出来ることなら全額返金してほしい
それをいうとだめやからできるだけ
高い依頼料払ってこの結果

参考・引用:google口コミ

この間任意整理をしました。 自分が悪いことは承知の上ですが、片親なこと、祖母の介護もあることで出勤日数が減り収入が少なくなっている中、我をもすがる思いで支払いの延長をお願いしましたが、とても高圧的な女性が対応されてすごく怖かった。 それ以降じゃちょっと無理ですね。ときっぱり言われてしまいました。 安くはないお金を払っているのに、、 生活が厳しいから任意整理をしたのに… お金払ってしまってるけど、ほかの事務所に移ろうかなとも思ってしまいました。 ほかの事務所さんに相談したら、できる限りは支払期日を伸ばせるように調整しますし、相手のクレジットカードの会社さん等にも待ってくれるように話ししますと言ってくださっています。

参考・引用:google口コミ

クレームをあげるような口コミをされている方の多くはスタッフにご自身の意思が伝わっていないことがほとんどです。

今回の口コミのようなやりとりは何をきっかけになったかは定かではありませんが、最初に相談する際に気になることをしっかり伝えて、それが先方で理解しているかを双方寄り添うことが重要です。

マネーセレクトの口コミ&アドバイス

アヴァンス事務所は近年CMなどメディア露出を強化した印象があり、アディーレ中央事務所ベリーベスト法律事務所のような事務所に変わりつつあると思っています。

以前は任意整理における費用が大手事務所並という状況でした。現在は、安い費用で任意整理できるおすすめ事務所でも紹介しているように、非常に安い費用で任意整理を行えるようになっています。

中規模クラスで知名度の高いアヴァンス事務所でも費用を抑えて借金解決できるのはメリットです。

自己破産や個人再生における費用も明示されているのも好感が持ています。もちろん、相談時には明確に費用がどれくらいかかるか算出してもらうようにしてください。

スピード感もある事務所ですので困ったらすぐに対応してもらえるだけでなく、解決実績も多数ありますので金融業者と揉めて時間がかかるようなこともありません。

借金でお悩みの場合はすぐに取り立て停止、任意整理だけでなく自己破産の計画を念頭になるべく早く解決したいならアヴァンスに相談してみても良いでしょう。相談は何度でも無料です。

また、女性専用の窓口も設けられているので、初回の相談から女性スタッフによる電話のやりとりなども対応しています。女性のスタッフにお願いしたいと申し出るのは意外と勇気がいることなのでありがたいですね。

アヴァンス法務事務所がおすすめできる人

  • 費用を抑えて債務整理を行いたい方・借金解決したい方
    • 着手金と基本報酬が各11,000円(税込)となっていますので任意整理においては費用なリーズナブルで安く抑えられます。
  • かかる費用がどれくらいになるか不安な方
    • アヴァンス事務所では相談前の段階から費用を明確に提示していますので、申し込み・受任段階で費用にびっくりするようなことはありません。
  • 女性専用窓口で相談したい方
    • 女性の方で男性スタッフへの相談が不安な方は女性専用窓口で初回の相談から女性スタッフと話をすることができます

アヴァンス法務事務所の債務整理相談の流れ

アヴァンス法務事務所への任意整理や自己破産などの債務整理についての相談の流れは以下の通りです。

1.Web問い合わせ

まずはWeb問い合わせによる相談が最初に手続きになります。

電話でも問題ありませんが、Web問い合わせで連絡先や債務状況を入力する箇所があるので、それらを入力してから相談すると話が早いです。

2.折返し電話によるヒアリング

Web相談による連絡を行うと日中帯に電話またはメールにて折返しの連絡があります。

通常、電話での連絡がありますので、電話があるかもしれないと心構えしておきましょう。

ヒアリングではWeb相談時に入力した債務状況に従って確認することになります。

もちろん、全てが分からないこともあるでしょうから、分からないものはわからないで構いませんが、なるべくお金を借りたときの明細となるような情報を手元に用意しておくと良いでしょう。

債務整理に関わること、不安なことや知りたいことを電話で聞いてみても良いでしょう。

3.面談

通常、司法書士との面談が必要になりますので来所する必要があります。

交通や日程など難しい場合などは事前に相談しておきましょう。

面談では改めて状況を確認した上で、お金を借りたときの明細などを確認して今後どうやって借金を解決するか道筋を示します。

4.契約(受任)

面談時に問題なければそのまま契約となります。契約と面談は同日のケースも多いです。

受任という形で任意整理や自己破産など具体的な手続きに入っていきます。

督促が来ているような場合は相談者に代わってアヴァンス法務事務所側で対応してもらえます。

アヴァンス法務事務所へ和解交渉を任せることで今後どういう進め方になるのか人それぞれ異なるので、しっかり確認しておきましょう。

5.和解交渉、返済開始

アヴァンス法務事務所と金融業者との間で和解交渉が行われます。

和解交渉では機関の延長や借金の減額など相談者の状況を先方に伝えて無理のない範囲で完済できるような道筋を示しながら交渉を行います。

和解成立となれば減額された金額の返済がスタートしていきます。

相談者としては金融業者への直接の連絡はほとんどなくなり、しっかり返済をし続けることを最重要として進めていくことになります。

アヴァンス法務事務所の支店一覧、相談可能地域

全国都道府県にある事務所の支店一覧です。また、相談可能な都道府県、地域を一覧にして紹介します。

事務所名 営業時間 住所 対応エリア
大阪事務所(本店) 9:00~22:00 大阪市中央区北浜2丁目2-22 北浜中央ビル3F 大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県などの関西を含め西日本地域

支店は多くありませんが、全国対応となっていますので、遠方の方でも相談可能です。

まとめ

アヴァンス事務所を選ぶべき理由は債権者の数が多く多額の借入がある場合、費用が他社よりも割安になる可能性が高いので返済における金銭面での負担が少なくなるのが大きなポイントとなります。

アヴァンス法務事務所

  • 着手金と成功報酬がそれぞれ11,000円(債権者1社あたり)で安い
  • 土日祝も相談可能、平日は21時まで電話相談が可能(メール相談は24時間対応)
  • 女性専用の相談窓口あり
  • 専用スマホアプリで返済状況を確認・管理ができる
  • 分割払いに対応
アヴァンス法務事務所の口コミ・評判
相談料 無料
着手金 債権者1社あたり11,000円~
基本報酬 債権者1社あたり11,000円
減額報酬として減額できた金額の11%
過払い報酬 減額できた額に対して22.0%
自己破産 352,000円(同時廃止の場合)
※別途、管財人費用や裁判費用等の実費(約40,000円)が必要
個人再生 418,000円~ ※住宅ローンなしの場合
※住宅ローンありの場合は加算
※別途、予納金や裁判費用等の実費(約40,000円)が必要
分割払い 対応可能
公式サイト https://avance-jud.jp/

アヴァンス法務事務所
Web相談はこちら

相談料0円!土日祝も相談可能・全国対応

着手金や基本報酬など任意整理の費用で比較するなら債務整理の費用が安い弁護士・司法書士も参考にしてみてください。

牧村和慶

株式会社Crepas 代表取締役
マネーセレクト著者・監修者。お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事