24時間いつでもキャッシング可能、振り込み可能な銀行口座とは?

※本サイトに掲載する情報にはPR広告が含まれています。

24時間いつでもお金を借りるには指定の預金口座が必要?

即日キャッシング、今スグお金を借りたいといっても振り込みでお金を借りたいという方は消費者金融や銀行によっては指定の口座が必要なケースがあります。

朝、深夜、土日祝日でも借りる方法で解説したように、現金をATMから引き出す分にはいろいろな方法がありますが、振り込みになると時間制限があるので時間を気にしながらの申し込みとなってきます。

以下より、24時間いつでも即振り込んでもらえる指定の口座を主要な消費者金融を例に解説していきます。

すぐにお金を借りるには?

すぐに振り込みをキャッシングの申し込みを平日14時頃までに済ませる必要があります。

大手の消費者金融は即日キャッシングに対応しています。

審査もすぐに行ってもらえるので今日中に借りたいという方には一番最適な金融業者といえます。

しかし、振り込みに際しては審査、融資契約後、どのように現金を借りるかによって条件が出てきます。

多くの消費者金融は14時までの申し込みで指定の口座に振り込んでもらえるようなシステムになっています。

14時以降になってしまうと指定の口座には振り込み不可となってしまいます。

さらに、平日14時までなので土日祝日となると指定の口座への振り込みはできません。

ですので、基本的には平日14時までにキャッシングの申し込みを済ませる必要があります。

しかし、一部の消費者金融では14時以降、土日祝日でも指定の口座に24時間すぐに振り込みが可能な口座があります。

土日祝日、平日14時以降でもすぐに振り込んでもらえる口座があります

例をあげて解説します。

大手の消費者金融、アコムでは楽天銀行の口座を持っていれば14時以降の申込、土日祝日でも24時間即時振り込みに対応してくれます(メンテナンス時間が毎日深夜に11:50~0:10までの20分間、毎週月曜の朝方にありますので注意が必要です)。

プロミスの場合は三井住友銀行の銀行口座かジャパンネット銀行の口座があれば24時間即時振り込みが可能です。「瞬フリ」などと呼ばれているようです。

こちらも24時間、土日祝日、平日深夜であっても最短10秒程度で振り込みが完了します。

プロミスの場合は会員ページにログインして瞬フリサービスを選択して振り込みの指示を出すことが可能です。

保有する口座にあわせてお金の借り先を選ぶのがベスト

キャッシングのためにわざわざ口座を作っておこうというのは正直大変ですし、基本的にはキャッシングしなくても良いならそのほうが良いわけなので、あえて口座を作ろうというところまで考えなくて良いと私は思っています。

であれば、今持っている口座で即時振り込みが今後行いたいなと思っているなら保有する口座で即時振り込みに対応した金融業者から借り入れるという考えは良いと思います。

消費者金融でも最近は大手メガバンクと提携、統合していますのでメガバンクの口座があれば話は早いと重います。

あくまで14時以降にキャッシングしたいとなったとき、即時振り込みができるかどうかの検討事項なのでどういった形で借りたいのか、カード発行してATMで現金を引き出すのではダメなのか、使い方次第で考えてみると良いと思います。

24時間即時振り込みに対応しているキャッシング業者ランキング

※キャッシング工房のおすすめ順
平日14時以降、土日祝日でも瞬時に振り込んでもらえるサービスがある金融業者を1位として下記ランキングを掲載しました。

アコムの即時振り込みの対応について

アコムは楽天銀行の口座があれば24時間いつでもキャッシング、振り込みに対応しています。
土日祝日でも即時振り込みに対応していますので、楽天銀行の口座をお持ちならアコムがおすすめです。

プロミスの即時振り込みの対応について

プロミスは「瞬フリ」という24時間瞬時に指定の口座に振り込みを行うサービスを展開しています。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば土日祝日でも深夜でも最短数十秒で振り込みが完了します。
24時間いつでも即時に振り込みしてもらえる以外にもメリットが多いのでプロミスはおすすめです。

牧村和慶

株式会社Crepas 代表取締役
マネーセレクト著者・監修者。お金に関わる分野の取材活動を通じて、債務整理、カードローン、節約など問題解決に尽力している。

関連記事